So-net無料ブログ作成

岩槻城址公園のカワセミ 2/3 [カメラ・野鳥]

今日は妻を仕事先に送って行った後、岩槻城址公園にカワセミ撮影に行ってきました。
すっかりカワセミおじさんです。

既に恋のシーズンなのか、カワセミ2羽でずっと追いかけっこでした。

kazaguruma-club_2411.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 8.0、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

そのためダイブシーンは撮れず、「留まり」の写真ばかりでした。留まりの写真がメインということで、絞り優先モードでほとんど撮りました。ISO感度も125~1600といつもより低感度で撮っています。

kazaguruma-club_2412.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2413.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 8.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2414.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 8.0、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_2415.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_2416.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_2417.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 8.0、ISO 1250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

下の写真2枚は2mぐらい先のところに留まってくれた時で、「そのまま、飛び立たないで~」とちょっとドキドキしながら撮影しました。

kazaguruma-club_2418.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 8.0、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_2419.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 8.0、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

水曜日に雪がかなり残っていた岩槻城址公園でしたので、今日は長靴を持参しました。そのため、割と足元を気にせずあちらこちらと三脚を移動させてカワセミを追いました。

Kazaguruma

コメント(2) 

岩槻城址公園のコサギ [カメラ・野鳥]

昨夜の記事にも書きましたが、昨日は休日出勤の振替で休みを取得しました。
そこで、天気も良かったので9時半頃に岩槻城址公園に行ってみました。
しかし、いつもの噴水の池がこんな感じでした。

kazaguruma-club_2408.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 100mm(160mm相当)、DPP4、トリミング)

ほとんど氷が張っている状態でした。
カワセミが好きな場所の氷が少し薄そうだったので、カワセミが来るかなと待っていました。

そこに、近くの常連さんとおぼしき人がやって来て長い竹竿でバンバンと氷を割り始めました。
わからない訳ではないけど、そこらじゅう氷を割ったら飛び込む場所を特定できず、ダイブシーンを撮るのが大変になるのに・・・。一部だけ割れば飛び込む場所を特定して構えられるのに・・・、この人は何を撮りたいのだろう・・・。
しかもそんなに大きな音を立てたら当分来ないでしょう~。結局、このおじさん、電話がかかってきてどこかに消えてしまいました。

少し他の場所に行き、また池の縁に戻って来て30分ぐらい待ちましたが来る気配が無いのと、妻をお昼に連れて行く約束をしていたので、カワセミを撮らずに岩槻を後にしました。午後には出てきたのかな~。

公園に着いてすぐにコサギさんが餌探しをしていたので、それを撮りました。今回は、カワセミさんの代わりに可愛いコサギさんの写真をアップしましょう。

kazaguruma-club_2409.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2410.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 6.3、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

カメラマンが少ない平日に休めましたが、本命のカワセミに出会えませんでした。
でも、可愛いコサギさんに出会えたので良しとしましょう。自然相手なので、こういう日もあります。
2月はまだ平日に休める日もあるのでまたチャレンジします。

今、我が街は雨から雪に変わってきました。
明朝通勤時、交通網のトラブルが心配です。

Kazaguruma

コメント(2) 

天体ショーは難しい~ [カメラ・月]

こんばんは。
今日は土曜日に出勤したので振替休日を取得してお休みでした。
夕方2時間ほど寝たので、元気に本日の天体ショーの撮影に臨んでみました!

イヤ~難しいですね。暗い皆既月食を撮るには明るい超望遠レンズが欲しいところです。
暗いのでシャッタースピードが遅くなり、その間、月も動いているので拡大するとボケてますね。
実際の所、追尾するための赤道儀がないと駄目なような気がします。
70-200のF2.8で撮ってトリミングした方が良かったかな?

kazaguruma-club_2407.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 2、Av 8.0、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm、DPP4、トリミング)

撮影は2階の自分の部屋で三脚を据えて、窓を開け放して撮りました。上方に月があるのでかなりレンズを上に向けることになり、ライブビューを見ながらレリーズを押す際は、横に寝転がる感じでした。

Kazaguruma

コメント(6) 

鋭い眼光 [カメラ・野鳥]

この土日は撮影をしませんでしたので、ちょっと前に撮ったものの中から・・・。

kazaguruma-club_2405.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 9.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

寝ているように眼を瞑っていたアオサギが何かに反応して眼をあけた時、その眼光の鋭さに驚きました。
何か瞑想していたのを邪魔されて睨まれたみたいでした。

kazaguruma-club_2406.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 7.1、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

次の木~金曜日はまた雪の予報ですね。大きめの雪かきを壊してしまったので、スノーダンプを買おうと思ったら近くのホムセンは売り切れでした。また大雪になるかな?

