So-net無料ブログ作成
検索選択
クレマチス&チューリップ ブログトップ
前の10件 | -

殺菌・殺虫剤散布 [クレマチス&チューリップ]

今日は晴天かな?と期待していたら、天気が悪い方に変わってしまいました。
今年の4月は本当に日照時間が少ないですね。

昨日まで大阪出張だったので、今日はどこかに撮影に行こうかなと考えていました。しかし、朝方、夢の中で、出かけずに殺菌・殺虫剤の散布をしなさいと告げられてしまいました。(自分から自分への夢のお告げです。笑)
まあ、出張の疲れもあるので、体が休みたいと言っているのでしょう。

そこで、今日は自庭のチューリップの写真撮影と、(今夜から強い雨とわかっているのに)殺菌・殺虫剤の散布をすることにしました。

まずは、殺菌・殺虫剤の散布をする前に、チューリップの撮影です。
チューリップがようやく華やかになってきました。

今日の撮影はEOS60D+EF24-70mm F4L IS USMで、マクロモードを使っての撮影です。狭い庭で100mmマクロを使うにはちょっと大変なので・・・。それと背面の液晶画面のアングルを変えられるので、ローアングルにもハイアングルでも確認できるのが便利です。自宅の庭ではEOS60D+EF24-70mm F4L IS USMの組み合わせが多くなるかなと思います。

gardening_4074.JPG

黄色のチューリップはアキュラ(4/24訂正 品種名;不明)というお気に入り品種です。紅い縁が少し入ります。

gardening_4075.JPG

ジョイホンのレッドボックスチューリップ(赤系チューリップ)に入っていたフリンジ咲きです。

gardening_4076.JPG

これはシャーリーです。これはブルーボックスチューリップに入っていました。
個人的にお気に入りのシャーリーですが、開花後、徐々に縁の紫が全体に広がってきます。それで、ブルー系?

gardening_4077.JPG

こちらもお気に入りのヘミソフィアとピンクダイアモンドです。それぞれ単品で購入しています。

gardening_4078.JPG
gardening_4079.JPG

さて、クレマチスですが、2015年開花第一号は、ソフィー(Sophie)でした。

gardening_4081.JPG

ゆりはカサブランカも新芽が順調に伸びてきました。スカシユリや鉄砲ユリの仲間達も銃長に新芽を伸ばしています。

gardening_4080.JPG

さて、タイトルに書きました殺菌・殺虫剤の散布ですが、スミチオン+サンヨールの組み合わせで散布しました。
たぶん雨で効果が長続きしないと思いますので、次の週末ぐらいには再度散布するかもです。

今日はついでに夏野菜を植えるための準備を始めました。ほうれん草をすべて収穫して、連作障害を抑える効果があるという土と菌液散布です。
妻の母から苗を植える場所の土を入れ替えるだけで十分と教えられていますが、とりあえず何でも試してみようというkazagurumaです。
今年も、同じ場所にミニトマト、キュウリ、ナスを植える予定です。

kazaguruma


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年は寂しい・・・ [クレマチス&チューリップ]

昨秋に植えたチューリップは全部で200個ほど。例年の半分以下でした。
しかも大半はホームセンターのまとめ売りのもの。
なので・・・今年は寂しい、寂しい・・・チューリップです。

玄関側のプランターと鉢植えです。

gardening_4065.jpg
gardening_4066.jpg

庭の鉢植えや地植えのチューリップです。

gardening_4067.jpggardening_4068.jpggardening_4069.jpg

玄関側のプランターのチューリップといっしょのムスカリです。

gardening_4070.jpg

さて、クレマチスですが、ソフィー(Sophie)がもうすぐ開花しそうです。
今年はフォステリ系(ニュージランド系)が駄目なので、ソフィーが一番手になりそうです。

gardening_4071.jpg

花炎と柿生の様子です。柿生は連休前に開花しそうですね。

gardening_4072.jpg
gardening_4073.jpg

最近は一眼レフカメラに夢中になりすぎて、自宅の庭が迫力不足ですね(苦笑)。

明日、明後日と大阪出張です。
不在の時に突風と雹の被害が出ないといいのですが・・・。(~_~;)

kazaguruma


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

球根植え [クレマチス&チューリップ]

