So-net無料ブログ作成
検索選択

6月10日開花のクレマチス [クレマチス&ユリ]

今夜は自分の庭の記事を・・・。

最近、キュウリが収穫できるようになりました。それと少しですがインゲン。
今年はわりと涼しいのでキュウリが絶好調という感じではありませんが、それでも既に8本ぐらいは収穫したかな~。
後はミニトマトとナスが出来るのを待つばかり、それとミョウガですね。

さて、庭のクレマチスは下記の品種が今咲いています。一番花が開花しても剪定せずそのままなので、新たに伸びた蔓から咲き出す品種もあります。

ミス東京、アンドロメダ、篭口、美佐世、コンテス・ド・ブウショウ、ニオベ、エンプレス、ビル・デ・リヨン、ブルーライト、不動、ベノサバイオレシア、アルバ・ラグジュリアンス、シャンテリー、プリンセス・ダイアナ、踊場、ハーグレイハイブリッド、ピッチャリ、白万重、ビエネッタ、面白、ドクターラッペル、柿生、ジョセフィーヌ、ロマンチカ、フランシスカ・マリー、ハーモニー、モネグリーン、サマリタンジョー、カイウ、ルーテル、淡墨、アディソニー、ソフィー、ピール。実生苗としては、桃の君の実生、這沢の実生、ヴィオルナの実生、キングスドリームの実生など。

そして6月10日に新たに開花したテッセンとジャックマニーです。ともに今年は小さめの花です。テッセンは予想外の開花です。

kazaguruma-club_1801.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ジャックマニー(Jackmanii)”

kazaguruma-club_1802.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/320、Av 2.8、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “テッセン(Florida Sieboldii)”

次の壺系は実生苗です。これもこぼれ種です。

kazaguruma-club_1803.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/320、Av 2.8、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “管理番号;S12-003”

ユリの方もローりーポップがほとんど終わって、橙色のスカシユリ、カンクンが見頃です。イエローココットも花数が増えて来ました。

kazaguruma-club_1804.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 1250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “橙色のスカシユリ”

kazaguruma-club_1805.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “カンクン”

庭の花と言えば、あとは普通の紫陽花とバラのアウグスタルィーゼとピンクのつるバラが咲いています。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ちょっと贅沢なホタテ丼 [カメラ・花]

今日は自宅から車で約20分の久喜市菖蒲総合支所前で開催されているあやめとラベンダーのブルーフェスティバルに行ってきました。

お目当ては本日青森県野辺地から直送されてくる「ホタテ」を買うことでした。1箱2kgで1500円で、大きなホタテが10個前後入っています。それを購入するため、9時から販売開始ですが7時過ぎから並びました。1人で何箱買っても良くて、無くなり次第終了なのです。毎年並んでいる途中で売り切れご免という状態になります。1家族で10数箱購入される方が少なからずいます。購入後すぐに家でバーベキューを計画されている方もいて、家族で役割分担して買い出しをされているようです。

今年は途中交代要員として妻も同行してくれたので楽でした。
妻がお世話になっている知人用も含めて全部で5箱購入しました。自宅用は2箱で、夕食時に貝柱を取り出し、ホタテ丼を作りました。ホタテ貝4kg分の貝柱を家族3人でホタテ丼にしましたので、ちょっと贅沢すぎるホタテの量でした。

最初はラベンダーを撮影にし行ったのが始まりですが、たまたま並んでいた方に聞いてホタテを購入してからはホタテ購入がメインで、ラベンダーを撮ることは二の次になってしまいました。

今年のラベンダーはまだまだですね。早咲きのところを少し撮影してきました。

kazaguruma-club_1797.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 26mm、DPP4)

kazaguruma-club_1798.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

kazaguruma-club_1799.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 13、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) 

kazaguruma-club_1800.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) 

Kazaguruma

コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

菖蒲城趾あやめ園2017 [カメラ・花]

今朝は早起きをしてこの時期恒例の、菖蒲城趾あやめ園にて花菖蒲を撮影してきました。
菖蒲城趾あやめ園の花菖蒲はまだ見頃前(3~4割ぐらいの開花)ですが、人が少ないので撮影しやすく、毎年一回目はこの時期に撮影しています。

