So-net無料ブログ作成
クレマチス&ユリ ブログトップ
前の10件 | -

ベル・オブ・ウォッキングもようやく開花 [クレマチス&ユリ]

春先にドクダミと間違えて新芽を引き抜いてしまった地植えのベル・オブ・ウォッキングですが、ようやく14日に一番花を咲かせてくれました。花姿はベル・オブ・ウォッキングらしくないですが、ホッとしました。

kazaguruma-club_1826.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.2、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ベル・オブ・ウォッキング(Belle of Woking)”

同じ14日に実生苗でなかなか良い花が咲きました。ヴィオルナの実生のはずなのですが、テキセンシス系の特徴が出ています。花はヴィオルナ系、蔓や葉の特徴はテキセンシス系といった感じです。

kazaguruma-club_1827.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ヴィオルナ(Viorna)の実生(管理番号;9-316S)”

その他、今綺麗に咲いている花をいくつか紹介します。
まずはソフィーです。花は綺麗なのですが、葉はかなりうどんこ病に冒されて、殺菌剤で抑えている状況です。もう少ししたら剪定しようかなと思っています。

kazaguruma-club_1828.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.2、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ソフィー(Sophie)” 

これも優秀な実生苗です。桃の君の実生です。

kazaguruma-club_1829.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 3.2、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “桃の君の実生(管理番号;7-022S)” 

モネグリーンです。今年はやはり青地ですね。

kazaguruma-club_1830.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 3.2、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “モネグリーン(Monet Green)” 

2番花が咲き出したエンプレスです。

kazaguruma-club_1831.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 3.2、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “エンプレス(Empress)”

最後はユリのイエローココットです。先日ご紹介した開花写真があまり良くなかったので再掲します。

kazaguruma-club_1832.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “イエローココット” 

ユリは鉄砲ユリも咲きました。いよいよ花ユリの開花が待ち遠しくなりました。

昨日(15日)は秋田日帰り出張で21時前に帰宅しました。鳥海山がこの時期でもかなり白い雪に被われていたのに驚きました。寒くは無かったですが、Yシャツはまだ長袖ですね。7月にも秋田に行くことになりそうですが、どこかに寄り道したいですね。

今夜は久留米にいます。この記事がアップされる頃はまだ仕事していますね。

Kazaguruma
(予約投稿です)


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月10日開花のクレマチス [クレマチス&ユリ]

今夜は自分の庭の記事を・・・。

最近、キュウリが収穫できるようになりました。それと少しですがインゲン。
今年はわりと涼しいのでキュウリが絶好調という感じではありませんが、それでも既に8本ぐらいは収穫したかな~。
後はミニトマトとナスが出来るのを待つばかり、それとミョウガですね。

さて、庭のクレマチスは下記の品種が今咲いています。一番花が開花しても剪定せずそのままなので、新たに伸びた蔓から咲き出す品種もあります。

ミス東京、アンドロメダ、篭口、美佐世、コンテス・ド・ブウショウ、ニオベ、エンプレス、ビル・デ・リヨン、ブルーライト、不動、ベノサバイオレシア、アルバ・ラグジュリアンス、シャンテリー、プリンセス・ダイアナ、踊場、ハーグレイハイブリッド、ピッチャリ、白万重、ビエネッタ、面白、ドクターラッペル、柿生、ジョセフィーヌ、ロマンチカ、フランシスカ・マリー、ハーモニー、モネグリーン、サマリタンジョー、カイウ、ルーテル、淡墨、アディソニー、ソフィー、ピール。実生苗としては、桃の君の実生、這沢の実生、ヴィオルナの実生、キングスドリームの実生など。

そして6月10日に新たに開花したテッセンとジャックマニーです。ともに今年は小さめの花です。テッセンは予想外の開花です。

kazaguruma-club_1801.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ジャックマニー(Jackmanii)”

kazaguruma-club_1802.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/320、Av 2.8、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “テッセン(Florida Sieboldii)”

次の壺系は実生苗です。これもこぼれ種です。

kazaguruma-club_1803.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/320、Av 2.8、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “管理番号;S12-003”

ユリの方もローりーポップがほとんど終わって、橙色のスカシユリ、カンクンが見頃です。イエローココットも花数が増えて来ました。

kazaguruma-club_1804.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 1250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “橙色のスカシユリ”

kazaguruma-club_1805.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “カンクン”

