So-net無料ブログ作成
クレマチス&その他 ブログトップ
前の10件 | -

この時期の庭 [クレマチス&その他]

ユリがおわると8月の風車の庭はクレマチスの2番花が咲き出すまではキュウリ、ナスの花以外はほとんど葉ばかり君です。

今、庭に咲いているクレマチスは先日アップしたソフィー、テキセンシスMピンク、パミヤット・セルツァ、ピッチャリにようやくデュランディ(Durandii)が加わりました。あっメアリーローズも細々と咲いてました。

kazaguruma-club_0905.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

クレマチス以外では8月になってアマクリナムが咲いています。このアマクリナム、同じプランターに大小6株ほど植わっているのですが、決して同じ時期に花が咲かないのです。順々に咲きます。不思議ですね。

kazaguruma-club_0906.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

玄関が寂しいので、毎年、チューリップが終わるとサフィニアとかトレニアとかを植えておくのですが、今年は濃いピンクと薄いピンクの2種類のサフィニア・アートという品種を植えてあります。時々マクロ撮影の練習台になっています。

kazaguruma-club_0907.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_0908.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_0909.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

最後は花ではありません。庭のクレマチスの支柱に止まったヤマトシジミです。なんでそんな滑りやすいところにとまる?

kazaguruma-club_0910.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

Kazaguruma ※久留米より


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

珍客 [クレマチス&その他]

昨日16日のことですが、台風が近づいてきているということで庭の飛びそうなものを片付けたり、ネットを補修したりしました。
あわせてジャングル化していると妻に指摘を受けたため不要な鉢などを片付けました。

庭の地植えのクレマチスも剪定後そろそろ早いものは2番花咲かせてくれるようです。

今、庭の方で咲いているクレマチスは2品種です。
まずは剪定を忘れて、この夏の間ず~と花を咲かせているパミヤット・セルツァ(Pamiat Serdtsa)です。

kazaguruma-club_0895.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

剪定後、2番花を咲かせ始めたピッチャリです。1番花に比べて面長です。

kazaguruma-club_0896.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

本日の記事のタイトルですが、キュウリのネットをつり下げているフックを直すために脚立で軒先を見上げたら、そこに珍しいお客様がぶら下がっていました。大学時代はよく見たのですが、久々に見ました。蛾の「オオミズアオ」です。

蛾のお嫌いな方はここから下は見ない方が良いですよ~


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さすがに・・・ [クレマチス&その他]

さすがにこの時期まで剪定もしないでいると、開花しているクレマチスが少なくなってきますね。
大輪系の2番花と一部壺系が主体です。

大輪系で目立つのは、花数が最近増えてきたビーズジュビリー(Bees Jubilee)です。しべにフォーカスして撮ってみました。

kazaguruma-club_0779.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 2.8、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

壺系では、カイウ、踊場、ピッチャリが盛んに花を咲かせていますが、発色が綺麗な壺は、這沢と桃の君の実生です。

kazaguruma-club_0780.JPG
“這沢”
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_0781.JPG
“桃の君の実生(管理番号;7-0022S)”
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

明日は墓参りに行かねばならないので、来週末の三連休にうるさくなってきたクレマチスを剪定しようかなと考えています。

クレマチスではないのですが、庭の通路部分に雑草が増えて除くのが大変になってきました。そこでグランドカバー用にヒメイワダレソウを買ってきました。6月27日の記事でベニシジミが吸蜜していた花です。小さな蝶を呼ぶ目的もあります。そして、香りが好きなランタナの小さな苗を購入してきました。この花にもよく蝶が来るのですよね。

kazaguruma-club_0782.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

遠くに出かけられない日に庭で十分撮影が楽しめるように、庭の花の充実も図っています。

Kazaguruma
コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キングスドリームの実生 [クレマチス&その他]

柿生、ドクターラッペル、ベル・オブ・ウォッキング、ジョセフィーヌの二番花が咲くこの頃ですが、この時期に今年初めての花をつけるクレマチスもあります。

25日朝開花していたキングスドリームの実生(管理番号;S8-020)です。

kazaguruma-club_0746.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 3.2、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

キングスドリームの実生は何故か赤い壺ばかりです(http://kazaguruma-club.blog.so-net.ne.jp/2016-06-01

クレマチスではないのですが、ダリア「群金魚」が開花しました。球根の入っていた袋の写真とは若干違いますね。巨大輪ではないし、優しい感じの花色でした。たくさんの切り花が採れるということですが、はたして次々と開花するかな~楽しみです。

kazaguruma-club_0747.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

Kazaguruma


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤渋病予防 [クレマチス&その他]