広角レンズで撮った下の写真で見ていただけるとわかると思いますが、咲いている場所(列)が偏っています。

kazaguruma-club_1791.JPG
(EOS 5Dmk4+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1250、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 16mm、DPP4) 

咲いているところはこんな感じです。

kazaguruma-club_1792.JPG
(EOS 5Dmk4+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1600、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 35mm、DPP4) 

kazaguruma-club_1793.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) 

kazaguruma-club_1794.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 8.0、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 180mm、三脚使用、DPP4)

まだまだまばらなところの花は木や門をバックにぼかしながら撮ってみました。

kazaguruma-club_1795.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) 

kazaguruma-club_1796.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) 

本当のところ、昨夜雷雨がある天気予報で、早朝に行けば濡れて良い感じの花が撮れると思っていたのですが、雨はほんど降らなかったみたいで地面は乾燥していました。明日も別の用事で近くまで行くのですが、今夜も雨は無理そうですね。来週、別の品種も開花するのでもう一回挑戦することになると思います。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

テキセンシス“アップルレッド” [クレマチス]

クレマチスもなかなかネタ切れになってきました。

7日に開花したテキセンシス“アップルレッド”(Texensis "Apple Red")です。

とても虫に食害されやすくて殺虫剤の散布が遅れると葉がボロボロの穴だらけにされてしまいます。

今年も薬剤散布のタイミングがちょっと遅れて、葉はボロボロです。
これからたくさん花を付けてくれるか少々疑問です。

kazaguruma-club_1788.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) 

6月になってアンドロメダに勢いが出てきました。今年は1ヶ月遅れのピークですね。

kazaguruma-club_1789.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) 

そろそろ終わりで、ビル・デ・リヨンと主役交代かと思っていたニオベですが、コンテス・ド・ブウショウに押さえ込まれながらも蔓を伸ばしています。新しい暗赤色の花がまだまだ咲いてます。

kazaguruma-club_1790.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) 

今日は雨が降るという天気予報でしたが、ちょっとパラパラ降っただけでした。
今朝水遣りをどうしようかと悩みましたが、晴れ間が出たので念のため鉢植えに少し水遣りをしておきました。
正解でした。水遣りをしなかったら、萎れていたのがいくつかあったと思います。

Kazaguruma

コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スカシユリの開花 [ユリ]

今日、関東も梅雨入りしました、これからジメジメしてイヤな季節ですね。
でも庭の水遣りがサボれるので、ちょっぴり朝寝坊が出来ます。

風車の庭はスカシユリの開花シーズンに突入です。
早咲きのローリーポップに続いて、橙色のスカシユリ、イエローココット、カンクンが咲き出しました。

kazaguruma-club_1785.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “橙色のスカシユリ”

kazaguruma-club_1786.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “イエローココット”

kazaguruma-club_1787.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “カンクン”

ユリに黒いアゲハが飛来すると絵になるのですが、来ないかなあ~

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Ville de Lyon [クレマチス]

我が庭のクレマチスもそろそろ新たに開花する品種が少なくなってきました。
今年は開花が遅めだったかな?赤い遅咲き系ビル・デ・リヨン(Ville de Lyon)がようやく日曜日に開花しました。

kazaguruma-club_1781.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 7.1、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ニオベの暗赤色に代わって、これからビル・デ・リヨンの鮮赤色が主役になってきます。

壺系では妙福の実生が開花していました。親株の妙福は既に駄目になっているのですが、その実生の鉢が我が家に多くありました。現在は面倒なので少し大きな鉢にまとめて育てています。親の妙福より面長ですね。

kazaguruma-club_1782.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 7.1、ISO 8400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

我が庭のクレマチスは面白や柿生の二番花も咲き始め、一番花数が多い時期になりました。

今最も勢いのある品種はコンテス・ド・ブウショウ(Comtesse de bouchaud)と踊場です。
コンテス・ド・ブウショウはニオベに覆い被さるように咲いています。

kazaguruma-club_1783.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 7.1、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

そして踊場はどんどん太い蔓を伸ばして我が物顔です。

kazaguruma-club_1784.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 7.1、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

