So-net無料ブログ作成
検索選択
クレマチス&ユリ ブログトップ
前の10件 | -

ソルボンヌ [クレマチス&ユリ]

北海道出張中に花ゆりの「ソルボンヌ」が開花していました。この品種の球根を昨年10月に買っていたことも忘れていました。

開花して直ぐでは無いので、既にナメクジに食害された後があります。残念!

kazaguruma-club_0759.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av 13、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

我が家のゆりも残るはマンボ、鹿の子ユリ、そしてカサブランカです。カサブランカは昨秋に球根を増やしたのでがどれだけ咲くか今から楽しみなのです。

さて、クレマチスですが、何年ぶりかでテキセンシスMピンクが開花しました。良い色してます。そう言えば、テキセンシス“アップルレッド”も蔓を伸ばすだけで開花してませんね。どうしたのでしょう。

kazaguruma-club_0760.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.2、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

もう1つ実生が咲きました。クリスパ・エンジェルの実生です。

kazaguruma-club_0761.JPG
クリスパ・エンジェル(Crispa Angel)の実生(管理番号;7-019S)
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

Kazaguruma


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ようやくサンセット [クレマチス&ユリ]

今朝(7日朝)、スカシユリ・ローリーポップに続いて、スカシユリの橙色と、鉄砲ユリが開花しました。

gardening_4254.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景)

gardening_4255.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av8.0、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景)

そして、昨日(6日)、ようやくサンセット(Sunset)が開花しました。6月に入ってから開花したこともあるので珍しいことではないのですが、今年は全般的に開花が早かった中、ようやくといった感じで寸。不動もだいぶ前から開花していますので、あわせて写真をアップします。

gardening_4256.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 4.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景)

gardening_4257.jpg
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景)

6月に入った我が庭では、ビル・デ・リヨン、ピッチャリ、踊場、ディランディ、カイウ、ヴィオルナが盛んに咲いていますが、ミス東京の二番花もよく咲いています。二番花としては柿生も咲き出しました。

gardening_4258.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景)

だいぶ虫の食害が出ていましたので、スミソンを散布しました。

Kazaguruma
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コンカドールの香りが~ [クレマチス&ユリ]

7月に入って、マイ・スマホをXperia Z2に変えました。
以前のAQUOS PHONEよりも軽くて、軽快な動きで快適です。
ジョルテの過去のスケジュールデータ移行もできて、大助かりです。

さて、最悪最強の台風が近づいてきて、ちょっと恐怖ですね。
ようやく順調に収穫できるようになってきたミニトマトがとても心配です。
そして蕾が大きくなってきたカサブランカも大丈夫でしょうか?

今、庭は黄色のカサブランカと言われているコンカドールの香りが漂ってきて、
その香りに誘われるアゲハ蝶のようなトロンとした気分になります。

gardening_3706.jpg

クレマチスはほとんど開店休業状態ですが、ヴィオルナ系が一部頑張っています。

こちらはとびきりべっぴんさんな妙福の実生です。2008年に播種して、ようやく開花しました。

gardening_3707.jpg

こちらはそれほどのべっぴんさんではないのですが、花を多く付けているヴィオルナの実生です。
2007年に種を播いた実生です。

gardening_3708.jpg

明日はそろそろ台風の影響が出始めますね。皆さん、お気を付けて・・・!


コメント(0) 

カンクン&アバンギャルド [クレマチス&ユリ]

今日は午前中、テレビに釘付けで、こぶしに力が入った方々が多かったのではないでしょうか?
日本の多くのところでため息が聞こえていたことでしょう。
私は妻に頼まれた買い物や、庭の剪定、殺虫・殺菌剤散布で、ワールドカップ・サッカーの日本vsコートジボワールの試合をリアルタイムにはほとんど見ていませんでした。
結果は残念でしたね。(個人的には読売ジャイアンツの6連勝なるかの方が気になっていました。)

さて、我が庭のユリも「カンクン(カンクーン)Cancun」が咲いてきました。橙色のスカシユリ、黄色のイエローココット、そしてカンクンが今咲いていることになります。そのせいか頻繁にアゲハチョウが飛来しています。

gardening_3694.jpg

クレマチスは剪定作業をして、はじめてアバンギャルド(Avant-Garde)の開花に気づきました。
1週間前から開花していたみたいですね。ジャックマニーの影に隠れて見落としていました。

gardening_3695.jpg

害虫・うどんこ病対策で、今日はスミソン乳剤とサンヨールを混合して散布しました。
今週は梅雨の中休み状態で、とても暑くなりそうですね。
大阪と北海道・富良野への出張がありますので、早起きして水遣りするしかないですね。

Kazaguruma
コメント(0) 

降りすぎですね~ [クレマチス&ユリ]

雨降りすぎですね~ 我が街も川の水面が増水でかなり上の方まできてました。

写真は6月11日朝に撮影したイエローココット(Yellow Cocotte)です。
ミニすかしゆりですが、大雨でかなり痛めつけられました。

gardening_3690.jpg

こちらも6月11日朝に撮影したクレマチスの「茜の壺」の実生です。

gardening_3691.jpg

明日は晴れて暑くなるみたいですね。
そろそろ少し土が乾くぐらいが良いでしょう。

キュウリ、ナスに続いて、先日、ミニトマトも収穫できるようになりました(まだ1ヶですが・・・)。
コメント(0) 