Kazaguruma

コメント(10) 

お上りさん [カメラ・その他]

24日の水曜日、会社が所属する健保組合の経過観察(高血圧、高脂血症)に呼び出されて、休みを取って都心へ出かけてきました。そのついでに、妻が都庁の職員食堂と展望台に行こうよというので、二人してお上りさん状態で都庁まで行ってきました。

kazaguruma-club_2401.jpg
SONY Xperia XZ Premium SO-04J Tv 1/2500、Av 2.0、ISO 40、4mm、Photoshop Lightroom 5.7.1、トリミング)

職員食堂は展望の良い方は工事中とかでお休みで、4Fの方に行ってきました。安いけどヘルシーで、物足りなかったのか、帰りに上野松阪屋で、甘い物を食べて、たくさんの美味しいパンを買って帰りました。いったい何のための経過観察だったのでしょうね(笑)。

展望台は平日にもかかわらず、海外からの観光客が多く賑わっていました。日没前後が撮影には良かったかもと思いました。

kazaguruma-club_2402.jpg
SONY Xperia XZ Premium SO-04J Tv 1/500、Av 2.0、ISO 40、4mm、Photoshop Lightroom 5.7.1)

以上の写真はスマートフォンのカメラです。下の2枚は一眼レフです。

kazaguruma-club_2403.JPG
(EOS 60D+EF50mm F1.8 STM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av7.1、ISO 100、WB:オート、PS:スタンダード、焦点距離 50mm(80mm相当)、DPP4)

展望台から見ても結構雪が残っていました。雪の日はどんな感じだったのでしょうね。
ちょっとピクチャースタイルをモノクロにして感じを出してみました。

kazaguruma-club_2404.JPG
(EOS 60D+EF50mm F1.8 STM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av7.1、ISO 100、WB:オート、PS:モノクロ、焦点距離 50mm(80mm)相当、DPP4)

普段、写真に撮るのはもとんど有機物で、無機物を撮ることは珍しいのですが、お上りさんの記念写真でした。
明日土曜日は会社に休日出勤で、日曜日も食料品買い出しのアッシーと床屋で撮影に出かけられません。

Kazaguruma

コメント(4) 

幸手・権現堂のカワセミ [カメラ・野鳥]

昨日、今日と本当に極寒ですね。我が街の朝の最低気温は、昨日-8.2℃、今朝-9.2℃と、ここは東北か北海道かと思うほどでした。今朝は通勤の時に20分ほど歩いたのですが、初めて顔と耳たぶを擦りながら歩きました。

さて、1月21日に幸手市の権現堂公園に野鳥撮影に行った主目的は、ヤギ小屋の側にある池に来るカワセミを撮影することでした。(またまたカワセミ話題でスミマセン!)

この池にカワセミが来ることは知られています。私も一度カメラを待たずに場所の確認に行き、とまり木が3ヶ所作られているのを確認していました。

今回、実際の姿を捉えようと装備を整えて再訪しました。待つこと30分、エメラルドグリーンに輝く姿が目の前を通り過ぎ、奥のとまり木に。急いでシャッターを切りました。ちょっとシャープじゃないですね。

kazaguruma-club_2399.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

その後、直ぐに高い木の梢に移動してしまいました。ん~飛び込まないのかなあ~。この写真を撮った後、カワセミくんは別の枝に移動し、それを追ってカメラを移動している最中に遠くへ行ってしまいました。

kazaguruma-club_2400.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

待っている時に通りがかりのおじさんが、ここにカワセミが来ていたけど最近は餌が少ないので来なくなったという話し声が聞こえていました。アオサギもいたけど餌が少ないのかな?そう言えば休日だというのに常連さんと思われるようなカメラマンもいないし・・・。