今日、ようやくチューリップの球根植えをしました。

植えたのは以下の球根です。
ブルーボックスチューリップ
(紫系と白チューリップがいろいろと入った球根) 65ヶ
レッドボックスチューリップ
(赤系チューリップがいろいろと入った球根) 65ヶ
ヘミソフィア 5ヶ
ゴールデンアペルドーン 20ヶ
ピンクダイアモンド 20ヶ
ハウステンボス 20ヶ
アキュラ 5ヶ
-------------------------
合計 200ヶ

300~400ヶ植えていた以前に比べて、だいぶ植える数が減りました。
最近は地面を掘るのが疲れるので、ほとんどの球根が鉢やプランター植えです。

さて、クレマチスですが、今もジョセフィーヌ(Josephine)だけが3ヶ所で咲いています。

gardening_3763.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70 F4L IS USM(マクロ撮影)


ミツバのタネがいろんなところに飛んで芽を出してきているので、見つけては抜いています。
それとミョウガとドクダミの地下茎が予想外の場所まで伸びていて、侵攻を止めるのが大変です。
チューリップでは地面を掘るのを止めたのに、結局、地下茎探しで地面を掘ってました。

先週の日曜日に記事にしませんでしたが、カサブランカ、鹿の子ユリ、鉄砲ユリの球根を増えました。
(備忘録です)

Kazaguruma


コメント(2) 

つぼみ2 [クレマチス&チューリップ]

土日の写真、第二弾です。

まずはお気に入りのチューリップ「ピンクダイアモンド」です。
庭にチューリップを植え始めた当初は高かった品種ですが、
最近はずいぶん安くなりました。
この優しいピンクがクレマチスに出ればとよく思います。

gardening_3545.jpg

コンテス・ドゥ・ブウショウが近い色でしょうか?コンテスの方が若干、オレンジぽっいでしょうか。
モンタナ系に似たような色の花がありますかね?

さて、庭側のクレマチスの蕾です。
まずはこれもお気に入り品種のダニエルデロンダ(Daniel Deronda)です。
先端に少し“ひねり”が入るのが特徴です。
ややプックリした感じですので、半八重~八重咲きになる蕾です。

gardening_3538.jpg

次はスプリングレッド(Spring Red)の蕾です。
この蕾の特徴は縞模様のない、透き通るような緑色というところです。

gardening_3539.jpg

次はジョセフィーヌ(Josephine)です。
この品種は、下の写真ではわかりませんが、モスクの上のような形が特徴ですね。
今年もジョセフィーヌ・タワーは絶好調です。

gardening_3540.jpg

これはパトリシア・アン・フレットウェル(Patricia Ann Fretwell)です。
なかなか満足のいく花が咲いてくれません。

gardening_3541.jpg

下の蕾はダッチェス・オブ・エジンバラ(Duchess of Edinburgh)です。
ピンクのつるバラと同じオベリスクに絡めていますが、今年も、ピンクのバラと白の
クレマチスのコラボが見られそうです。この品種は首の部分が太くて長いのが特徴ですね。

gardening_3542.jpg

紀三井寺です。瀕死の状態から復活して昨年ぐらいから絶好調です。
これは緑色の縞模様が特徴でしょうか。

gardening_3543.jpg

最後は、妻の実家からやってきた親不明の実生で、「北郷」と名付けている白い花の
クレマチスです。この蕾は薄黄緑色ですが、基部に明瞭な茶褐色の部分があります。
襟巻きをした寒がりのお嬢さんといったところでしょうか。

gardening_3544.jpg

こうやって見ると、全て違いがわかるわけではありませんが、品種の違いは蕾にも出ています。

そうそう、京都の伝統野菜、万願寺トウガラシの苗を購入しました。
鉢植えと地植えで育てて、楽しんで見ようと思います。

追伸;昨日の記事、誤って下書き状態で保存していたため公開されていませんでした。
急遽、今アップしました。

kazaguruma


コメント(2) 

つぼみ [クレマチス&チューリップ]

玄関先でビオラがきれいに咲いています。

gardening_3526.jpg
gardening_3527.jpg

帯状疱疹の神経痛は抗ウイルス剤によってだいぶ緩和してきましたが、
気温が下がると何故か痛みが増すように思います。
午後から気温が下がって、痛いこと痛いこと・・・
利き腕の根元と胸部が痛いので、いろいろなことが難渋しています。
特にパソコンは大変ですが、仕事もしなければならないし・・・・