スカシユリ(橙)&恋のしずく [クレマチス&ユリ]

ここ数日の度を超した大雨で、一気に憂鬱になってきました。
リビングから見えるクレマチス、バラ、ユリの花が無残です。

今日は曇りの時間帯がありましたので、その時間帯に雨に痛めつけられた植物達の世話と写真を撮ってみました。

スカシユリ(橙色)です。いつの間にか何ヵ所かに球根が広がっているのですが、やはり開花すると目立ちます。

gardening_3683.JPG

スカシユリでユリとしてはローリーポップに続く2品種目ですが、イエローココットも今日開花していました。
しかし、雨で倒れて花が傷んでいたので後日開花したのを撮影したいと思います。


さてクレマチスですが、こちらも花が雨で傷んでいますが、いくつかご紹介しましょう。

恋のしずくです。押切に先行されていましたが、ようやく1輪開花しました。

gardening_3684.JPG

這沢です。雨ですでに少し傷んでいます。

gardening_3685.JPG

篭口です。今年の篭口は縦に間延びした花です。

gardening_3686.JPG

ロマンチカ(Romantika)です。雨でこちらも打ちつけられてました。

gardening_3687.JPG

再登場ですが、キングスドリーム(Kings Dream)の実生(管理番号;7-036S)です。
たいへん小粒ですが、押切や恋のしずくのような感じになってきました。
うどんこ病に冒されています(殺菌剤を散布しているのですが・・・)。

gardening_3688.JPG

最後は再三登場するフォンドメモリーズ(Fond Memories)です。
紫~赤紫の縁取り、本当に雅びな感じです。
今、玄関側の柿生の二番花といっしょに玄関脇を飾ってくれています。

gardening_3689.JPG

今週も雨模様の一週間なのでしょうか?
我が家ではこんなに雨が降ると庭にキノコが生えると言って笑っています。
キノコが生えてきてもいいですが、クレマチスの根腐れが心配ですね。

Kazaguruma


コメント(0) 

ローリーポップ(ゆり) [クレマチス&ユリ]

今日は我が街に昨日からPM2.5注意報が出ていて、外出や窓の開閉などは控えるようにという広報が流れていました。
しかし、実際は確かにもやっていた感じはあるものの特にひどい状態でもなく、改めて注意報も流れていませんでした。
そのため、代休の今日は妻とお弁当を持って羽生水郷公園までドライブし、ウォーキング等して気晴らしをしてきました。

さて、庭の方は“ゆり”の「ローリーポップ」が開花し、いよいよ“ゆり”の開花シーズンに入りました。

gardening_3672.jpg

クレマチスの方ですが、フランシスカ・マリー(Franziska Maria)の花数が増えてきました。
ちょうどジョセフィーヌと入れ替わりになりました。

gardening_3673.jpg

その他、現在咲いている大輪系をいくつかピックアップしてみます。

gardening_3674.jpg
gardening_3675.jpg
gardening_3676.jpg
gardening_3677.jpg
gardening_3678.jpg

カーナビーは小ぶりの花ですがすっきりとした良い感じの花です。
ビル・デ・リヨンは今が盛りで、親株と挿し木で増やした株が地植えで、2ヶ所で赤い花をたくさんつけています。
紅姫はコンパクトにまとまっていますが、本当に存在感のある赤いクレマチスです。
カシスは我が庭ではうまく育たない品種の部類で、しかもあまりきれいな花が咲かない方です。
フォンドメモリーズはいつ見ても素敵な花ですね・・・お気に入りです。

ついでに小輪系もいくつか・・・。

gardening_3679.jpg
gardening_3680.jpg
gardening_3681.jpg
gardening_3682.jpg

S8-112はピンクのパラソル柄の壺系実生です。
最後の写真はヴィオルナのC株で、平成20年に京都のお店から購入したものです。

今年はまだ開花していない大輪系・・・ハニヤ、ジョンポールⅡ、ザ・プレジデント、ラザースターン、ワルシャワニキ、源氏車、紅富士、ロイヤルティーなど結構あります。
世話をする時間が減ると開花実績にストレートに出てきますね。

明日はいよいよ関東も梅雨入り?ですかね。

Kazaguruma

コメント(4) 

トライアンフェター [クレマチス&ユリ]

今日は床屋で散髪の日でした。1.5ヶ月に1回のペースで行きます。
予約して車で20~30分かかるところ迄行くのですが、頼まれて朝の7時半からでした。
10時前には終わったので、1日が有効に利用できるので助かりました。