梅雨入り前になって、一部の品種(ソフィー、篭口)でうどんこ病が出てきています。早めに薬剤散布で対抗していますが、我が家のうどんこ病の広がりはいつもこの2つの品種からです。今のところそれほどの広がりはありません。

そう言えば、赤渋病に冒された葉も時々見つかりますが、目立つほどではありません。

これからジメジメして風通しが悪くなる梅雨時が要注意です。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フクロウ不在! [カメラ・蝶(昆虫)]

会社の野鳥好きの女性の方から教えてもらい、4日日曜日に栃木県野木神社のフクロウを見に行ってきました。

到着すると写真愛好家が駐車場に2名戻ってくるところだったので「フクロウいましたか?」と聞くと、「見つけられなかった」とのこと。いや~な予感。

kazaguruma-club_1774.JPG
kazaguruma-club_1775.JPG

本殿のそばまで行って常連とおぼしき方々に聞くと、「ここ3日ほど見ていない」とのこと。営巣するケヤキと、最近いた場所を教えてもらって、約2時間双眼鏡使って木々の間を覗きましたが見つかりませんでした。双眼鏡を覗いていた時に鳴き声のような音を一度だけ聞いたのですが、その周辺がそれまでよく見かけられた場所とのことでした。妻も楽しみにしていましたが、「残念!見たかった~」と言いながら本殿の横に掲示されていた雛の写真を何度も見ていました。

まあ今回は駐車場の場所もわかったし、営巣するケヤキもわかったし、その後いる場所もわかったのでロケハンということで良しとしましょう。来週もう一度チャレンジするか、来年まで待つかは思案のしどころです。

手ぶらでは帰りたくないなと思っていたところ蝶が飛んでいたので、少し撮ってみました。

kazaguruma-club_1776.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+1.4X III、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4) クロアゲハ

kazaguruma-club_1777.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+1.4X III、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング) たぶんサトキマダラヒカゲ

kazaguruma-club_1778.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+1.4X III、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 9.0、ISO 2000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング) ナガサキアゲハ雌

kazaguruma-club_1779.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+1.4X III、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 9.0、ISO 2000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング) ナガサキアゲハ雌

kazaguruma-club_1780.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+1.4X III、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 9.0、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング) ナガサキアゲハ雌

最後の3枚は最初モンキアゲハのつもりで撮ってましたが、白い斑紋の位置が違うことと、前翅のオレンジ色の紋からナガサキアゲハとわかりました。最近の温暖化に伴い北に分布域を拡げているアゲハで、温暖化の指標になっています。今では福島県まで侵入しているとのこと。私が盛んに蝶の採集をしていた頃は本州では中国地方や和歌山県まで行かなければ会えない蝶でした。私は沖縄県で採集した時、とても感激した思い出があります。

Kazaguruma


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

当てにならない見頃情報 [カメラ・花]

昨日はちょっとドライブがてら那須高原まで行ってきました。
一応、お目当てはWebの見頃情報(2日前)をもとにマウントジーンズ那須のシロヤシオを撮るつもりで出かけました。

シロヤシオ(白八汐)は別名ゴヨウツツジと呼ばれるツツジ科の落葉樹です。敬宮愛子内親王のお印として用いられている花として有名ですね。

高いゴンドラ往復料金を払って山頂に行きましたが、真っ白に花を付けている木はほとんどなく、期待していたシロヤシオのトンネルは望めない状態でした。山頂で案内をしていたスタッフの方も申し訳そうに見頃の木に誘導しながら「今年は花が少ないのです」と観光客に謝っていました。花が少ない上に週末にかけての雷雨でかなり花が落ちたようです。そして雨にやられてかなり花も傷んでいました。「高いゴンドラ料金を払って、見るのはこの木だけ?」と怒って帰られるご婦人もいたほどです。

kazaguruma-club_1768.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 18、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離70mm、三脚使用、DPP4)
kazaguruma-club_1769.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 18、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離70mm、三脚使用、DPP4)
kazaguruma-club_1770.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 13、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離70mm、三脚使用、DPP4)
kazaguruma-club_1771.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離70mm、三脚使用、DPP4)
kazaguruma-club_1772.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 8.0、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離70mm、三脚使用、DPP4)

