So-net無料ブログ作成
検索選択
カメラ・野鳥 ブログトップ
前の10件 | -

遊水池ウォーキング [カメラ・野鳥]

今夜はもう1つ記事をアップします。
この土日は買い物で近場を車でぐるぐる回っていたで、妻からプチ遠出をしたいという要望があり、ウォーキングを兼ねて渡良瀬遊水地に行ってみました。冬鳥がいない遊水池は野鳥撮影的にはイマイチだろうと思い、妻とウォーキングするつもりで出かけました。

3月下旬に野焼きをした渡良瀬遊水池は今はこんな感じで、青く短い葦原に橋だけがやけに目立ちます。

kazaguruma-club_1563.JPG

今日はウグイスの鳴き声が目立ちましたね。でもなかなかウグイスそのものの姿は見つけられず、見つけても小さくて追い切れませんでした。

そんな時、見つけたモズです。トカゲを捕まえたみたいです。

kazaguruma-club_1564.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/2500、Av 6.3、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) “モズ”

そしてスズメかなと思いつつ撮ったら、ホオジロでした。やはりフィールドでは双眼鏡も必要ですね。

kazaguruma-club_1565.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/2500、Av 5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング) “ホオジロ”

野鳥のために残された枯れた葦で鳴く鳥を撮ってみると、オオヨシキリ、オオセッカでした。

kazaguruma-club_1566.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/2500、Av 8.0、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング) “オオヨシキリ”

kazaguruma-club_1568.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/2500、Av 9.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング) “オオセッカ”

今日、渡良瀬遊水池で一番鳴き声が聞こえたのはウグイスですが、目立ったのは「ケーン、ケーン」と大きく鳴いていたキジでした。もう少し全身を撮りたかったのですが、葦原に隠れて撮れませんでした。

kazaguruma-club_1567.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/2500、Av 9.0、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング) “キジ”

葉っぱの落ちた冬場は撮影しやすいですが、これからのシーズン、なかなか撮影は難しいですね。

今日は歩きました。

Kazaguruma

コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カイツブリの巣作り [カメラ・野鳥]

九州出張で咳と鼻炎がひどくなり、辛い状態です。ホテルの空調で鼻と喉が乾燥したせいです。

さて、25日の新宿御苑では花の撮影で一周して、野鳥の撮影で一周した感じです。
野鳥はめぼしいものには出会えませんでしたが、カイツブリの巣作りを見ることができました。

カイツブリとはこんな鳥です。

kazaguruma-club_1448.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av8.0、ISO 4000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

池に沈んだ葉を集めてちょうど水面に浮いたように見える巣を作っていました。

kazaguruma-club_1449.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av5.6、ISO 2500、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1450.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1451.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

先に記事・写真をアップしたシダレザクラを遠くに臨む場所ですが、写真愛好家ならそのシダレザクラの方向にカメラを向けるところですが、私は池に浮かぶ枯れ葉の島にカメラを向けていたので、通りがかりの人達に不思議そうに見られていました。

枯れ葉の巣には常にカイツブリが居るわけではなく、時々戻って来ては巣作りをしている状況だったので、傍目からはカイツブリが不在の時には何を撮っているのかわからないという状況でした。

Kazaguruma
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

所変われば・・・ [カメラ・野鳥]

14、15日は九州出張なので予約投稿です。

今年になってカワセミを撮ることがちょっとしたマイ・ブームになっています。
12日に京都御苑を訪れたのはバードバスに集まる小鳥の撮影と、カワセミが目的でした。京都でもいろいろなところでカワセミを見ることができるようです。当初、京都府立植物園のカワセミを撮ろうかと思いましたが、撮れるのがカワセミだけになりそうだったので、バードバスも撮りたくて京都御苑を選択しました。時間があれば地下鉄ですぐなので2ヶ所行くことも可能だったのですが、夕方明るい内には自宅に戻らねばならなかったので、1ヶ所だけにしました。

さて、そのカワセミですが、如何に新宿御苑の母と子の森が恵まれた撮影環境だったか痛感しました。
京都御苑に着いて、目的の近衛邸跡の池に行くと、双眼鏡で池の方を見ている方が居ました。その方向には何も見えなかったのですが、EOS 7D Mark II に望遠レンズとテレコンを装着して、三脚にのせてその方向を再度見るとカワセミがいるのがすぐわかりました。しかし、お気に入りと思われる日陰の枝にとまっているので、高感度にしても良い絵は撮れません。よく見ると奥にもう1羽、ペアでいるようです。撮るには撮りましたが全然駄目でした。かなり明るい超望遠レンズで高感度に強い一眼レフじゃないと難しいですね。一番よく撮れて下のような写真でした。RAW画像からかなり明るく処理していますので画面が荒れています。日向の枝に出てきたこともありましたが、ほんの短い時間だけでした。

kazaguruma-club_1419.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1250、Av8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