今日はユリのトライアンフェターが開花してました。
クレマチスの開花は例年に比べて2週間ぐらい早いペースでしたから、ユリの開花が
ちょっと遅い感じがしてましたが、昨年よりも10日早い開花です。
これも花粉が多いので気を付けないといけないユリです。

gardening_3393.jpg

これが咲くといよいよ後は花ユリのグループです。

クレマチスですが、キングスドリーム(King's Dream)です。ようやく少しまともな写真が撮れました。

gardening_3394.jpg

そして、キングスドリーム似のピッチャリ(Pitcheri)です。今年は少しぷっくりしています。

gardening_3397.jpg

ようやく我が庭も壺系クレマチスのシーズンになったようです。
そして、2007年に播種した品種、特に壺系品種実生の花が拝めるようになってきました。
似たような花や形の良くない花などがわかってきましたので、徐々に選別しなければなりません。

大輪系は昨日紹介した品種以外にジョセフィーヌ、ラプソディー、ルーテル等が咲いていますが、
剪定した株もあるので庭は少し寂しい感じです。
そんな中ちょっと目立っているのが、サンセット(Sunset)の赤、デュランディ(Durandii)の青紫、
ジョンポールⅡの白でしょうか。

gardening_3395.jpg
gardening_3396.jpg

今日もキュウリ7本収穫しました。3株でこれまでに23本。
結構収穫できている方でしょう。一夏でどれくらい収穫できるのでしょうか。
明日も何本か収穫できそうです。当分サラダはキュウリが主役です。

最近、疲れがたまっているのか、休日はすぐに眠たくなります。
今日も早く就寝します。では・・・。
コメント(0) 

暑くなってきましたね~ [クレマチス&ユリ]

この3連休でユリ・カサブランカが開花しました。カサブランカの香りが庭に広がって
癒されます。

gardening_3122.jpg

さて、いよいよ猛暑の夏になってきましたね。
冷夏を心配していましたが、杞憂に終わりそうです。

この3連休は体調がまだ万全ではないので、どこにも行かずに
庭の世話をしていました。
・・・と言っても、暑くて午前中しか外に出ていられませんでした。

うどんこ病との戦いが一進一退で、今日もサプロールという薬剤を
散布しました。ひどくはないのですが、例年に比べて被害の範囲
が広いのが特徴です。

新たにストロベリーキッス(Strawberry kiss)、テキセンシス“アップルレッド”(Texensis Apple Red)
が開花しました。今年のストロベリーキッスは面長ではありません。

gardening_3123.jpggardening_3124.jpg

こちらは2年ぶりに開花したビューティー・オブ・ワーセスター(Beauty of Worcester)です。
今年も春先に新芽が枯れて駄目かなと思っていたら今になって開花しました。一重咲きです。
写真のバックで枯葉が目立つでしょう。夏はいつもこんな感じです。

gardening_3125.jpg

こちらは今頃花が咲くのはめずらしいカイゼル(Kiser)です。この1輪だけ咲いてます。
雨で既に傷んでますが、鮮烈な赤ピンクの花です。

gardening_3126.jpg

キュウリの勢いが落ちてきて、キュウリ地獄から脱したと思ったら、ミニトマトの収穫が増えて
トマト地獄になってます。サラダの具材に事欠かないのは助かりますが、今年はミニトマト
を植えすぎました。そして暑くなってきて、ようやくオクラも生長し始めました。


コメント(0) 

トライアンフェターの開花 [クレマチス&ユリ]

昨夜は飲み会でした。久しぶりに赤ワインを結構飲みました。
飲み放題コースの赤ワインなので、高いものではありませんが、結構飲み口が良かったと思います。

だいぶ以前、自社の製品紹介の説明会時に、その製品の開発元がフランスだったことにひっかけて
ワインパーティーをよく催しました。

結構、高いワインを飲む機会のある層の方でも、高いワインと手頃な値段をワインを飲み比べて
高いワインを正解する方が少なかったことを覚えています。数万の赤ワインよりも、数千円の
赤ワインを選ぶ方が多かったですね。白ワインでも同様でした。

仙台の近くでワインパーティーを行った時、私も余った数万の赤ワインを妻の実家にもらって
帰ったところ、うまくないと言われて誰も飲んでくれなかったことがありました。

私もそういうワインよりもシカゴのメインストリートから1本入った露地のレストランで飲んだハウス
ワインの方が美味しかった思い出があります。

でも本当に美味しいワイン(実際に高いワイン)を飲んだことがないことが原因かもしれませんし、
高いワインが決して美味しいワインではないのかもしれません。

昨夜はそんなことを考えながら、適度に酔っぱらって帰宅しました。
そんな状況なので昨日朝撮影した写真をアップできませんでした。

昨日はゆりのトライアンフェターが開花してました。これから7月にかけてまだ数種類のゆりが咲くはずです。

gardening_3100.jpg

クレマチスの開花写真もいくつかアップします。キングスドリーム(King's Dream)はようやく開花です。

gardening_3099.jpg
gardening_3102.jpg
gardening_3103.jpg

もう1つ実生のクレマチスです。親は不明ですが、壺系です。S8-112という管理番号がついています
ので、2008年に種を播いたものです。

gardening_3101.jpg


コメント(0) 
前の10件 | - クレマチス&ユリ ブログトップ