So-net無料ブログ作成
検索選択
カメラ・野鳥 ブログトップ
前の10件 | -

岩槻城址公園のカワセミ 9/3 その3 [カメラ・野鳥]

今夜はホバリングです。久しぶりにホバリングに出会えました。
しかも絶好の位置でした。ノートリミングで20枚アップします。最後の方で2枚ピントを外しましたが、ホバリングを始めて飛び込まずに岩に戻ったシーンです。スライドバーをクリックして下に動かしてもらえればコマ送りで見る感じになると思います。(動画で撮れれば良かったですね。)

kazaguruma-club_2039.JPGkazaguruma-club_2040.JPGkazaguruma-club_2041.JPGkazaguruma-club_2042.JPG
kazaguruma-club_2043.JPG
kazaguruma-club_2044.JPGkazaguruma-club_2045.JPGkazaguruma-club_2046.JPGkazaguruma-club_2047.JPGkazaguruma-club_2048.JPGkazaguruma-club_2049.JPGkazaguruma-club_2050.JPGkazaguruma-club_2051.JPGkazaguruma-club_2052.JPGkazaguruma-club_2053.JPGkazaguruma-club_2054.JPGkazaguruma-club_2055.JPGkazaguruma-club_2056.JPGkazaguruma-club_2057.JPGkazaguruma-club_2058.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岩槻城址公園のカワセミ 9/3 その2 [カメラ・野鳥]

今夜も岩槻城址公園のカワセミです。餌取りのダイブシーンです。
今回はポジショニングが良くて、飛び込む場所をある程度しぼれたので、飛び込みそうな水面にピントを合わせて待っていました。そうすることでAFが動く距離を短くして合焦しやすくしたわけです。留まっている位置から飛び込むまでピントを合わし続けるには、テレコン付きのレンズじゃ暗くて厳しいと思いました。
下の写真はその1の飛び出しシーンよりもピントを水飛沫に取られてカワセミのピントが甘くなっています。

以下の4枚の連続シーンはノートリミングです。

kazaguruma-club_2032.JPG
kazaguruma-club_2033.JPG
kazaguruma-club_2034.JPG
kazaguruma-club_2035.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

次の飛び出しシーンは向きを変えてカメラと反対方向へ飛んでいったため、その後の写真はピンぼけでした。ノートリミングです。

kazaguruma-club_2036.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 9.0、ISO 5000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

次の写真は飛び込む水面が見えない位置だったのですが。飛び出したところを上手く拾えました。1枚目はノートリミングで、2枚目はトリミングしています。

kazaguruma-club_2037.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 8.0、ISO 4000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)
kazaguruma-club_2038.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 8.0、ISO 4000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

写真を整理すると、今一歩だなと痛感します。その一歩足りないところがまた足を岩槻に向ける動機になります。
本当に最近はカワセミおじさんですよ。

Kazaguruma

コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岩槻城址公園のカワセミ 9/3 その1 [カメラ・野鳥]

こんばんは。今日は暑かったですが、比較的過ごしやすかったように思います。
昨日は庭仕事で出かけませんでしたので、今朝は3:50に起床して、カワセミ撮影に出かけました。

起床後、風呂掃除をして、食料・日用品の買い出しのため10時には帰宅するということを妻に約束して出かけました。家事手伝いをせずに遊んでばかりいると妻から冷たい視線のビームが届きますので・・・。

岩槻城址公園には5時半には着き、一番乗りでした。
既に主役は、噴水のある池の岩に鎮座していました。
今日の写真は少し暗めです。1.4倍のテレコンを付けたので開放F8で、明るくするとざらつきが目立つので、あまり明るい画面にしませんでした。下の2枚の写真はノートリミングです。

kazaguruma-club_2026.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_2027.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

この後、6時前までにはカメラマンが10名ほどとなり朝早くからすごい状態でした。親と子の2羽が出てきましたので、カメラマンの集団から離れていつものせせらぎがある場所で待機していました。しかし、親と子の2羽とも私の待っている場所の方に飛来し、カメラマンの集団もやってきました。このときには20名ぐらいになったでしょうか。

こどもがそばに来ても知らんぷりする親です。

kazaguruma-club_2028.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 7.1、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