庭の花と言えば、あとは普通の紫陽花とバラのアウグスタルィーゼとピンクのつるバラが咲いています。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ローリーポップ [クレマチス&ユリ]

今日は仕事で豊橋まで日帰りで行ってきました。雷雨に遭うかと心配していましたが、雨に遭うことも無く帰ってきて拍子抜けしました。

さて、昨日、ユリの先陣を切ってローリーポップが咲き出しました。この後、スカシユリの仲間が咲き出すと思いますが、庭の主役が、チューリップからクレマチス・バラへ、そしてクレマチス・バラからユリへと移ろいで来ています。


kazaguruma-club_1758.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.5、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ローリーポップの写真だけでは寂しいので、クレマチスの写真を2つ載せます。
ビエネッタ(Viennetta)です。もうそうろそろ終わりです。いつもはパキッとした感じで撮るのですが、すこし後ろをぼかした感じで撮ってみました。

kazaguruma-club_1759.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.5、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) 


そしてこちらはハーグレイハイブリッド(Hagley Hybrid)です。花弁を前ボケにしてしべをフォーカスしてみました。

kazaguruma-club_1760.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.5、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) 

話は変わりますが、火曜日に休みを取って腹部のMRI検査を受けてみました。

かかりつけ医に左の肋骨の付近がちょっと痛いのでレントゲンを撮ってほしいとお願いをしたところ、そのレントゲンに加えて、エコー(超音波検査)もしてみようということになりました。肋骨の痛み関連しそうな異常はなく、エコーで心臓を見てもらっても何でもありませんでした。次いでということでエコーで頸動脈の動脈硬化の具合と腹部も見てもらいました。その際、胆嚢に異常な影が見つかりました。かかりつけ医は心臓、胸部がご専門の放射線専門医で内科医なのですが、若い頃に画像診断に使う薬剤に関していっしょに研究をした仲なのです。それで患者さんが少ない時間帯だったのでいろいろとエコーで調べてくれて、「まずいもの見つけちゃったかな~」と精密検査を奨められました。そのかかりつけ医の紹介で、火曜日に画像診断専門のクリニックで精密検査として腹部のMRI検査を実施してもらったのです。結果は今日わかったのですが良性の小さなポリープだろうとのことでした。腹部に痛みや検査値に異常が認められる状態ではないので、何かあったら早期発見で良かったと思えばいいと考えていたのですが、胆石や胆嚢腫瘍だったら、入院・手術になるところでした。まあ今後もかかりつけ医のところでエコーで経過観察は必要ですが、ひとまず安心です。しかし、この歳になってMRI検査をすると何か異常が見つけるのは普通のことのようですが、精密検査は何となくイヤなものですよ。

今回の検査、更におまけがありまして、MRI検査で詳しく調べるためにMRI用造影剤という薬剤が注射されたのですが、その薬剤は私が開発に関与した薬剤でした。そのことで検査技師さんと検査前に話し込んでしまったり、自分が開発に関与した薬剤なので妙に安心したりして不思議な検査でした。

kazaguruma


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ソルボンヌ [クレマチス&ユリ]

北海道出張中に花ゆりの「ソルボンヌ」が開花していました。この品種の球根を昨年10月に買っていたことも忘れていました。

開花して直ぐでは無いので、既にナメクジに食害された後があります。残念!

kazaguruma-club_0759.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av 13、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

我が家のゆりも残るはマンボ、鹿の子ユリ、そしてカサブランカです。カサブランカは昨秋に球根を増やしたのでがどれだけ咲くか今から楽しみなのです。

さて、クレマチスですが、何年ぶりかでテキセンシスMピンクが開花しました。良い色してます。そう言えば、テキセンシス“アップルレッド”も蔓を伸ばすだけで開花してませんね。どうしたのでしょう。

kazaguruma-club_0760.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.2、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

もう1つ実生が咲きました。クリスパ・エンジェルの実生です。

kazaguruma-club_0761.JPG
クリスパ・エンジェル(Crispa Angel)の実生(管理番号;7-019S)
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

Kazaguruma


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ようやくサンセット [クレマチス&ユリ]