9日の冬野菜プランターの片付け、チューリップ鉢、プランターの移動作業、土の準備、そして、10日はクレマチスの誘引作業。でもこの休日のメインイベントは、例のクレマチスのサビ病の一種、赤渋病予防の殺菌剤撒布でした。
及川フラグリーンさんのサイトFAQを参考にして、ネットでラリー水和剤を購入しておいたので、それを2000倍希釈して、害虫対策のスミソン乳剤とともに散布しました。今年は暖冬だったため、下草の雑草が枯れずに年を越したので、赤渋病の菌が残っているのがわかっています。そのため早め?に対処しています。

ジョセフィーヌ(上)と雪おこし(下)の蕾です。

kazaguruma-club_0389.JPG
kazaguruma-club_0390.JPG

様々な品種のつぼみが大きくなってきています。
ニュージランド系(フォステリ系)のアーリーセンセイションにも蕾が見られ、復活の兆しがあるのが嬉しいところです。
さて、今年は大輪系で何が一番先に咲くかな?

ついでに開花しているその他の花や芽も紹介しますね。

アネモネです。

kazaguruma-club_0391.JPG

スイセンです。品種名はわかりません。自分で購入した球根なのか、それとも宮城県から持ってきたものかもわかりません。でも良い感じで咲いてます。

kazaguruma-club_0392.JPG

最後は、新しく昨秋に購入したテーブルダンスというピンクのオリエンタルリリーの新芽です。ユリの新芽はスカシユリ、鉄砲ユリ、そして花ユリと続々と芽を出しています。ユリがたくさん咲くと私の好きなアゲハチョウも飛来するので、どんどん花が咲いてくれることを期待していますよ。

kazaguruma-club_0393.JPG

週の前半はまた冬のような気温に戻るとか・・・。
夏野菜を少し早いと思ったのですが、一部苗を買って植えました。
埼玉は冷え込むから、寒さにあたって駄目になるかな~。

Kzaguruma


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

酒くさい? [クレマチス&その他]

こんばんは!
金曜日に日帰りで高松に行ってきました。
最近、高松は飛行機ではなく、岡山経由で入ることが多く、
静かな瀬戸内の海をのんびり眺めながらでした。

そうそうタクシーの運転手が外国人の方は凪いでいる瀬戸内の海を見て
湖と間違えることもあると言っていました。そのくらい穏やかな海で
荒れるのは台風の時ぐらいとのことでした。

その運転手から乗車時に「お客さん、昨日は遅くまで飲んでました?」と
質問され、「そんなことありませんよ」と答えたら、アルコールの臭いが
したものだから・・・と。乗車前にアルコール系のFACIAL PAPERで、
汗をかいた顔を拭いていたせいでした。(~_~;)
昨夜は酒を飲んでいないのに、酒くさい?という問いかけに怪訝な顔をしましたが
原因は自分自身でした。(タクシーの運転手は失礼な質問をしてスミマセンと
誤っていたのに・・・)

さて、この週末はクレマチスの蔓の誘引と野菜苗植えにいそしんでいました。

冬の石灰硫黄合剤の散布をさぼったせいか、庭に生えていた雑草に例の
オレンジ色の病原菌?が生き残っていました。急遽、今日殺虫・殺菌剤の
散布を行いました(スミソン乳剤+サンヨール)。

野菜苗は、例年のとおり、ミニトマト、ナス、キュウリで、これらに加えて
妻に好評だったスイスチャードの種まきをしました。ミニトマトもカナリーベル
という品種の種も播いてみました。

クレマチスの蕾の様子をいくつか写真でご紹介します。

ソフィー(Sophie)です。万葉の君とどちらが先に咲くかという開花一番乗りレースを競ってます。

gardening_3501.JPG

その万葉の君です。既に結構色づいてます。

gardening_3503.JPG

こちらは新人さんのアベリーン(Abilene)です。産毛いっぱいの蕾です。

gardening_3502.JPG

クレマチスではないのですが、ユリも新芽がどんどん出てきています。
下の写真はカサブランカです。

gardening_3504.JPG

我が家の庭も冬から春への衣替え中で、この土日はプランターや鉢の移動で重労働でした。

前の記事に書きましたが、4月9日に休日出勤の振替休日を取得し、
埼玉県では桜の名所として有名な権現堂堤の桜を見に行ってきました。

平日の、しかも満開を過ぎた時期にもかかわらず、屋台がたくさん出ていて、花見客で
賑わっていました。ここは自転車でも行ける距離にあるのですが、休みにうまく合わないと
なかなか行けません。今年は残念ながらピークを過ぎてしまいましたが、菜の花がきれい
でした。

gardening_3505.JPG
gardening_3506.JPG
gardening_3507.jpg

もう少し余裕があれば、妻の実家に近い一目千本桜という宮城県大河原町の桜を見に行きたかったところです。
定年になったら、桜前線を追って北上する旅でもしてみたいですね。

※4/9のカメラ;EOS60D+EF24-70mm f/4L IS USM
  4/13のカメラ;EOS60D+EF100mm f/2.8L Macro IS USM


コメント(0) 

ようやく暖かくなりましたね! [クレマチス&その他]

我が街は今日16度まで気温があがったようです。ようやく暖かくなりましたね。

早速、この土日で予定していたじゃがいも植えをしました。
植えたのは「キタアカリ」と「インカのひとみ」という種類です。プランター栽培です。
小さなイモでも自分で作ると美味しく思えるので不思議です。
それと妻の評価が良かったショウガも植えました。
冬野菜用プランター、鉢の整理とともに、チューリップの鉢を陽の当たる場所に移動しました。

暖かったので、途中から薄着になっていたら、今頃くしゃみが止まらなくなっています。
寒暖の差があるこの時期はいつもこうです。

花の写真が無いと寂しいので、ビオラの写真をアップします。今シーズンは普通のビオラです。

gardening_3460.JPGgardening_3461.JPG
gardening_3462.JPGgardening_3463.JPG

さて、クレマチスですが、朝から丹念に新芽を見て回りました。
そして、種まきして4~5年経つのに芽が出てこない鉢を整理しました。
今日だけで12鉢整理しました。まだ少しあると思います。
それにやたら妙福と不動の実生が多いのでちょっと整理しようかと思っています。
毎年、種が出来るのでついつい播いてしまいますが、後が大変です。

下の写真はイアンシナ(Ianthina)です。強剪定品種の新芽としては一番伸びているのではないでしょうか。
この新芽3本にうまくピントを合わせるのに苦労しました。

gardening_3464.JPG

こちらはピール(Piilu)の新芽です。今年も新芽がたくさんで、充実しています。
そろそろ八重咲きにならないか期待しています。

gardening_3465.JPG

ブルーライト(Blue Light)の新芽です。ブルーライトの新芽は真緑で、気持ちいいぐらいです。
新芽にも特徴があって面白いですね。

gardening_3466.JPG

紫宸殿の新芽です。なんかもう八重咲きの蕾があるような感じですね。

gardening_3467.JPG

こちらは紫子丸です。フロリダ系は既に新芽が動き始めていますが、その中でも紫子丸が一番早く動き始めたのではないでしょうか。

gardening_3468.JPG

今日の最後は紀三井寺です。一時期、調子が良くなかった株ですが、蔓を伸ばす方向を変えてから調子が良くなっています。今年も良い花が咲きそうです。

gardening_3469.JPG

※EOS60D+EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

今年で14年目のクレマチス・シーズンを迎えます。
いまだ懲りずに160品種ぐらい育てていますが、実生苗の鉢もあり、いい加減、整理しないと駄目ですね。
狭い庭に所狭しと鉢が並んでいます。今年はチューリップの鉢を陽の当たる場所に出すのが大変でした。
コメント(2) 

ちょっと早い・・・ [クレマチス&その他]

今日は3月としては寒い気温だったのですが、日差しはもう早春の雰囲気でした。
そのせいか、庭にいるのが楽しくなり、メイン作業が済んでも、かなり長い時間、外で剪定やら雑草取り等もしてました。
スノードロップやキブサスイセン(グランドソレドール)が咲いてました。
我が庭の花はこの時期、ビオラだけかと思っていましたが、いつの間にか咲いていました。

gardening_3454.jpg
gardening_3455.jpg

そして、今日のメイン作業ですが、クレマチスの植え替えです。金曜、土曜と関西方面に出張でしたが、その間にタキイ種苗に注文していたクレマチスが届いてました。植え替えといっても、それらをスリット鉢に移しただけですが・・・。
このクレマチスは自分自身への誕生日プレゼントですが、誕生日にはちょっと早いのですが、まあいいでしょう。

届いたのは下記4品種です。本来の目的はサマリタンジョー(Samaritan Jo)だったのですが、ディアマンティア(Diamantina)、アベリーン(Abilene)とのセット品しかなく、またまた品種数が増えてしまいました。そして、万葉の君はついでの購入でした。

gardening_3456.jpg
gardening_3457.jpg
gardening_3458.jpg
gardening_3459.jpg
(EOS60D+EF100mm F2.8Lマクロ IS USM)

新しい品種が増えると、駄目になった品種(ジョンファクスタブル(John Huxtable))も見つかり複雑な心境です。
寒い3月ですが、クレマチスの新芽はどんどん成長しています。早く暖かくなってほしいものです。

更にもうひとつの作業はブロッコリーの収穫です。
ちょっと早いのですが、そろそろチューリップの鉢を陽の当たる場所に移さないといけないので、思い切って収穫しました。

次の休みはそろそろジャガイモの植え付けかな・・・。昨年は今日が植え付けでした。


コメント(0) 

リコリス・オーレア [クレマチス&その他]

ご無沙汰しておりました。

8月のお盆休み以降、姪っ子の結婚式、妻の同窓会(宮城まで送迎)、
稲刈り、そして従姉妹の赤ちゃんを見に行ったりで、記事を書く準備を
しつつも記事を書けずに「あっ」という間に10月になってしまいました。

写真はリコリス・オーレア(Lycoris aurea)です。いわゆる黄色のヒガンバナ。
この花を見て暑い暑いと言っていた夏が過ぎたな~と本当に感じました。

gardening_3149.jpg

今年の暑い夏のおかげで、妻の実家の「ひとめぼれ」は豊作でした。
新米をもう食べましたが、今年は粒も大きくて良い米がとれてます。美味しかったですよ。

さて、クレマチスですが、9月が暑かったせいで今もポツポツ花が咲いてます。

ヴィオルナ(Viorna)の実生(7-044S②)です。紫が濃いめの感じの良い小輪の花です。

gardening_3150.jpg

テキセンシス“アップルレッド”(Texensis Apple Red)です。今日1輪咲いていました。
濃い赤い花が目立ちます。

gardening_3151.jpg

ご無沙汰していた間に撮った写真もせっかくなのでご紹介します。
ピッチャリ(Pitcheri)の実生(9-007S)です。ピンクの本当に小さな花でした。
8月26日撮影。

gardening_3143.jpg

親不明の実生(S8-067)です。キングスドリーム似ですね。8月26日撮影。

gardening_3144.jpg

ベル・オブ・ウォッキング(Belle of Woking)です。8月26日撮影。

gardening_3145.jpg

白麗です。これも8月26日撮影。

gardening_3146.jpg

ピッチャリ(Pitcheri)の親株です。8月の花は少し内側の紫が濃くなってきれいでした。
8月26日撮影。

gardening_3147.jpg

サムライの2番花です。しべ近くの白い中筋がありませんでした。8月26日撮影。

gardening_3148.jpg


コメント(0) 

ロンドンオリンピックが終わって [クレマチス&その他]

ロンドンオリンピックが終わって、ようやく落ち着いて何かができるも感じです。
でも休日の昼間は暑くて外に出られず、いつの間にか昼寝のパターンです。

ロンドンオリンピックと言えば、なでしこジャパンの試合を出張先の京都のホテルで3時半に
起きて応援してました。
飲んでホテルに戻ってきて寝たのは2時でしたから、よく起きて見たなあという感じです。
京都のホテルは八坂神社のすぐそばだったので、朝食後、八坂神社に詣でてきました。
京都の人の、本当に慣れた感じで、しかも丁寧に参拝する姿に感心しました。

gardening_3136.jpggardening_3137.jpg


上の写真はスマホで撮影していますが、デジカメ並ですね(縦横サイズはリサイズしています)。

泊まった京都のホテルは昔からあるホテルを女社長のホテルグループが傘下におさめたところですが、
便利さだけで、そのホテルグループの水準以下だと感じました。
傘下におさめたら水準並にリニューアルしてほしいところです。
最近、名古屋で利用する機会が増えたのですが、このグループのホテルは場所によって
品質に差がありすぎると思います。

さて、お盆休みは妻の出勤日との関係、息子が仕事でいつ帰ってくるかわからないという状況なので、
どこにも行けずに自宅にこもり派です。

まあ、庭関係でやりたいことが貯まっていたので、毎日大汗をかきながら朝夕作業をしています。

クレマチスですが、アディソニー(Addisonii)の二番花が咲き始めました。
それとピッチャリ(ピッチャリ)の実生(9-007S)です。
数えればたぶん1~2輪ずつ、10種類ぐらいは咲いていますが、真夏の庭はさびしいですね。

gardening_3138.jpggardening_3139.jpg

野菜もミニトマトが最盛期を過ぎました。今、オクラが最盛期になってきています。
下はオクラの花です。オクラの花って、1日だけなのですが、きれいな花ですよね。

gardening_3140.jpg


コメント(0) 
前の10件 | - クレマチス&その他 ブログトップ