今日の主役、このカワセミのこどもでした。胸のオレンジ色が黒く薄汚いのが特徴です。

kazaguruma-club_2029.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

この後、親は噴水のある池の方に戻ったようですが、カメラマンのほとんどはこのこどものカワセミ狙いになりました。今日はいろいろなことをしてくれたので、8時半まので3時間で1,100枚ほど撮ってしまいました。大半はボツですが、いくつか見られるものがありましたので、小出しに出していきます(花のネタが不足しているのでスミマセン)。

まだ写真の整理が追いついていないので、餌取りのダイブシーンの中で今日一番よく撮れていたと思う写真をアップします。まず、ノートリミングの写真です。ピントがドンピシャとまではいっていません。

kazaguruma-club_2030.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 9.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

上の写真をトリミングした写真がこの写真です。

kazaguruma-club_2031.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 9.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

今日はテレコンを装着したのでシャッタースピードを落として少しでも明るさを確保しましたが、やはり1/2000にしたかったです。

Kazaguruma

コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岩槻城址公園のカワセミ 8/26 [カメラ・野鳥]

スマホの裏蓋が急に剥がれてきてヤバそうなので急遽新しいスマホに変えました。今度のスマホもやはりSONYで、Xperia XZ Premium(SO-04J)というSONYのフラグシップモデルです。とにかく画面が綺麗なこととデータ通信が速いので満足しています。

合わせてNTT東日本のフレッツ光をドコモ光に統一して割引が効くようにしてもらいました。
その後、スマホでSo-netブログにスマホからログインができない状態でしたが、何とかできるようになりました。
原因はこの切り替えと思っていましたが、どうもそうではなく原因不明です。
でもまあ問題無くログインできるようになりました。

さて、木曜日に那須から岡山に移動して、翌金曜日、倉敷で仕事をして帰ってきましたが、出張疲れはあるものの、今朝は恒例になっている岩槻詣でした。朝4時半前には起床して5時半には岩槻城址公園に着きました。既に何人かのカメラマンが待機してました。今日は前回よりもカワセミの出が良く、8時までに300枚近く撮って、動きがなくなった9時過ぎには撮影は終了しました。

まずはかなり大胆にトリミングした写真です。
「かくれんぼ」というタイトルでも付けようかな?

kazaguruma-club_2004.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

最近「留まり」写真では、カワセミの可愛い仕草や変わった仕草を狙うようにしてます。

今朝は公園内4~5羽飛び交っていたという情報もあり、私も2羽いるところを撮れるチャンスが2度ありました。
でも横に並ばないと片方はピンぼけになるのでなかなか難しいですね。

kazaguruma-club_2005.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ※奥のカワセミにピント

kazaguruma-club_2006.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 13、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ※手前のカワセミにピント

kazaguruma-club_2007.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) ※奥のカワセミにピント

飛び込みシーンを撮るチャンスも2度ありましたが、下の写真が精一杯でした。着水、飛び出す瞬間、どうしても水飛沫にAFを持って行かれてますし、飛翔中は後追いになっています。

kazaguruma-club_2008.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2009.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

小魚をくわえているシーンです。横構図をトリミングで縦構図にしてみました。

kazaguruma-club_2010.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

常連さんから三脚をかなり低くして狙うと良い構図になるよと教えてもらいました。
「留まり」写真は普通に撮っていても面白みが無いので、どんどん工夫してみようと思います。

kazaguruma-club_2011.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 6.3、ISO 4000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

最近、カワセミの移動に合わせて三脚を持って追いかける(移動する)のを極力止めにすることにしました。撮影場所的に良い場所にカワセミが来るのを待つことにしています。単純な「留まり」写真や暗い梢に留まった写真はあえて撮らないようにしてます。どうせPC内で埋もれてしまうので・・・。そんな具合なので今朝も8~9時の間はひたすら待ちで、結局カワセミは別の場所で大勢のカメラマンに囲まれていましたが、私の居る場所には戻っては来ず待ちくたびれて帰ることになりました。

明日は食料品・日用品の買い出しの後、妻を連れて都内で屋内の撮影に行ってみようかと思ってます。

備忘録;後から苗を植えたキュウリが実を付け始めました。ナス、ゴーヤと万願寺トウガラシを収穫しました。

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

総額1000万円の移動 [カメラ・野鳥]

昨日は早朝から恒例の岩槻でカワセミ撮影でした。
妻と買い物に行く都合上9時までという時間制限付きでした。
短時間でできるだけたくさん撮って帰ろうと思っていたら、カワセミの出が悪く、ほとんど撮らずに待っているだけでした。

