So-net無料ブログ作成
カメラ・野鳥 ブログトップ
前の10件 | -

梅にジョウビタキ [カメラ・野鳥]

今夜は寒桜とメジロのコラボに続く野鳥編で、「梅にウグイス」ならぬ「梅にジョウビタキ」です。
2月18日の記事としてアップした紅梅の写真を撮っていた時に、ジョウビタキの雌が現れ、梅林の下の繁みに隠れました。

kazaguruma-club_2448.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

出てきて、紅梅とジョウビタキの組み合わせにならないかなと思っていたのですが、なかなか良い位置に留まってくれませんでした。下の写真が枝と枝の間から見えたジョウビタキで、バックに紅梅が見えます。なかなか思い通りにはいきません。紅梅の木に留まっても梅の花が構図の中に入らない!

kazaguruma-club_2449.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2450.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

今日24日は撮影に出かけず、妻の用事のアッシーくんでした。午後、庭でほうれん草の収穫をした後、ホムセンで見つけた山野草の苗等を鉢植えにしました。ちょっとした作業だったのですが、やはり疲れやすくなってきています。夕方、リビングのソファーで寝てしまいました。

Kazaguruma

コメント(13) 

寒桜とメジロ [カメラ・野鳥]

昨夜は早めに就寝しましたので、風邪はだいぶ良くなりました。
風邪の引き始めに、薬を飲んで早く寝てしまうのですが、私の場合、更に就寝時、背中に直径5~6cmの竹の棒を横に置いて背骨を矯正します。そのまま寝てしまうのですが、夜中にいつの間にか竹の棒はどかしています。

調子が悪い時は痛くもなくて心地よいのです。体の歪みを治している感じです。

さて、この時期、毎年撮影する寒桜とメジロの組み合わせです。
2月17日の新宿御苑で、カワセミを待っていたのですが一度も現れず、寒桜に来ていたメジロを撮影しました。

kazaguruma-club_2444.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2445.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)
kazaguruma-club_2446.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)
kazaguruma-club_2447.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

少々マンネリ化していて、次回はちょっと考えて撮らないとつまらないですね。

明日は暖かそうなので、撮影には出かけず庭仕事でもしようかなと思います。

Kazaguruma

コメント(10) 

岩槻城址公園のカワセミ 2/20 [カメラ・野鳥]

今日20日は、1週間前の天気予報では雪が降るかもといった感じでしたが、一転、日中は3月のような陽射しでした。

所属する研究部門が生産部門と事業所でいっしょなので、生産効率との関係から月曜日、火曜日が休みとなり四連休でした。
そこで、土曜日に新宿御苑、日曜日は食料品の買い出し、月曜日は花之江の郷、そして今日は岩槻城址公園と計画を立て、その通りに過ごせました。

平日に休めたらゆっくりとカワセミ撮影をしたいと思っていましたが、今日もカメラマンは常連さんばかり6名ほど、休日と大差はありませんでした。それだけリタイアされている方がカワセミ撮影カメラマンに多いと言うことですね。

今日は照準器の調整がピッタリではなかったようで失敗作が多かったのですが、餌捕りのダイブシーンの飛び出しはまあまあでした。

kazaguruma-club_2433.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2434.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

上の2枚は餌捕りが空振りでしたが、次の3枚は一連の餌捕りダイブシーンで、餌捕りが成功してエビの仲間をゲットしています。

kazaguruma-club_2435.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2436.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2437.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 6.3、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

上の3枚の写真、トリミングするならカワセミの大きさを揃えるようにトリミングすれば良かったのですが、その辺がいい加減でスミマセン。m(_ _)m

現在、岩槻城址公園は八ツ橋がメンテナンス中なのですが、その足場にカワセミがよく留まります。人工物なので絵的にはどうかと思いますが、今日は思いの外そばに留まってくれることがありました。下の写真からわかる通り、嘴の下側が赤いので雌のカワセミさんです。

kazaguruma-club_2438.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

明日から3日間は仕事でいつもより早く出社しなければなりません。朝が強いといっても、この時期4時半起きは辛いです。

Kazaguruma


コメント(2) 

羽色があれ? [カメラ・野鳥]

kazaguruma-club_2424.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 8.0、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

このカモ、羽色があれ?と思いました。図鑑にこんな色のカモ類いたかなとカメラのファインダを覗きながら首をかしげました。
顔はキンクロハジロに似ているのですが、嘴の色、羽の模様と色が違います。自宅に帰ってから図鑑を見ても該当するカモがいません。ネットで調べると、よく図鑑で見る雄の生殖羽と、地味な非生殖羽の中間状態(サブ・エクリプス)のようです。衣替えが遅くなったのかもですね。

このカモはハシビロガモで、生殖羽のハシビロガモとは全然違います。久喜市の弦代公園で撮影しましたが、この個体以外にはこのような羽色のカモはいませんでした。

そしてこの白いカモは白化したカルガモ?

kazaguruma-club_2425.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 8.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

調べて見ましたが、部分的に白化現象を起こしたカモのようで、カルガモかどうかもわかりません。模様から勝手に推測するとカルガモのような気がします。人一倍(カモ一倍)大きな鳴き声で目立ってました。というより、ガーガーうるさくて周囲から浮いていました。この白いカモも弦代公園で撮影しました。

在り来たりのカモでも、よく見ると変なカモが混じっている時がありますよ~。

Kazaguruma


コメント(8) 

久喜・弦代公園/沼井公園 [カメラ・野鳥]

今日は午前中、用事があったので、午後からですが、久喜市の弦代公園、沼井公園に行ってみました。
この2つの公園にはカワセミ居るということで、何度かチャレンジしているのですが、今日も残念ながら会えませんでした。

代わりに撮影の相手をしてくれたのはジョウビタキの雄でした。

kazaguruma-club_2420.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 8.0、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2421.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 8.0、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2422.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2423.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

ジョウビタキは地味なようで、橙色と白が目立つ野鳥で、直ぐに逃げてしまうのですが、今回はずいぶん相手をしてくれました。

Kazaguruma

コメント(4) 

岩槻城址公園のカワセミ 2/3 [カメラ・野鳥]

今日は妻を仕事先に送って行った後、岩槻城址公園にカワセミ撮影に行ってきました。
すっかりカワセミおじさんです。

既に恋のシーズンなのか、カワセミ2羽でずっと追いかけっこでした。

kazaguruma-club_2411.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 8.0、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

そのためダイブシーンは撮れず、「留まり」の写真ばかりでした。留まりの写真がメインということで、絞り優先モードでほとんど撮りました。ISO感度も125~1600といつもより低感度で撮っています。

kazaguruma-club_2412.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2413.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 8.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2414.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 8.0、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_2415.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_2416.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_2417.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 8.0、ISO 1250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

下の写真2枚は2mぐらい先のところに留まってくれた時で、「そのまま、飛び立たないで~」とちょっとドキドキしながら撮影しました。

kazaguruma-club_2418.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 8.0、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_2419.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 8.0、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

水曜日に雪がかなり残っていた岩槻城址公園でしたので、今日は長靴を持参しました。そのため、割と足元を気にせずあちらこちらと三脚を移動させてカワセミを追いました。

Kazaguruma

コメント(2) 

岩槻城址公園のコサギ [カメラ・野鳥]

昨夜の記事にも書きましたが、昨日は休日出勤の振替で休みを取得しました。
そこで、天気も良かったので9時半頃に岩槻城址公園に行ってみました。
しかし、いつもの噴水の池がこんな感じでした。

kazaguruma-club_2408.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 100mm(160mm相当)、DPP4、トリミング)

ほとんど氷が張っている状態でした。
カワセミが好きな場所の氷が少し薄そうだったので、カワセミが来るかなと待っていました。

そこに、近くの常連さんとおぼしき人がやって来て長い竹竿でバンバンと氷を割り始めました。
わからない訳ではないけど、そこらじゅう氷を割ったら飛び込む場所を特定できず、ダイブシーンを撮るのが大変になるのに・・・。一部だけ割れば飛び込む場所を特定して構えられるのに・・・、この人は何を撮りたいのだろう・・・。
しかもそんなに大きな音を立てたら当分来ないでしょう~。結局、このおじさん、電話がかかってきてどこかに消えてしまいました。

少し他の場所に行き、また池の縁に戻って来て30分ぐらい待ちましたが来る気配が無いのと、妻をお昼に連れて行く約束をしていたので、カワセミを撮らずに岩槻を後にしました。午後には出てきたのかな~。

公園に着いてすぐにコサギさんが餌探しをしていたので、それを撮りました。今回は、カワセミさんの代わりに可愛いコサギさんの写真をアップしましょう。

kazaguruma-club_2409.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2410.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 6.3、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

カメラマンが少ない平日に休めましたが、本命のカワセミに出会えませんでした。
でも、可愛いコサギさんに出会えたので良しとしましょう。自然相手なので、こういう日もあります。
2月はまだ平日に休める日もあるのでまたチャレンジします。

今、我が街は雨から雪に変わってきました。
明朝通勤時、交通網のトラブルが心配です。

Kazaguruma

コメント(2) 

鋭い眼光 [カメラ・野鳥]

この土日は撮影をしませんでしたので、ちょっと前に撮ったものの中から・・・。

kazaguruma-club_2405.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 9.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

寝ているように眼を瞑っていたアオサギが何かに反応して眼をあけた時、その眼光の鋭さに驚きました。
何か瞑想していたのを邪魔されて睨まれたみたいでした。

kazaguruma-club_2406.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 7.1、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

次の木~金曜日はまた雪の予報ですね。大きめの雪かきを壊してしまったので、スノーダンプを買おうと思ったら近くのホムセンは売り切れでした。また大雪になるかな?

Kazaguruma

コメント(10) 

幸手・権現堂のカワセミ [カメラ・野鳥]

昨日、今日と本当に極寒ですね。我が街の朝の最低気温は、昨日-8.2℃、今朝-9.2℃と、ここは東北か北海道かと思うほどでした。今朝は通勤の時に20分ほど歩いたのですが、初めて顔と耳たぶを擦りながら歩きました。

さて、1月21日に幸手市の権現堂公園に野鳥撮影に行った主目的は、ヤギ小屋の側にある池に来るカワセミを撮影することでした。(またまたカワセミ話題でスミマセン!)

この池にカワセミが来ることは知られています。私も一度カメラを待たずに場所の確認に行き、とまり木が3ヶ所作られているのを確認していました。

今回、実際の姿を捉えようと装備を整えて再訪しました。待つこと30分、エメラルドグリーンに輝く姿が目の前を通り過ぎ、奥のとまり木に。急いでシャッターを切りました。ちょっとシャープじゃないですね。

kazaguruma-club_2399.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

その後、直ぐに高い木の梢に移動してしまいました。ん~飛び込まないのかなあ~。この写真を撮った後、カワセミくんは別の枝に移動し、それを追ってカメラを移動している最中に遠くへ行ってしまいました。

kazaguruma-club_2400.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

待っている時に通りがかりのおじさんが、ここにカワセミが来ていたけど最近は餌が少ないので来なくなったという話し声が聞こえていました。アオサギもいたけど餌が少ないのかな?そう言えば休日だというのに常連さんと思われるようなカメラマンもいないし・・・。

この後、前の記事で話題にした外野橋へ行く途中で妻と話していると、河原を3羽のカワセミが飛んでいるのが見えました。別のところに餌捕り場所があるのかもしれないですね。河原には川に枝を伸ばした木々がたくさんあるので、そういう枝にとまり木があるのかもです。河原に降りたくても三脚を持ちながらでは辛い急斜面です。

また別の機会にここに来てみたいと思いますが、近郊の公園でもカワセミが撮られている場所があるので、そういう場所にも行ってみようかと思います。

カワセミの写真を撮った場所は、地元の河原、新宿御苑、栃木県のある町の用水路、京都御苑、岩槻城址公園に加えて幸手市の権現堂公園で6ヶ所目となりました。

Kazaguruma

コメント(2) 

橋の上から [カメラ・野鳥]

幸手市の権現堂公園は「桜と菜の花」の構図で有名な桜の名所です。
桜の季節の他、紫陽花や彼岸花の季節に訪れるところです。
今回は野鳥撮影で訪れたのですが、私が撮影している間、妻は1時間ほどウォーキングをしていました。
妻に、橋の向こうの方が素敵だよと言われ、橋(外野橋)の上まで来ると、川の中州に見られない鳥が餌を探していました。

イソシギかな?と思って撮影し、帰ってから野鳥図鑑を見るとチドリの仲間のようです。
イカルチドリかコチドリ(冬羽)だと思うのですが、区別が付きません。足の色からするとコチドリ(冬羽)かな~。
探鳥会とかで詳しい人から教えてもらいたいです。

kazaguruma-club_2393.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2394.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 9.0、ISO 1250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2395.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 9.0、ISO 1250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

ゴカイの仲間でも捕まえたようです。

kazaguruma-club_2396.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

チドリを見ていたら、ハクセキレイが空中で虫を追っているのが眼の片隅に入りました。そこで、飛んでいるところを連写。カワセミより捉えるのは簡単でした。

kazaguruma-club_2397.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2398.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 9.0、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

箸の上からだとちょっと距離があったので、トリミングして拡大し、サイズをリサンプルするとジャギーが目立つようになりますね。

我が街は明朝-6℃になるとか、中途半端に雪かきしたところが凍り付いて危ないですね。気をつけないと!

Kazaguruma


コメント(4) 
前の10件 | - カメラ・野鳥 ブログトップ