この後、前の記事で話題にした外野橋へ行く途中で妻と話していると、河原を3羽のカワセミが飛んでいるのが見えました。別のところに餌捕り場所があるのかもしれないですね。河原には川に枝を伸ばした木々がたくさんあるので、そういう枝にとまり木があるのかもです。河原に降りたくても三脚を持ちながらでは辛い急斜面です。

また別の機会にここに来てみたいと思いますが、近郊の公園でもカワセミが撮られている場所があるので、そういう場所にも行ってみようかと思います。

カワセミの写真を撮った場所は、地元の河原、新宿御苑、栃木県のある町の用水路、京都御苑、岩槻城址公園に加えて幸手市の権現堂公園で6ヶ所目となりました。

Kazaguruma

コメント(2) 

橋の上から [カメラ・野鳥]

幸手市の権現堂公園は「桜と菜の花」の構図で有名な桜の名所です。
桜の季節の他、紫陽花や彼岸花の季節に訪れるところです。
今回は野鳥撮影で訪れたのですが、私が撮影している間、妻は1時間ほどウォーキングをしていました。
妻に、橋の向こうの方が素敵だよと言われ、橋(外野橋)の上まで来ると、川の中州に見られない鳥が餌を探していました。

イソシギかな?と思って撮影し、帰ってから野鳥図鑑を見るとチドリの仲間のようです。
イカルチドリかコチドリ(冬羽)だと思うのですが、区別が付きません。足の色からするとコチドリ(冬羽)かな~。
探鳥会とかで詳しい人から教えてもらいたいです。

kazaguruma-club_2393.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2394.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 9.0、ISO 1250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2395.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 9.0、ISO 1250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

ゴカイの仲間でも捕まえたようです。

kazaguruma-club_2396.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

チドリを見ていたら、ハクセキレイが空中で虫を追っているのが眼の片隅に入りました。そこで、飛んでいるところを連写。カワセミより捉えるのは簡単でした。

kazaguruma-club_2397.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2398.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 9.0、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

箸の上からだとちょっと距離があったので、トリミングして拡大し、サイズをリサンプルするとジャギーが目立つようになりますね。

我が街は明朝-6℃になるとか、中途半端に雪かきしたところが凍り付いて危ないですね。気をつけないと!

Kazaguruma


コメント(4) 

ほのぼの [カメラ・野鳥]

イヤ~大変でした。佐賀から8時間かけて帰ってきました。朝4時起きで佐賀への出張、一時は帰って来られないかと思いました。JALは早々と福岡から羽田へ向かう便を全て欠航にしたようで、同僚は今夜博多泊まりになってしまいました。私はANA派なのでなんとか飛んでくれて帰って来られました。航空会社によって対応が違いますね。

さて、カワセミの話題が続いたので、ちょっとお休みをして、同じ野鳥ですが、ほのぼのムードを醸し出すジョウビタキの雌の写真をアップ致します。

場所は幸手市の権現堂堤です。ノートリミングです。

kazaguruma-club_2392.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

ジョウビタキは、我が家の庭にも、クレマチスの肥料を散らかしに来ることがあるので困りものの野鳥さんですが、こういう時に出会うとテンションがあがります。

Kazaguruma


コメント(7) 

岩槻城址公園のカワセミ 1/20 水鏡 [カメラ・野鳥]

1月20日(土)の岩槻城址公園カワセミ撮影7D Mark II編の続きです。
前にもカワセミが飛んでいる姿が水面に映る水鏡の写真を載せたことがありますが、今回飛び出しの連続シーンでそれが撮れましたので、アップしたいと思います。

kazaguruma-club_2389.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) 領域拡大AF;周囲

kazaguruma-club_2390.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) 領域拡大AF;周囲

kazaguruma-club_2391.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) 領域拡大AF;周囲

1月21日(日)は食料品の買い出しの後、近場で野鳥撮影をしました。
その写真は後日アップ致します。

明日は5時半には家を出て、佐賀まで日帰り出張です。
明日夜には本格的な雪模様の予報なので、夜無事に帰ってこれるか心配です。
朝が早いので今夜は早めに就寝致します。おやすみなさい。