暇なのでよく見かける常連さんと話しをしていました。その方は私よりも年配で、岩槻には私よりも近いところにお住まいなのですが、ほぼ毎日、平日も仕事前に来られるとか。このお盆休み中天気が悪かったですが、常連さん達はほぼ毎日撮影に出勤されていたようです。私には到底できないです。

私が話したその常連さんはヨンニッパに1.4倍のテレコンを付けて7D(たぶんマークⅡ)で撮影されていましたが、4月からカワセミ撮影を始められたとか・・・。地元で偶然カワセミを見かけて撮影できたことからカワセミおじさんになったようです。

私とその方はカワセミの飛んでいった方向に追いかけることはせずに、飛び込みを撮りやすい場所で待ちに徹していました。その方がカメラ機材を持ってカワセミを追いかけていく10名ほどのカメラマンを見て一言、「1000万円だな」と。
ヨンニッパ(400mm F2.8の単焦点レンズ)とかゴーヨン(500mm F4の単焦点レンズ)とかは100万円前後ですから、その他の機材を入れれば10名も居れば軽く1000万円以上になります。その1000万円がカワセミとともに移動するというすごい世界です。私の装備はカワセミ撮影としては入門クラスですから、そんな金額を聞くとため息が出てきます。


結局、昨日は3時間居て、数回シャッターを切っただけでした。こんな日もあると後ろ髪を引かれつつ時間通り引き上げました。

kazaguruma-club_2001.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 6.3、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2002.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岩槻城址公園のカワセミ 8/6 その3 [カメラ・野鳥]

先ほど秋田出張から帰ってきました。
乗車した大曲駅では秋田新幹線が着く度に多くの乗客が降りてきましたが、上りの新幹線は本当に空いてました。

今夜は8月6日の岩槻城址公園のカワセミ、第三弾の飛翔シーンです。
餌取りシーンや飛翔シーンを追えるようになってきました。
そしてピントもだいぶ良くなってきました。
もちろんピンぼけ写真も量産しています。
毎回、パソコンへ転送する前にかなりの枚数をボツにして消去してます。

kazaguruma-club_1965.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 2500、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1966.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 6.3、ISO 2500、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1967.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 6.3、ISO 5000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

明日から16日まで夏休みです。今年は天気が良くないですね。赤城自然園にレンゲショウマを撮りに行きたいのですが、大丈夫かな。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

すご~い水飛沫 [カメラ・野鳥]

今夜はまた秋田への一泊出張です。本当は金曜日日帰りで行けるのですが、全席指定席の秋田新幹線の切符がお盆休みのため取れず、木曜日夕方まで仕事をして、盛岡まで入ることにしました。そのため、今夜も予約投稿です。

岩槻城址公園でカワセミを狙っていると、暗い木陰でカワセミが休憩に入って動かない時間帯があります。そういう時、近くにいる蝶や小鳥を撮ることがあります。

噴水のある池にカルガモが来てたので、遠くからですが羽を広げているシーンや水浴びシーンを狙いました。

「どう素敵でしょう?」 お立ち台でポーズするカルガモさん 観客は見向きもしません。

kazaguruma-club_1963.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/2000、Av 6.3、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

「水飛沫」 すご~い水飛沫が朝日を浴びて曇りガラスになってます。

kazaguruma-club_1964.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/2000、Av 6.3、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

8月11日金曜日は、岩手・盛岡から秋田・横手まで北上線の普通電車で行きます。ローカル線の車窓を楽しめる天気だといいなあ~。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岩槻城址公園のカワセミ 8/6 その2 [カメラ・野鳥]

今日の関東はとんでもない暑さだったようですね。
出張先の岡山も暑かったですが、関東ほどではなかったですね。

さて今夜は8月6日に撮影した岩槻城址公園のカワセミ、第二弾です。

2匹捕まえた小魚のうち1匹が落ちて、あれ?とその行方を追っているカワセミです。
よく見ると落ちた小魚はくちばしの先端に刺さっただけのようですが、カワセミとしては2匹捕獲したという感覚はあったのですね。

kazaguruma-club_1959.JPG
kazaguruma-club_1960.JPG
kazaguruma-club_1961.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岩槻城址公園のカワセミ 8/6 [カメラ・野鳥]

土曜日は古河市の花火大会を撮影に行って帰宅は22時でした。
その後、花火撮影用にマンフロットの三脚を自由雲台に変えていたので、フルードビデオ雲台に戻し、野鳥撮影用の機材をカメラリュックに詰めてから就寝しました。朝4時起きで、5時過ぎにはいつもの岩槻城址公園に着くようにするためです。