今朝(7日朝)、スカシユリ・ローリーポップに続いて、スカシユリの橙色と、鉄砲ユリが開花しました。

gardening_4254.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景)

gardening_4255.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av8.0、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景)

そして、昨日(6日)、ようやくサンセット(Sunset)が開花しました。6月に入ってから開花したこともあるので珍しいことではないのですが、今年は全般的に開花が早かった中、ようやくといった感じで寸。不動もだいぶ前から開花していますので、あわせて写真をアップします。

gardening_4256.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 4.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景)

gardening_4257.jpg
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景)

6月に入った我が庭では、ビル・デ・リヨン、ピッチャリ、踊場、ディランディ、カイウ、ヴィオルナが盛んに咲いていますが、ミス東京の二番花もよく咲いています。二番花としては柿生も咲き出しました。

gardening_4258.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景)

だいぶ虫の食害が出ていましたので、スミソンを散布しました。

Kazaguruma
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コンカドールの香りが~ [クレマチス&ユリ]

7月に入って、マイ・スマホをXperia Z2に変えました。
以前のAQUOS PHONEよりも軽くて、軽快な動きで快適です。
ジョルテの過去のスケジュールデータ移行もできて、大助かりです。

さて、最悪最強の台風が近づいてきて、ちょっと恐怖ですね。
ようやく順調に収穫できるようになってきたミニトマトがとても心配です。
そして蕾が大きくなってきたカサブランカも大丈夫でしょうか?

今、庭は黄色のカサブランカと言われているコンカドールの香りが漂ってきて、
その香りに誘われるアゲハ蝶のようなトロンとした気分になります。

gardening_3706.jpg

クレマチスはほとんど開店休業状態ですが、ヴィオルナ系が一部頑張っています。

こちらはとびきりべっぴんさんな妙福の実生です。2008年に播種して、ようやく開花しました。

gardening_3707.jpg

こちらはそれほどのべっぴんさんではないのですが、花を多く付けているヴィオルナの実生です。
2007年に種を播いた実生です。

gardening_3708.jpg

明日はそろそろ台風の影響が出始めますね。皆さん、お気を付けて・・・!


コメント(0) 

カンクン&アバンギャルド [クレマチス&ユリ]

今日は午前中、テレビに釘付けで、こぶしに力が入った方々が多かったのではないでしょうか?
日本の多くのところでため息が聞こえていたことでしょう。
私は妻に頼まれた買い物や、庭の剪定、殺虫・殺菌剤散布で、ワールドカップ・サッカーの日本vsコートジボワールの試合をリアルタイムにはほとんど見ていませんでした。
結果は残念でしたね。(個人的には読売ジャイアンツの6連勝なるかの方が気になっていました。)

さて、我が庭のユリも「カンクン(カンクーン)Cancun」が咲いてきました。橙色のスカシユリ、黄色のイエローココット、そしてカンクンが今咲いていることになります。そのせいか頻繁にアゲハチョウが飛来しています。

gardening_3694.jpg

クレマチスは剪定作業をして、はじめてアバンギャルド(Avant-Garde)の開花に気づきました。
1週間前から開花していたみたいですね。ジャックマニーの影に隠れて見落としていました。

gardening_3695.jpg

害虫・うどんこ病対策で、今日はスミソン乳剤とサンヨールを混合して散布しました。
今週は梅雨の中休み状態で、とても暑くなりそうですね。
大阪と北海道・富良野への出張がありますので、早起きして水遣りするしかないですね。

Kazaguruma
コメント(0) 

降りすぎですね~ [クレマチス&ユリ]

雨降りすぎですね~ 我が街も川の水面が増水でかなり上の方まできてました。

写真は6月11日朝に撮影したイエローココット(Yellow Cocotte)です。
ミニすかしゆりですが、大雨でかなり痛めつけられました。

gardening_3690.jpg

こちらも6月11日朝に撮影したクレマチスの「茜の壺」の実生です。

gardening_3691.jpg

明日は晴れて暑くなるみたいですね。
そろそろ少し土が乾くぐらいが良いでしょう。

キュウリ、ナスに続いて、先日、ミニトマトも収穫できるようになりました(まだ1ヶですが・・・)。
コメント(0) 