せっかくいろいろとチューリップも咲いているのに・・・
昨日アップしたモンテスパイダーですが、開くとこんな感じです。

gardening_3528.jpg

そしてお気に入りのバラードや、ニューフェースのカルガリーフレームも開花しました。

gardening_3529.jpggardening_3530.jpg

さて、クレマチスはまだまだ蕾(つぼみ)です。
まずはビビアンペンネル(Vyvyan Pennnel)とブルーライト(Blue Light)です。
駐車場脇と玄関側にあるので、いくぶん成長が早いです。

gardening_3531.jpg
gardening_3532.jpg

そして、新入りのティーウ(Tiiu)と三田の風車です。風車はだいだいどの産地も似たような蕾ですね。

gardening_3533.jpg
gardening_3534.jpg

そして、玄関側の柿生です。
株としての最盛期は過ぎたのか、今年は蕾は20個以下です。
気温が上昇すれば連休前に咲き出す可能性もありますね。

gardening_3535.jpg

これは陽当たりの良いところに鉢を移動したため、がぜん元気になった星のタンゴです。
今年は蕾の数が増えています。

gardening_3536.jpg

今日の最後は花炎です。昨年よりも元気があるかな。

gardening_3537.jpg

今日、もう少し蕾の写真を撮りましたが、庭側のクレマチスは明日にでもご紹介します。

例の汗疱も手に出ていて体調、最悪です。
免疫系が不調なんでしょうね。
睡眠不足は帯状疱疹に良くないので、早めに就寝致します。

かざぐるま


コメント(0) 

8の倍数 [クレマチス&チューリップ]

男性は8の倍数、女性は7の倍数の年齢で体調が変わるらしい。
私も今年3月で56歳になりました。
前々から歳を取ったな~と感じることはしばしばありましたが、
免疫力が特に低下していると感じるこの頃です。

先週の日曜日に右の背中に汗疹ができたかな?と思っていたら、
疱疹状に広がり、右腕の付け根部分(内部)に痛みを感じるようになりました。
右胸や脇の下にも発疹が出てきて、それも疱疹状に・・・。
もしや帯状疱疹と思い、近所の皮膚科を受診したら、間違いなく帯状疱疹
との診断でした。

原因はストレス、老化、疲労、睡眠不足等らしく、先週1時間の睡眠時間で
2日ほど仕事をしたことが直接の契機かもしれませんが、やはり老化による
免疫力の低下ですね。ちょうど8の倍数に年齢がなった途端です。

帯状疱疹は免疫力低下により、子供の頃に罹患した水疱瘡のウイルスが
眼をさまして再び悪さをし始めたことによります。神経痛になるのがやっかいな
病気です。

早速、抗ウイルス剤をもらいましたので、「下着にすれただけでも痛い」という
ようなひどい痛みはまだありませんが、時々我慢できない痛みが続くくらいです。
安静にすれば楽なのですが、我慢して普通に生活をしています。
以前だと数週間は会社を休んで安静にしなければならない病気だったと思います。

さてさて、そうは言っても庭仕事はしたいので、今日も日中、少々の痛みは
我慢しながらクレマチス等の世話をしていました。

万葉の君です。我が庭のニューフェースでは最初の開花品種になりました。

gardening_3515.jpg

他のニューフェースはどうかと言うと、美登利はかなり蕾が大きくなるペースが速いようです。

gardening_3516.jpg

でも八重咲きの開花は時間がかかるのでわからないですね。

クレマチスではありませんが、白い房咲きの水仙が開花していました。
我が家は水仙の開花が周囲より遅い気がします。
この房咲き水仙、たぶんGeranium(ゲラニウム)という品種だと思います。
かなり前に植えた水仙だったような・・・。

gardening_3517.jpg

ゆりも続々と芽を伸ばしてきています。
昨秋あらたに球根を購入したカサブランカの勢いがいいですね。

gardening_3518.jpg

最後に、今が盛りのチューリップを一挙に紹介します。
この前の記事で載せたものもあります。
品種名がないのは「~ミックス」とまとめ売りされていたもので、おおよその品種名は
推定できるのですが、特定できませんので記載しません。

gardening_3519.jpggardening_3520.jpggardening_3521.jpggardening_3522.jpggardening_3523.jpggardening_3524.jpggardening_3525.jpg