カワセミを撮影している時に、バードウォッチングを楽しまれている地元の方々とたくさんお話ができて有意義でした。ここのカワセミの話を聞くだけでは無く、トラツグミやルリビタキの情報を教えてもらったりしました。残念なことにトラツグミ、ルリビタキには会えませんでしたが。京都の方は結構優しく声をかけてくれます。この池も泥をさらうために水を抜くときが何年かに1回あるようですが、その時は小さな水たまりにカワセミがしょっちゅう来たようです。新宿御苑の池でも水が抜かれている時の方が確かに良く飛来して撮影しやすかったですね。カワセミを撮るなら植物園だよとも言われました。

京都御苑で近衛邸の池とはまるっきり反対側にある九条池にもカワセミがいるとの情報もありましたので、地下鉄の一駅分離れているその場所に行きましたが、会えませんでした。京都御苑はちょうど縦が地下鉄烏丸線の丸太町駅と今出川駅の間となる広さなのです。九条池に着くと、地元の写真愛好家が寄ってきて撮れましたか?と聞かれたので、カワセミを撮りに来たのですが・・・と言うと、管理事務所が池をさらってから会えていないと言われました。カワセミを撮りたかったら植物園の方が簡単に撮れるよとこの方にも言われました。その時点から植物園に行くこともできたのですが、行くのはやめてもう一度、一駅分歩いて近衛邸跡の池へ戻りました。

御苑内で出会えた他の野鳥です。
ジョウビタキの雄です。明るいところで撮れたのはこの鳥と最後の写真のアオサギぐらいです。

kazaguruma-club_1420.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

シロハラ 薄暗い木陰の地面で餌を探してました。

kazaguruma-club_1421.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

ビンズイ 図鑑の説明の通り、松林を歩き回っていましたが、危険を感じて近くの木の枝に飛び上がり、横枝の上を歩いていました。この写真が一番きれいに撮れてましたね。

kazaguruma-club_1422.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

最後は九条池で出会ったアオサギです。これはトリミングしなくてもいいほど近くで撮れました。

kazaguruma-club_1423.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/320、Av7.1、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 189mm(302mm相当)、DPP4、トリミング)

結局、少なくとも二駅分を重いカメラリュックを背負って歩きましたので、帰りの新幹線は爆睡でした。

Kazaguruma
コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バードバス [カメラ・野鳥]

11日(土)大阪で仕事があり、日曜日は帰るだけだったので、キャリーバッグに着替えを詰めて、更にカメラリュック持参で京都に立ち寄って来ました。

場所は昨年は3月下旬に訪れたシダレザクラ・糸桜が有名な京都御苑です。

この時期、シダレザクラはまだなので、バードバスに集まる小鳥を目当てに望遠レンズを持って行きました。

残念ながらバードバスに集まる小鳥はこの時期少ないということで、たくさんの小鳥が集まる様子は見られませんでした。

シメの雌
kazaguruma-club_1415.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

メジロ
kazaguruma-club_1416.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

シジュウカラ
kazaguruma-club_1417.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

ヤマガラ
kazaguruma-club_1418.JPG(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

このバードバス・鳥の水飲み場は京都御苑内の「母と子の森」という場所にあります。新宿御苑と同じ名前ですね。この水飲み場の周囲はシジュウカラやヤマガラなどがひきりなしに飛び交っていました。中には餌付けしている方もいてどうかなと思いました。夏休みの頃になるとバードバスの周囲の柵には大勢のカメラマンが整列するそうです。

明日からまた九州出張です。たぶん予約投稿で記事をアップしておくことになると思います。

Kazaguruma (最近、野鳥撮影が多くて・・・)


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

近くの用水路 [カメラ・野鳥]

今夜はもう1つ記事を。
今日(5日)の午後から、近くの川、用水路を妻と散歩しました。
私の目的はカワセミ探しですが、残念ながら今日は会えませんでした。

今日会えたのはカルガモ、シラサギ、ツグミ、キセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワだけでした。

セグロセキレイ

kazaguruma-club_1405.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av8.0、ISO 2500、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

カワラヒワ

kazaguruma-club_1406.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av9.0、ISO 1250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

Kazaguruma


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のカワセミ ほか [カメラ・野鳥]

年間パスポートの有効期限が今日までだったので予定通り新宿御苑に行ってきました。
しかし残念ながらカワセミの撮影チャンスは1回だけでした。
どうやら繁殖期に入ったようで、日本庭園の池の方で雄、雌飛び回っていたようです。
そのため今後「母と子の森」でカワセミを待っていても効率が悪そうです。
そろそろ花の撮影が本格化してきますので、野鳥撮影はトーンダウンしていこうと思います。