スカシユリ(橙)&恋のしずく [クレマチス&ユリ]

ここ数日の度を超した大雨で、一気に憂鬱になってきました。
リビングから見えるクレマチス、バラ、ユリの花が無残です。

今日は曇りの時間帯がありましたので、その時間帯に雨に痛めつけられた植物達の世話と写真を撮ってみました。

スカシユリ(橙色)です。いつの間にか何ヵ所かに球根が広がっているのですが、やはり開花すると目立ちます。

gardening_3683.JPG

スカシユリでユリとしてはローリーポップに続く2品種目ですが、イエローココットも今日開花していました。
しかし、雨で倒れて花が傷んでいたので後日開花したのを撮影したいと思います。


さてクレマチスですが、こちらも花が雨で傷んでいますが、いくつかご紹介しましょう。

恋のしずくです。押切に先行されていましたが、ようやく1輪開花しました。

gardening_3684.JPG

這沢です。雨ですでに少し傷んでいます。

gardening_3685.JPG

篭口です。今年の篭口は縦に間延びした花です。

gardening_3686.JPG

ロマンチカ(Romantika)です。雨でこちらも打ちつけられてました。

gardening_3687.JPG

再登場ですが、キングスドリーム(Kings Dream)の実生(管理番号;7-036S)です。
たいへん小粒ですが、押切や恋のしずくのような感じになってきました。
うどんこ病に冒されています(殺菌剤を散布しているのですが・・・)。

gardening_3688.JPG

最後は再三登場するフォンドメモリーズ(Fond Memories)です。
紫~赤紫の縁取り、本当に雅びな感じです。
今、玄関側の柿生の二番花といっしょに玄関脇を飾ってくれています。

gardening_3689.JPG

今週も雨模様の一週間なのでしょうか?
我が家ではこんなに雨が降ると庭にキノコが生えると言って笑っています。
キノコが生えてきてもいいですが、クレマチスの根腐れが心配ですね。

Kazaguruma


コメント(0) 

ローリーポップ(ゆり) [クレマチス&ユリ]

今日は我が街に昨日からPM2.5注意報が出ていて、外出や窓の開閉などは控えるようにという広報が流れていました。
しかし、実際は確かにもやっていた感じはあるものの特にひどい状態でもなく、改めて注意報も流れていませんでした。
そのため、代休の今日は妻とお弁当を持って羽生水郷公園までドライブし、ウォーキング等して気晴らしをしてきました。

さて、庭の方は“ゆり”の「ローリーポップ」が開花し、いよいよ“ゆり”の開花シーズンに入りました。

gardening_3672.jpg

クレマチスの方ですが、フランシスカ・マリー(Franziska Maria)の花数が増えてきました。
ちょうどジョセフィーヌと入れ替わりになりました。

gardening_3673.jpg

その他、現在咲いている大輪系をいくつかピックアップしてみます。

gardening_3674.jpg
gardening_3675.jpg
gardening_3676.jpg
gardening_3677.jpg
gardening_3678.jpg

カーナビーは小ぶりの花ですがすっきりとした良い感じの花です。
ビル・デ・リヨンは今が盛りで、親株と挿し木で増やした株が地植えで、2ヶ所で赤い花をたくさんつけています。
紅姫はコンパクトにまとまっていますが、本当に存在感のある赤いクレマチスです。
カシスは我が庭ではうまく育たない品種の部類で、しかもあまりきれいな花が咲かない方です。
フォンドメモリーズはいつ見ても素敵な花ですね・・・お気に入りです。

ついでに小輪系もいくつか・・・。

gardening_3679.jpg
gardening_3680.jpg
gardening_3681.jpg
gardening_3682.jpg

S8-112はピンクのパラソル柄の壺系実生です。
最後の写真はヴィオルナのC株で、平成20年に京都のお店から購入したものです。

今年はまだ開花していない大輪系・・・ハニヤ、ジョンポールⅡ、ザ・プレジデント、ラザースターン、ワルシャワニキ、源氏車、紅富士、ロイヤルティーなど結構あります。
世話をする時間が減ると開花実績にストレートに出てきますね。

明日はいよいよ関東も梅雨入り?ですかね。

Kazaguruma

コメント(4) 
前の10件 | - クレマチス&ユリ ブログトップ