コメント(2) 

開花1号~Sophie [クレマチス&チューリップ]

最高気温が20度を越えるようになり、汗ばむようになりましたね。
今朝、今年のクレマチス開花1号が誕生しました。
ソフィー(Sophie)さんです。

gardening_3508.jpg

ピクシーか、万葉の君に抜かれるかも・・・と思っていましたが
蕾の成長具合から考えると順当でしたね。

さて、チューリップの方は4月中旬になったので続々と開花してきています。
玄関前のプランターです。今年は密植しなかったので少し寂しい感じです。

gardening_3509.jpg

次は~ミックスという形で売られていたので品種名は特定できません。

gardening_3510.jpggardening_3511.jpggardening_3512.jpg

そして、モンテカルロとイエローベビーです。

gardening_3513.jpg
gardening_3514.jpg

※EOS60D+EF100mm f/2.8L Macro IS USM

これから最低でも2ヶ月間ぐらいは早起きの日々が続きます。
今週は既に5時起きですが、そのうち4時半起床になります。
出社前に写真を撮るためなので仕方ないです。


コメント(0) 

アーリーの開花 [クレマチス&チューリップ]

こんばんは!

今年も我が庭のクレマチスの開花がいよいよ始まりました。
フォステリー(ニュージランド)系のアーリーセンセイション(Early Sensation)が開花しました。
おそらく1、2日前から開花していたと思うのですが、忙しくて朝あまり庭を見ていなくて
今日そう言えばと思って眺めたら開花していました。

gardening_3242.jpg
gardening_3243.jpg

大輪系はどうかな?というと大輪系一番手はカイゼル(Kiser)かな?
かなり蕾がプクプクと丸くなってきています。

gardening_3244.jpg

日曜日ぐらいからまた気温が上昇しそうなので楽しみですね。連休前には咲くでしょう。

最後にチューリップですが、オックスフォードです。この間の強風にあおられて茎が曲がった
ものが多くなっています。

gardening_3245.jpg


コメント(2) 

春近し? [クレマチス&チューリップ]

昨日は仕事で横浜に行ってきました。
インターコンチネンタルホテルの最上階の陽光はまさに春といった感じで、こんな暖かい日なんで仕事なんだろうと残念がってました。

でも今日も3月のような陽光を感じられ、新芽の観察会ができました。

早咲きのミニ・チューリップ「ピノキオ」の芽を確認できました。

gardening_3188.jpg

クレマチスも新芽も、どんどん膨らんできています。こんな感じですよ~。ビル・デ・リヨン(Ville de Lyon)の新芽、りんごみたいですね。

gardening_3190.jpg

こちらはメアリーローズ(Mary Rose)。旧枝を残したので、そこに新芽が多く出てきてます。

gardening_3189.jpg

午後、オレンジとみかんを用意して、野鳥観察をしてましたが、窓際の日だまりが暖かくて、カメラを構えててもついウトウトと寝てしまい、その間にかなり餌は食べられていました。結局、野鳥観察は午睡に替わってしまいました。(笑)

天気予報では今週水曜日はまた大雪になるかも。春が近づいてくると寒暖の差も大きくなりますね。
コメント(2) 

予想外の強風~ [クレマチス&チューリップ]

朝から良い天気!と思ったら、予想外の強風でした。クレマチスの弱い蔓が萎えてしまいそうですよ。
昼過ぎにはおさまりましたが、今回の大型連休はお天気が大荒れですね。
明日もにわか雨がありそうだし・・・。

これは挿し木苗のミス・ヨシミです。何故かいつも親株よりも開花が早いのです。

gardening_2959.jpg

そして、紀三井寺。すでにナメクジにかじられてます。

gardening_2960.jpg

そして、ダニエルデロンダ(Daniel Deronda)。最初の花は一重咲きでした。
大きな蕾がまだあるのでいつも通りの八重咲きの花は期待できそうです。
しかし、ここ数年、株の勢いが落ちてきています。
予備苗がありますが、もう少し増やしておかねば・・・

gardening_2961.jpg

これは最後のチューリップです。赤白で、パーロット咲きの「エステララインベルト」です。
赤白ですが、赤が多いのと、白が多いのと咲きました。

gardening_2962.jpggardening_2963.jpg


コメント(4) 
前の10件 | - クレマチス&チューリップ ブログトップ