今日のカワセミの写真です。撮影は1回きりで、餌取りシーンもピントが甘く駄目でした。
テレコンを装着していましたので、下の写真はトリミングなしです。

kazaguruma-club_1393.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_1394.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_1395.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

ただただ待っていました(9:00~11:00の間でカワセミが現れたのは10分程度)ので、待っている間に撮ったアオジです。

kazaguruma-club_1396.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av8.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

今日新宿御苑でギャラリーが多かったのは寒桜に吸蜜していたメジロでした。これはCanon EOS 5D Mark IVで撮ってます。

kazaguruma-club_1397.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av9.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm、DPP4)

今日はカワセミがなかなか出現しないので、母と子の森の池の畔は写真愛好家が少なかったですね。カワセミが来ていないかと待っていても現れないので我慢しきれなくなって皆さん他に行ってしまいました。私の他に愛知県から仕事で来たついでに新宿御苑のカワセミを撮ろうと訪れた男性が私といっしょに粘っていました。10:30近くに一度現れたカワセミが撮れて良かったみたいです。

来週末は仕事で大阪ですので、次の新宿御苑はもう桜の時期です。その前に佐野にカタクリを撮りに行く予定です。

Kazaguruma
コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新宿御苑の小鳥たち [カメラ・野鳥]

今日は雨で花粉の飛散が少なかったようで、いくぶん花粉症の症状がやわらぎ助かりました。

ところで新宿御苑の母と子の森ですが、最近はカワセミばかり撮っていますが、よく観察していると池の畔にはいろいろな小鳥が飛んできています。

2月25日に撮ったそんな小鳥の写真をご紹介します。
アトリの雌です。

kazaguruma-club_1387.JPG
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.6、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

シメです。よく見かけます。

kazaguruma-club_1388.JPG
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

アオジです。池の畔はシジュウカラ、メジロが多いのですが、時々見かける小鳥です。

kazaguruma-club_1389.JPG
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.6、ISO 5000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

おなじみのシジュウカラです。

kazaguruma-club_1390.JPG
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.6、ISO 5000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

水浴びして乱れ姿のシジュウカラです。

kazaguruma-club_1391.JPG
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

こういう小鳥もカワセミを待っている間に撮っています。

最後に物憂げな表情が可愛らしいカワセミの写真で今夜は終わりにします。

kazaguruma-club_1392.JPG
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

Kazaguruma
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お食事中 [カメラ・野鳥]

今夜は久留米に出張中ですので、予約投稿です。
たぶん今頃、久留米の居酒屋で飲食中なので、投稿記事もカワセミのお食事シーンです。
小魚や川海老の仲間を本当によく捕まえます。2枚目の写真は川海老というよりも小さいニホンザリガニみたいな大きさで丸呑みするのに手間取っていました。

kazaguruma-club_1372.JPG
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av6.3、ISO 4000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1373.JPG
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.6、ISO 5000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

前回、久留米ではお腹を壊していますので、今頃用心しながら飲食していると思います。

Kazaguruma
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新宿御苑のカワセミ再び [カメラ・野鳥]

毎度毎度カワセミの写真で申し訳ありません。花ブログがどこへ行ったのやら・・・

今日はヨドバシカメラ上野店に行く用事があったので、飽きもせず新宿御苑に行ってきました。
開苑の9:00から1時間は花の撮影をして、その後14時過ぎまで母と子の森で、飽きもせずカワセミを撮ってました。
今日は、とにかく池への飛び込み、飛び出しシーンをきちんと撮りたくて頑張りましたが、やはり消化不良に終わりました。

写真をたくさん載せますが、まだまだ満足できるレベルではなく、今はこのレベルだという反省ができるように備忘録として載せたい思います。

全て照準器オリンパスEE-1を両眼視できるように横付けしています。
シーン1
カメラ・レンズ、撮影条件等
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.0、ISO 1250(1枚目のみ1600)、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 153mm(245mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1351.JPG
kazaguruma-club_1352.JPG
kazaguruma-club_1353.JPG
kazaguruma-club_1354.JPG

シーン2
カメラ・レンズ、撮影条件等
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.0、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 114mm(182mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1355.JPG
kazaguruma-club_1356.JPG
kazaguruma-club_1357.JPG
kazaguruma-club_1358.JPG
kazaguruma-club_1359.JPG

シーン1、シーン2ともに、とまった枝とカワセミがのぞき込むしぐさから飛び込む位置を予測して、その位置にピントを合わせ、飛び込むのを待っていました。そのため、飛び込みそうな位置をある程度カバーできる焦点距離にズーミングしています。トリミング前のカワセミはいつもより小さめなので、わりとトリミングしています。

シーン3 飛び込む位置の予想が外れて後追いのような感じで撮りました。シーン1、2よりもピントが甘いです。
カメラ・レンズ、撮影条件等
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.0、ISO 5000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 100mm(160mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1360.JPG
kazaguruma-club_1361.JPG
kazaguruma-club_1362.JPG

シーン3、4も予想が外れてなんとか見られるのは1枚という惨敗です。

シーン3
カメラ・レンズ、撮影条件等
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.0、ISO 5000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 100mm(160mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1363.JPG

シーン5
カメラ・レンズ、撮影条件等
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1364.JPG

今日は最初、一脚+自由雲台を使用して撮っていましたが、飛び込み、飛びだしシーンがほとんど上手くいかず、途中から三脚+自由雲台で、上のように飛び込む位置を予測して待っているようにしました。周囲の写真愛好家が枝にとまっているカワセミにレンズを向けている中、一人池にレンズを向けていました。今日の経験から、野鳥撮影に最近はビデオ雲台が利用されるのかよくわかりました。横や斜めの移動がスムーズじゃないのです。

今日、ヨドバシカメラ上野店に行く用事も元々そのことを相談したかったのです。ビデオ雲台(マンフロット502AH)を買う気で行きましたが、それを載せるしっかりとした三脚も必要ということで、単独での購入(手持ちの三脚には載せられても底面の大きさや耐加重的にバランスが悪い)は勧められないと言われました。しっかりとした三脚まで買う余裕は無いので今回は諦めました。貯金をして後日買います。撮れるチャンスがあるのに撮れないのがどうも我慢できない性分なのです。

話は変わりますが、今日は朝から色々な方と話す機会がありました。多くはカワセミがどこに来るとか、もう少し待てば来ますよと教えていたのですが、カワセミが来ると息を殺して集中していますので、その合間に色々な方と話すのは気分転換になって良いです。でも今日はカメラマンとギャラリーが多かったですね。朝のうちはほとんど私一人か二、三人だったのに・・。

3月4日まで新宿御苑の年間パスポートが有効なので、天候さえ良ければ来週も出かけたいですね。

Kazaguruma


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

用水路のカワセミ [カメラ・野鳥]

18日(土)花之江の郷の後、星野のセツブンソウを見に行かずに行った場所は、勤務地がある栃木県の町でした。
田んぼの中を通る用水路で、カワセミが見られると、その用水路脇を散歩道にしている女性社員の方に教えてもらったのです。かなり近くから撮影した写真を見せてもらったので、一度撮りに行こうと考えてました。

花之江の郷から一般道を南下して目的地へ。そして公共施設の駐車場に車を停めて、いざ出陣!
ん・・・用水路が見えない。そこで散歩をしていた男性に用水路の場所を確認したところ、田んぼの真ん中でした。

用水路脇を歩き始めて5分もしないうちにカワセミらしい飛ぶ姿を確認しました。
その場所へ行くと、カワセミに3~5mの至近距離まで近づけます。それ以上近づくと10~20m先まで飛んでいくという感じです。30分ぐらい用水路の縁にとまっているカワセミを撮りました。

ホバリングやダイブシーンも撮ってはみましたが、初めてのところなので、ダイブする場所を事前に想定できず、あわててレンズを向けることになり、しかもテレコンを装着していたのでAFが遅く、拡大するとほとんどピントが合っていませんでした。やはり何度となく通って場所や癖を把握しないとそういうシーンは駄目ですね。

kazaguruma-club_1347.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av8.0、ISO 2000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1348.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av8.0、ISO 4000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1349.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av9.0、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

三枚目の写真はかなりトリミングしていますが、最後の写真はトリミングなしです。ここのカワセミはくちばしの色から男の子のようです。

kazaguruma-club_1350.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av8.0、ISO 1250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

この用水路、両脇に柵も何も無いので、カワセミに近寄れるとはいえ夢中になると怖いところです。

散歩をしていた男性に追われるようにカワセミが遠くへ行ってしまい、今回の撮影は30分ほどで終わりました。
田んぼが緑になった頃、カワセミがここに居るようならばまた挑戦してみたいですね。

サギの仲間が居るところは餌が豊富なので、カワセミもかなりの確率で居ると書いてあったネットの記事を見ました。
もちろんこの場所にもサギは居ました。川がいくぶん綺麗になって、以前よりカワセミと会える確率は上がっている感じがします。自宅近くの河原でもまた探してみようかな~。

Kazaguruma
コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - カメラ・野鳥 ブログトップ