下界はかなり気温が高かったと思いますが、山頂は気温11~14度で風もあり、涼しいを通り越して寒い!という状況でした。10度台前半を予想していたので、それなりの服装を用意していた私たちは大丈夫でしたが、観光気分で来られた方は花が少ない上に寒くて踏んだり蹴ったりだったと思います。向こうに見える山々にはまだ少し雪が残っていましたし、山頂の木々の間にも残雪が見られました。

kazaguruma-club_1773.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離70mm、三脚使用、DPP4)

このゴヨウツツジ、ゴヨウは御用邸に因むのでしょう?と聞いていた方がいましたが、漢字で書くと五葉躑躅で、5枚の葉が輪生状に付くことに由来する名前です。

山頂のレストランでピザとパスタを食べましたが、ピザは美味しかったですよ。
空に怪しい雲が出て更に冷たい風がやや強く吹き出しできたので、お昼を食べたら山を降りて、南が丘牧場に立ち寄ってから帰宅しました。

往復4時間ちょっとのドライブをしただけのような土曜日でした。
満足感が無いためか夜は疲れて、良い子の時間(笑)8時には寝てしまいました。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月2日開花のクレマチス [クレマチス]

今朝の雷雨はすごい振り方でした。おかげで水遣りをしなくてすみました。
その雨でどこからか避難してきたのか、キュウリのプランターの下から蛇が出てきたそうです(妻からの緊急速報)。


さて起きる頃には雨が止んでいたので庭に出てみると、クレマチス「カイウ」が開花してました。この品種は本当に育てやすくて、毎年たくさんの花を付けてくれます。これからカイウのシーズンです。カイウは日本語みたいな品種名ですが、originはエストニアです。

kazaguruma-club_1765.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “カイウ(Kaiu)”

せっかく雨上がりの庭に出たので、朝食の時間に食い込みながらもぎりぎりまでいくつか撮りました。
こちらは数日前ぐらいから開花が始まっていた這沢(実生)の実生です。ほぼ親に似ています。少しぷっくり感が足りないかな?

kazaguruma-club_1766.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “這沢(はいざわ)(実生)の実生”

雨上がりで光沢感から造花みたい見えたサマリタンジョーです。

kazaguruma-club_1767.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “サマリタンジョー(Samaritan Jo)”

今朝までに自分で播種した実生苗の開花を数に入れないで64品種開花しました。
この後開花しそうなのは、テキセンシス“アップルレッド”、ジャックマニー、サンセット、ベル・オブ・ウォッキング、ストロベリーキッス、ヴィオルナ、押切、テキセンシス・スカーレット、ビル・デ・リヨンぐらいでしょうか。常連組の中で10数品種ほどは開花しそうにありませんので、今年は70品種をちょっと越すぐらいでしょうか。目標の100品種は届きそうにもありません。常連組はどうしたのでしょう?長年育てていて新旧交代時期でしょうか。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雨に濡れて [クレマチス]

昨日、今日と庭での撮影ができていないのでネタ切れです。
そこで5月27日小雨の中撮ったクレマチスの写真をアップしたいと思います。
雨に濡れたクレマチスの花はしっとりして艶があり好きです。
そのため小雨で休日ならば、雨の中撮ることもあります。

kazaguruma-club_1761.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “パミヤット・セルツァ(Pamiat Serdtsa)”

kazaguruma-club_1762.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “エクストラ(Ekstra)”

kazaguruma-club_1763.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ミス東京”

kazaguruma-club_1764.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.5、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “コンテス・ド・ブウショウ(Comtesse de bouchaud)”

最近、仕事全体が間延びしていてちょっとモチベーションが下がっています。加えて精密検査までのストレスがあり、スカッとしたい気分なので、今度の土曜日は遠出をしようかと計画しています。

妻も私の精密検査が心配だったようで、スカッとしたい気分ということで、ロングドライブに諸手を挙げて賛成のようです。

さてどこに行こうかな?(思案中)

ところで「雨に濡れて」とはZARDの名曲のタイトルです。このフレーズとても好きなフレーズなので記事タイトルにしてみました。
蛇足ですが、「雨に濡れて」はZARDの坂井泉が歌うバージョンも良いのですが、ZYYG,REV,ZARD & WANDS による「雨に濡れて」も最高です。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー