So-net無料ブログ作成
カメラ・風景 ブログトップ
前の10件 | -

美ら海へ その6 輝く海 ほか [カメラ・風景]

今夜はもう1つ記事を。エメラルドグリーンの海とは対照的な輝く海をご紹介します。

宿泊する旅行は私にとって朝日や夕日の写真をゆっくりと撮れるという楽しみがあります。
まして今回はオーシャンビューの部屋で、天気も良く東シナ海に沈む夕日が狙えるので、気分的に最初からハイ・テンションでした。

ところが、ホテルの部屋に案内してくれた女性スタッフの方に夕日の撮影のことを言うと、「なかなか難しいですよ、晴れていても、夕日が沈む頃には水平線近くに雲が出てきてなかなか上手く撮れないみたいですよ。」と教えてくれました。

そうなのか~とちょっと凹みながらも、チャンスの訪れを少々期待しました。

まずは備瀬のフクギ並木を撮影した後、雲がかかってましたが、ちょうど光の階段が見えてきました。
三脚を据えて、露出をアンダー、WBをくもりにして黄金に輝く海にしてみました。

kazaguruma-club_2135.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/3200、Av 4.0、ISO 100、WB:くもり、PS:風景、焦点距離 70mm、三脚、DPP4)

次の写真もWBをくもりにして光の階段がよく見えるようにしています。

kazaguruma-club_2136.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 4.0、ISO 100、WB:くもり、PS:風景、焦点距離 70mm、三脚、DPP4)

次の4枚は部屋のバルコニーに三脚を据えてじっくりと夕日を狙いました。2日間とも同じように狙いましたが、女性スタッフの方が言われたとおり、雲が水平線に無いと思っていても、ちょうど夕日がその位置に来る頃には水平線に雲が棚引いて水平線に沈む夕日を撮ることはできませんでした。

kazaguruma-club_2137.JPG
(EOS 5Dmk4+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/2500、Av 8.0、ISO 100、WB:くもり、PS:風景、焦点距離 31mm、三脚、DPP4)

kazaguruma-club_2138.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 22、ISO 400、WB:くもり、PS:風景、焦点距離 100mm、三脚、DPP4)

kazaguruma-club_2139.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/13、Av 22、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 100mm、三脚、DPP4)

kazaguruma-club_2140.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 22、ISO 100、WB:くもり、PS:風景、焦点距離 100mm、三脚、DPP4)

次の写真は朝の海です。まだ月が残っています。面白い光の筋が出ていました。

kazaguruma-club_2141.JPG
(EOS 5Dmk4+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 4.0、ISO 320、WB:くもり、PS:風景、焦点距離 16mm、三脚、DPP4)

最後は銀色に輝く海です。

kazaguruma-club_2142.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/3000、Av 8.0、ISO 100、WB:くもり、PS:風景、焦点距離 200mm、DPP4)

いかがでしたか?エメラルドグリーンの海はもちろん素敵ですが、私的には最初の1枚がとてもいいなあと思っています。

Kazaguruma

コメント(6) 

美ら海へ その5 エメラルドグリーンの海 [カメラ・風景]

今夜はまだご紹介していないエメラルドグリーンの海の写真をまとめてみました。

まずはホテル前の海です。

kazaguruma-club_2129.JPG

(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1250、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 61mm、DPP4) 遠くに見えるのは伊江島です。

kazaguruma-club_2130.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 5.6、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4) 左手に見えるのは美ら海水族館のマナティ館です。

kazaguruma-club_2131.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

次の3枚は嵐山展望台から古宇利島方面を広角レンズで撮ったものです。ここはガイドブックにも載っていますが、コースから少し外れるので穴場でした。沖縄の松島といった感じです。

kazaguruma-club_2132.JPG
(EOS 5Dmk4+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 13、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 16mm、DPP4)

kazaguruma-club_2133.JPG
(EOS 5Dmk4+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 35mm、DPP4)

kazaguruma-club_2134.JPG
(EOS 5Dmk4+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 16mm、DPP4)

この嵐山展望台の後、今帰仁城趾を見に行こうと予定していたのですが、曲がるところを直進してしまい、戻るのも億劫になって次の予定地に行ってしまいました。

Kazaguruma

コメント(0) 

美ら海へ その4 古宇利島の硬いハート [カメラ・風景]

今夜は美ら海水族館と並ぶ沖縄本部町の観光スポット、古宇利島です。

今回の旅の目的地を沖縄・美ら海水族館に決めてから、その周辺で行く場所はここしかない!
エメラルドグリーンの海にかかる橋、そしてティーヌ浜のハート岩(ハートロック)。
JALのCMで嵐が紹介したことで有名になったスポットです。

まずは古宇利大橋の手前で、古宇利島と橋をバックに記念撮影した後、古宇利島オーシャンタワーへ。

kazaguruma-club_2122.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

kazaguruma-club_2123.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

上の写真の右側に写っている白い塔が古宇利島オーシャンタワーです。
朝一で美ら海水族館に行った関係から、ここは出遅れ気味、駐車場が既に混雑中でした。
なんとか停められました。(苦笑)
喉を潤した後、テラスに出て写真を撮りましたが、残念、橋の方向は雲が出てきてました。

kazaguruma-club_2124.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

やんばる南部(大宜味村)側は雲があっても明るかったです。

kazaguruma-club_2125.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

テラスにあった赤いハイビスカスと青い空、沖縄ですね。

kazaguruma-club_2126.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm、DPP4)

軽くピザを食べた後、ハートロックへ。
ちょうど島の反対側なのですが、ナビで検索しても出て来ません。
同じ方向に向かう車の後を追って、注意しながら進むと、ハートロック 駐車場の看板が!
背の高い雑草に囲まれた車一台がやっと通れる道をヒヤヒヤしながら運転すると駐車場がありました。
しっかり駐車場料金を取られました。
浜に降りる道は砂で滑りやすく、最後は段差があり、要注意でした。

でもこの光景を見たら満足でしょう!ハートロックはこの2つの岩を重なるように見るとハートに見えるからそう呼ばれるようになったようです。でもその角度は観光客が順番待ちで、暑い中諦めました。この角度でも他の観光客がいない間に撮るのがやっとでした。

kazaguruma-club_2127.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 50mm、DPP4) ※この写真、額に入れて飾ろうかな~、絵はがきでも良いですよね。

kazaguruma-club_2128.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 13、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 28mm、DPP4)

妻も息子への土産に珊瑚の欠片を拾って満足そうでした。
ここに行くときは砂対策が大切。
雨の日はちょっと辛いかも。

帰り道も雑草の中のデコボコ細い道をヒヤヒヤしながらの運転でした。

観光のハイ・シーズンはすごい状態でしょうね。

Kazaguruma

コメント(4) 

美ら海へ その2 美ら海水族館 [カメラ・風景]

今夜は美ら海水族館の写真です。
10月の3連休に沖縄に行くことは1月末にはJTBに行って決めてきてました。
そのため、8月27日にアクアパーク品川に行ったのはこの日のための練習でした。
でも品川での練習をほとんど活かせませんでした。
美ら海水族館の人気者ジンベイザメを混む前にと夢中で撮ってました。

kazaguruma-club_2110.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/15、Av 5.6、ISO 800、WB:白色蛍光灯、PS:風景、焦点距離 26mm、DPP4)

普通は下の写真のように水槽の前に立つ観光客がシルエットでどうしても写り込んでしまうので、上のような写真は朝一番でないとなかなか撮れません。

kazaguruma-club_2111.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 4.5、ISO 1600、WB:白色蛍光灯、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

空いている時だと、わざとシルエットを作ることもできます。妻を中央に立ってもらいました。この写真、なかなか気に入っています。

kazaguruma-club_2112.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av 5.6、ISO 1600、WB:白色蛍光灯、PS:風景、焦点距離 30mm、DPP4)

下の写真はサブカメラと明るいレンズで撮ったものです。

kazaguruma-club_2113.JPG
(EOS 60D+EF50mm F1.8 STM、オートAE、Tv 1/60、Av 2.0、ISO 320、WB:白色蛍光灯、PS:風景、DPP4)

マンタです。

kazaguruma-club_2114.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/10、Av 5.6、ISO 800、WB:白色蛍光灯、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

ブラックマンタです。

kazaguruma-club_2115.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av 5.6、ISO 1600、WB:白色蛍光灯、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

大水槽(黒潮の海水槽)の前は空いている時間帯であれば三脚の利用もできたのですが、混んでくると邪魔になるので持って行きませんでした。そのため写真はよく見るとブレてますね。スミマセン。

kazaguruma-club_2116.jpg
(EOS 60D+EF50mm F1.8 STM、オートAE、Tv 1/60、Av 1.8、ISO 320、WB:白色蛍光灯、PS:風景、DPP4)

クラゲです。

kazaguruma-club_2117.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av 4.5、ISO 1600、WB:白色蛍光灯、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

kazaguruma-club_2118.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 4.5、ISO 1600、WB:白色蛍光灯、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

カラフルな海老とシャコです。沖縄っぽいですね。

kazaguruma-club_2119.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 4.5、ISO 1600、WB:白色蛍光灯、PS:風景、焦点距離 42mm、DPP4)

kazaguruma-club_2120.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av 5.6、ISO 1600、WB:白色蛍光灯、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

美ら海水族館には1時間半ほど居ました。もっとゆっくりしても良かったのですが、時間とともに観光客が増えてきて、ゆっくりと写真を撮ったり見たりしているような状況ではなくなってきました。すごい人気で驚きました。

もっと驚いたのは、最後にお土産ショップで、妻が紅いもタルト(美ら海水族館のパッケージ)を20箱も買ったことです。段ボール1箱分となる量です。もちろん宅配便(航空便!)で自宅に送りました。(笑)

Kazaguruma

コメント(2) 

美ら海へ その1 備瀬のフクギ並木 [カメラ・風景]

この3連休、妻と沖縄に旅行してきました。
2013年にリフレッシュ休暇で妻と京都に行ってから、2年1回、2泊以上の旅行をすることにしています。
前回は2015年に北陸新幹線に乗るため目的地が金沢・富山となりましたが、今回は美ら海水族館を目的地に沖縄に行くことにしました。
(ちなみに私の500円硬貨貯金で毎年行くことになった京都とは別イベントです。)

美ら海水族館に行くことが目的なので、ホテルは美ら海水族館に歩いて行けるオリオンモトブリゾート&スパにしました。

2泊3日の旅程はこんな感じでした。移動はレンタカーですが、最後はゆいレールというモノレールを利用しました。
1日目は那覇空港からレンタカーにてホテルへ、備瀬のフクギ並木散策
2日目は開館と同時に美ら海水族館へ、そしてその後、古宇利島、嵐山展望台、竜宮城蝶々園。
3日目は那覇空港へ戻り、ゆいレールにて首里城公園、国際通りへ

ホテルは全室オーシャンビューで、私たちの部屋は11階でした。
下の写真は5階のJTBのラウンジ前バルコニーからです。

kazaguruma-club_2105.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av 16、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm、DPP4)

ホテル前のビーチです。

kazaguruma-club_2106.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 16、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 62mm、DPP4)


さて、今夜はホテル近くの「備瀬のフクギ並木」です。フクギ(福木)並木は集落を台風から守る防風林ですが、沖縄の原風景が残る場所と言われています。夕方の散策だったので薄暗く、更に虫避けを忘れてヤブ蚊に刺されながらの散策でした。写真は現像段階で明るく補正しています。

皆さん、車で来られて、夫婦、恋人同士で散策されていた方が多かったですね。家族連れはレンタサイクリングでした。

kazaguruma-club_2107.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/10、Av 4.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4) 注)後ろ姿は私たち夫婦ではありません。別のご夫婦です。

kazaguruma-club_2108.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/13、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

夫婦フクギという木もありましたが、記念写真撮っている方が多くて人物が写らない写真を撮れませんでした。

沖縄と言えば屋根や門柱の上に鎮座するシーサーです。この家の門柱にはたくさん置かれていました。

kazaguruma-club_2109.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/13、Av 4.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)


写真の整理が途中なので、今夜はここまでにしておきます。
複数回に分けてご紹介していきます。

Kazaguruma

コメント(4) 

紅葉の庭園 [カメラ・風景]

那須岳(茶臼岳)の紅葉、後編です。

那須ロープウェイ山頂駅から谷筋の紅葉の川を撮影しながら牛ヶ首まで歩きました。そこは大変風が強く戻ろうかなと思いました。ライトダウンを着ていても寒いくらいでした。でも牛ヶ首から姥ヶ平を見るとそこは紅葉の庭園のようでした。そこまでは行くしかないと急な斜面を下っていきました。帰り道、この斜面がどれだけ苦になるかを想像することも無く・・・。

牛ヶ首から姥ヶ平を臨む。写真左の白い部分が姥ヶ平。

kazaguruma-club_2095.JPG
(EOS 5Dmk4+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 35mm、DPP4)

下る途中の斜面です。

kazaguruma-club_2096.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、一脚使用、DPP4)

噴煙を棚引かせる那須岳(茶臼岳)とその前に拡がる鮮やかな紅葉。もう30~40分待てば白い雲もとれて青空になったでしょう。朝早かったので(朝もほとんど食べずに出てきたので)お腹が空いて待てませんでした。(笑)

kazaguruma-club_2097.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 13、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、一脚使用、DPP4)

kazaguruma-club_2098.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 185mm、一脚使用、DPP4)

那須岳より北西側は既に雲もとれて青空でした。

kazaguruma-club_2099.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 130、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 105mm、一脚使用、DPP4)

kazaguruma-club_2100.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 13、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、一脚使用、DPP4)

姥ヶ平から牛ヶ首経由で那須ロープウェイ山頂駅まで戻るのが本当に辛かった。運動不足がたたって一脚を杖代わりにして急斜面を登りました。妻の方が普段から自転車通勤で運動をしているので上り下りとも元気でした。私はエネルギー不足もあって休憩ばかりのていたらくでした。


那須高原のレストランで遅い昼食をとってから地元に戻りました。

後でわかりましたが、姥ヶ平にはひょうたん池という場所があり、水面に逆さ那須岳と紅葉を映す撮影スポットがあったようです。急遽行くことになったので下調べが不十分で残念な気持ちです。

Kazaguruma

コメント(6) 

紅葉の川 [カメラ・風景]

先週の土日は庭木の選定作業をしたため何も撮影できず、そのためネタが無くブログ更新が滞ってしまいました。
そこで今日はドライブ&撮影ということで那須まで行ってきました。

昨日夕方、NHKで那須岳の紅葉が見頃というニュース放映されているのを妻が見て、急遽行ってみよう~ということになりました。
駐車場の開門が8時ということで8時ちょっと前には着くように出かけたのですが、那須ロープウェイまでの道路は既に渋滞でした。山で休憩しているときに聞こえてきたのは皆さんNHKのニュースを見て出かけてきたということ。さすがNHK恐るべし!

まずはロープウェイ山頂駅から見た朝日岳です。斜面の紅葉がわかります。那須岳(茶臼岳)の紅葉も期待できそうです。

kazaguruma-club_2086.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

ところが、ロープウェイ山頂駅から那須岳を右手に、南月山を左手に見ながら牛ヶ首方面に向かうと荒涼とした感じで、間近で紅葉を見られるのか心配になってきました。

kazaguruma-club_2087.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

kazaguruma-club_2088.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 5.6、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 125mm、DPP4)

kazaguruma-club_2089.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

ところが、那須岳と南月山の谷筋に目を移すと、すごい!紅葉の川が出来てました。

kazaguruma-club_2090.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、一脚使用、DPP4)

スマホ・カメラで横長の写真を撮ってみました。

kazaguruma-club_2091.jpg
(SONY Xperia XZ Premium(SO-4J)、Tv 1/1250、Av 2.0、ISO 40、焦点距離 4mm、Lightroom 5.7.1)

谷筋に近づけるところから少し望遠レンズでアップで狙ってみました。この風景をNHKは紹介したようです。

kazaguruma-club_2092.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、一脚使用、DPP4)

kazaguruma-club_2093.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 165mm、一脚使用、DPP4)

kazaguruma-club_2094.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 13、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 160mm、一脚使用、DPP4)

那須岳の紅葉は続編に続きます。

Kazaguruma

コメント(4) 

日に焼けて歩き疲れました! [カメラ・風景]

15日(土)暑い中、凉を求めて信州・美ヶ原高原へドライブしてきました。
最初は戸隠へ行く予定だったのですが、大雨情報が出ていたので久しぶりに美ヶ原高原に行ってみました。

確かに埼玉よりも10度近く涼しかったのですが、なにぶん何も陽射しを遮る物が無い中、4時間近く歩きましたので、顔や腕が日に焼けて真っ赤になりました。そして帰る頃には足もガクガクで、よく2.5時間運転して戻って来たなと思いました。

花の時期でも無いので、ほとんど空と雲ばかりの写真です。

kazaguruma-club_1888.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/1600、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 105mm、PLフィルター、DPP4) “美しの塔”

kazaguruma-club_1889.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/1600、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 55mm、PLフィルター、DPP4) “美しの塔”

kazaguruma-club_1890.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 105mm、PLフィルター、DPP4)

kazaguruma-club_1891.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/2000、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 55mm、PLフィルター、DPP4)

kazaguruma-club_1892.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm、PLフィルター、DPP4)

kazaguruma-club_1893.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm、PLフィルター、DPP4)

日に焼けて疲れただけなので、次回の信州は行き先を吟味しないと・・・

Kazaguruma

コメント(2) 

宵の美観地区 [カメラ・風景]

新幹線が運転見合わせで混乱した翌22日から一泊二日で、埼玉発→静岡→倉敷→豊橋→埼玉着と東奔西走してきました。泊まりは久々に倉敷にしましたので、夕食前後に美観地区を一眼レフを持って歩いてきました。

18時前はまだまだ明るくてISO感度をあまり上げなくても楽に撮れました。

kazaguruma-club_1846.JPG
(EOS 60D+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 4.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 105mm(168mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_1847.JPG
(EOS 60D+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 105mm(168mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_1848.JPG
(EOS 60D+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm(38mm相当)、DPP4)

夕食(美観地区内のお店で鯛茶漬けをいただきました)後です。
雰囲気を出すため遅いシャッタースピードで撮ってみました。
手持ちなのでアップにするとブレが見えますがご勘弁を。
三脚まで持って出張にはなかなか出られないので・・・(苦笑)。

kazaguruma-club_1849.JPG
(EOS 60D+EF24-105mm F4L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/4、Av 4.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm(38mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_1850.JPG
(EOS 60D+EF24-105mm F4L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/13、Av 4.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 38mm(61mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_1851.JPG
(EOS 60D+EF24-105mm F4L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5、Av 4.0、ISO 800、WB:白色蛍光灯、PS:風景、焦点距離 41mm(66mm相当)、DPP4)

カメラは60Dとサブ機ですが、レンズは最新のEF24-105mm F4L IS II USMです。
なかなか画質は良好と思いました。

Kazaguruma

コメント(4) 

田んぼの水鏡 [カメラ・風景]

田植え中に水路の雑草取りに夢中になり、例年の田植えよりも筋肉痛・腰痛がひどく今朝まで疲労感が一杯でした。
午後になって少しは回復してきたので、チューリップの残骸片付け、クレマチスの誘引作業に勤しみました。

GWに田植えの応援隊で妻の実家に出かけるようになって30年以上になります。
最近、一眼レフを持参で行くことにしていますが、田んぼの水鏡に映る風景を撮るチャンスは決して多くありません。
何故なら、蔵王おろしの風が吹くため田んぼの水面が鏡のように穏やかなのは朝のうちだけ。そして写り込むものがある田んぼが、代掻き(しろかき)後で水を張った状態で、水面にゴミが少ない状態であることが条件なのです。田植えをする直前の田んぼは水をやや抜かれて土が見える状態になるので水鏡になりません。

今回、5時に起きて田んぼに出てみると、ちょうど良い条件で少し撮ることができました。
田んぼが田植えを終えた後だと下の写真のように水面に植えたばかり緑の稲が重なってしまいます。
(背景は蔵王です)

kazaguruma-club_1633.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1250、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4) 

田植えのために水をぎりぎりまで抜いた状態だと田んぼの土が見えてきれいな水鏡になりません。

kazaguruma-club_1634.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 13、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

位置的に蔵王は入りませんでしたが、下のように多少条件が良くなるときれいな水鏡になります。
黄色いのは菜の花ではなく、野生のからし菜だそうです。

kazaguruma-club_1635.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1600、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm、DPP4) 

蔵王まで入った水鏡の写真を来年は狙いたいですね。
そうそう朝早くから田んぼで写真を撮っていたら田植え準備をされていた方に写真を撮りに来た外部の人間と不審に思われ、こんな朝早くどこから来たのかと質問されました。妻の実家に来て田植えを手伝っていると話すとわかってもらえ、あの辺の土手の菜の花と蔵王は綺麗だからと愛想が良くなりました。その方は妻の幼なじみのお兄さんでした。

kazaguruma-club_1636.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4) 


Kazaguruma

コメント(6) 
前の10件 | - カメラ・風景 ブログトップ