Kazaguruma


コメント(4) 

岩槻城址公園のカワセミ 1/20 飛び出し編 [カメラ・野鳥]

昨日(2018年1月20日)は岩槻城址公園に9時半から13時まで居て、カワセミ撮影三昧でした。
5D Mark IVでの撮影については昨日記事にしましたが、メインは7D Mark IIでの撮影でした。
まだまだ歩留まりは良くないですが、かなり向上したと思います。
特に飛び出しシーンの撮影については、ぼんやりながらコツを掴みかけていると思います。

まずは下の2枚の写真をご覧ください。

kazaguruma-club_2372.JPG

kazaguruma-club_2373.JPG

ともにカワセミが飛び込んだところ(場所)でAFを合わせていますので、水飛沫もボケていません。ここから連写しています。もちろんAF-ONボタンにAF開始機能を割り当てる親指AFです。それが上手いくとこの後の飛び出しシーンがほぼバッチリでした。

この前提として、カワセミの飛び込む場所を予想して、水面にレンズを向けています。飛び込む場所は、その日、あるいは日頃のお気に入りの場所や、その瞬間までの体の向き、顔の動きです。集中して見ていないと外れます。見ていても外れることは当然ありますが、その時は追います。でも、良い写真ほぼあきらめています。

こういう動きをするためには、やはり手持ちや一脚では私は無理だと思います。時々、手ぶれ補正が効く時代、三脚は手持ちに耐えられない老人のためというコメントを見かけますが、カワセミ撮影には当てはまらないと思います。私も手持ちや一脚、自由雲台の三脚で撮った時期もありますのでわかります。撮れますが、難しいし、偶然撮れたみたいなものです。先日、新宿御苑でずっと手持ちで十分撮影が出来ていますというベテランの方がおられましたが、撮影環境や非常に腕が良いのだと思います。留まりなら満足出来ても、照準器+ビデオ雲台が無ければ、これからご紹介するような飛び込み・飛び出しシーンを撮るのは私には難しいです。

前置きが長くなりましたが、飛び出しシーンをいくつかアップします。

シーン1 頭が出た時はピントが合っていなかったのですが、続く2枚は合ってました。ヌマエビを捕まえています。

kazaguruma-club_2374.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ゾーンAF

kazaguruma-club_2375.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ゾーンAF

シーン2 このシーンは顔が出てきたところからバッチリでした。餌捕りは空振りでした。

kazaguruma-club_2376.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ゾーンAF

kazaguruma-club_2377.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ゾーンAF

kazaguruma-club_2378.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ゾーンAF

シーン3 飛び出し時に体をひねって飛び出したシーンで、そばにカルガモが居ました。下の縦長構図の写真、かなり気に入っています。ここからシャッタースピードは1/1600で、ISO感度が1600になっています。

kazaguruma-club_2379.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ゾーンAF

kazaguruma-club_2380.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ゾーンAF

シーン4 このシーンも飛び出しながら向きを変えています。ヌマエビを捕まえています。

kazaguruma-club_2381.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ゾーンAF

kazaguruma-club_2382.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ゾーンAF

kazaguruma-club_2383.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ゾーンAF

シーン5 このシーンも頭出しはピントがあっていなかったのですが、下のシーンからバッチリでした。

kazaguruma-club_2384.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ゾーンAF

kazaguruma-club_2385.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ゾーンAF

シーン6 ここからゾーンAFを「領域拡大AF;周囲」に変えています。このシーンもカルガモのそばに飛び込んでいます。よほどこの場所が好きなのか餌がいるのか、飛び込む場所とタイミングを読めました。

kazaguruma-club_2386.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) 領域拡大AF;周囲

kazaguruma-club_2387.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) 領域拡大AF;周囲

kazaguruma-club_2388.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) 領域拡大AF;周囲

1月20日の岩槻城址公園カワセミ撮影はアップしたい写真が多いので、7D Mark II編もここで一度切りたいと思います。

(PS:タイトルの日付修正 1/21→1/20)

Kazaguruma

コメント(8)