妻に遊びにタフだねと言われても週末の早朝カワセミ撮影が恒例になっています。

月曜日から秋田に一泊で出張なので、日曜日に撮影したカワセミ写真で気に入ったものを予約投稿しておきます。

今回はISO感度を低めに抑えて絞り優先でいくつか撮影してみました。
餌を捕まえた食事中にもかかわらず首の付近を足で毛繕いしている姿がとても可愛い写真です。
食べるのを止めるほどかゆかったのですかね。

kazaguruma-club_1948.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 5.6、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)
kazaguruma-club_1949.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 5.6、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

F2.8やF4の大砲レンズだと、絞り優先でもISO感度を上げずに撮影できて、シャッタースピードも速いのでしょうね。
遠くから撮れるだけではなく、綺麗に撮れるというにメリットもありますよね。
最近、F値の小さな大砲レンズに憧れます。もちろんズームレンズでもいいのだけれど。
またf2.8の70-200mmで挑戦してみようかな。

Kazaguruma
(出張中で予約投稿です。)

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岩槻城址公園のカワセミ 7/29 [カメラ・野鳥]

今秋今週はほとんどブログを更新できませんでした。
会社業務に関わるオンライン講座を履修していたり、EOS学園の鳥の撮影に関するオンライン講座を受講していたりでした。まあ、記事のネタも無かったのですが・・・。

今朝は4時前に起床して5時ちょっと過ぎには岩槻城趾公園にカワセミの撮影に行ってきました。だいたい土曜日の午前中は岩槻というのがこのところのルーチンです。
今日はカメラマンが多かったですね~10名以上おられたでしょうか。
そんな中に混ざって8時までひたすらカワセミを撮っていました。

最初の写真はCanon EOS 5D Mark IVで撮影したカワセミです。テレコンを装着したので開放F8となり、ISO感度を12800にしてようやく撮りました。シャッタースピードを1/2500にするからですね。留まりの画像なので絞り優先で撮れば良かったのですが、野鳥撮影=シャッタースピー優先にしてしまいます。ISO感度をここまであげるとざらつきはありますが、なんとかなりますね。でもCanon EOS 5D Mark IVで高速連写をすると振動がレンズに伝わってきて、やはり野鳥撮影向きの一眼レフではないですね。

kazaguruma-club_1919.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 8.0、ISO 12800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm、DPP4、トリミング)

やはりCanon EOS 5D Mark IVからいつものCanon EOS 7D Mark IIに付け替えて撮影を続行しましたが、今回は飛翔シーン、ダイブシーンは全滅でした。

「朝の身繕い」 お立ち台(杭)で身繕いするカワセミ

kazaguruma-club_1920.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

「いざ出陣!」 なわばり争いをする兄弟を追いかけるため飛び出すカワセミ

kazaguruma-club_1921.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)


「じゃまなんだけど・・・」 餌取りのための止まり木の先端にトンボが・・・

kazaguruma-club_1922.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

「大物ゲット!」 甲殻類を捕まえていつもの止まり木に戻るカワセミ

kazaguruma-club_1923.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

「大きな餌は大変」 甲殻類(ザリガニ?)を捕まえたのはいいけど大きすぎて、何度も枝に打ち付けて弱らせ、餌の向きを変えてから丸呑みしたカワセミ

kazaguruma-club_1924.JPG
kazaguruma-club_1925.JPG
kazaguruma-club_1926.JPG
kazaguruma-club_1927.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング

今日はカワセミ撮りの後、早めに自宅に戻って妻の希望で久しぶりに近くのボウリング場にマイボール持参で行きました。道路でころんで足首と手首を捻挫し、膝をひねってしまってから何年(5年?ぐらい)もボウリングしていませんでした。今も左足は正座やあぐらが辛い状態です。

最初は134で、妻に負けるという恥ずかしいスコア。2ゲーム目は投げるバランスが良くなって161。3ゲーム目はもう少しスコアアップする予感はあったのですが、足首と膝に不安を感じたので2ゲームで止めました。妻は以前より体力アップしたため、またやろうよとご満悦でした。1ゲーム目負けた私は妻にお昼をおごる羽目になりました。

足首や膝は無理をしない程度にリハビリしないといけないと思っていますので、またボウリングに行くことになりそうです。

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - カメラ・野鳥 ブログトップ