So-net無料ブログ作成

もうストーブが登場! [バラ]

今日は本当に寒かったですね。
帰宅したら電気ストーブが登場してました。

洗濯物が乾かないので、今シーズン初登場となった模様です。

スリッパもモフモフの冬物が出てましたが、そこまでは・・・と思い夏物をまだ履いてます。


さて、土曜日に庭の花を撮ろうと思いましたが、クレマチスの花はナメクジの食害に遭って、開花して2日目にはボロボロにされてました。まだ花にとり付いていたので、ピンセットで摘まんで道路に放り投げました。このときの憎しみ度は何よりもMaxです(笑)。

クイーン・オブ・スウェーデンが1輪咲いていて、バラだけは撮れました。秋バラのシーズンですね。

kazaguruma-club_2151.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

Kazaguruma

コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アウグスタルィーゼ [バラ]

最近、仕事帰りに歯医者に行っているのですが、今日は局所麻酔をかけての治療で、帰宅してもすぐに夕食を食べられず、PCに向かう時間が遅くなってしまいました。

今夜はバラ・アウグスタルィーゼ(Augusta Luise)です。
昨年バラをいくつか駄目にしてしまいましたので、この品種は大事にしたいと思い、せっせと殺菌殺虫剤を散布しています。

今週末は伊奈町のバラ園に行くつもりなので、その前に自分の庭のバラも咲いている品種はアップしておこうと思いました。

kazaguruma-club_1689.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_1690.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今年の一番花はおとなしめの色でした。


kazaguruma

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

モナコ [バラ]

久留米・石橋文化センターのバラをご紹介しましたが、我が庭のバラの写真を載せるのを忘れていました。

ステファニー・ドゥ・モナコ(Stephanie de Monaco)です。うちの古株ですが、お気に入りの強香の品種です。
私のバラの選択基準は香りがあるかどうかが最初の選択基準なのです。

kazaguruma-club_0622.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 5.6、ISO 400、WB:日陰、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_0623.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 2.8、ISO 320、WB:日陰、PS:風景、DPP4)

バラに近づいて絞り開放で撮るのが何となく気に入っています。

もう1つの古株、黄色のマルコポーロ(Marco Polo)がまだ開花しませんね。
クレマチス・シルホサ系のこぼれ種から伸びて来た蔓の影響で光が遮られている影響かな?

Kazaguruma
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピエール・ドゥ・ロンサール [バラ]

ピエール・ドゥ・ロンサール(Pierre de Ronsard)の蕾が続々と開花しています。
今年は強風の影響で枝が下がってしまい、花の重さもあってかなり下向きに咲いています。
昨秋の剪定で高い位置にあった枝を切りましたので、撮影自体は比較的楽なのですが、狭い庭の通行には邪魔になっています。蔓をどう誘引するかまた考えないといけないですね。

kazaguruma-club_0559.JPG
“ピエール・ドゥ・ロンサール(Pierre de Ronsard)”
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

Kazaguruma
(札幌出張中で、予約投稿です。)
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

薔薇も [バラ]

我が庭の開花写真としてクレマチスばかりアップしていますが、薔薇も順調に開花しています。

我が家で「高島屋の薔薇」と読んでいるピンクのつるバラ、そしてお気に入りのアウグスタルィーゼ(Augusta Luise)、クイーン・オブ・スウェーデン(Queen of Sweden)が既に開花し、日曜日にはピエール・ドゥ・ロンサール(Pierre de Ronsard)も開花しました。

kazaguruma-club_0552.JPG
“アウグスタルィーゼ(Augusta Luise)”
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av5.6、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_0553.JPG
“クイーン・オブ・スウェーデン(Queen of Sweden)”
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

アウグスタルィーゼとクイーン・オブ・スウェーデンは似たような花色になっていますが、アウグスタルィーゼは本来もっとオレンジ色が入る微妙な色あいです(http://kazaguruma-club.blog.so-net.ne.jp/2015-05-09-1)。季節とともに色変わりするようなので、その変化が楽しみですが、今このアウグスタ周辺では心地よい芳香が漂っています。

昨年の5月9日にバラは9品種と書きましたが、昨年秋にたぶん「恋心」も駄目にしてしまったようで、現在は8品種だと思います。

(出張中で予約投稿です。)
Kazaguruma


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

我が家のバラ事情 [バラ]

伊奈町の町制施行記念公園のバラ園を訪ねてから、バラが気になって仕方がありません。
タキイさん、サカタさんから来たカタログを見ては、「欲しい~欲しい~」病になっていますが、庭の状況を考えると買えないというのが現実です。

現在、栽培しているバラの品種のうち、「恋心」も地植えにした場所が悪く不調です。掘り返して鉢植えに戻そうか思案中で、やはりこれ以上増やせる場所がないという状況です。

その我が庭のバラの写真もアップします。

古株の1つ、クイーン・オブ・スウェーデン(Queen of Sweden)です。

gardening_4199.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 4.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景)

同じく古株のマルコポーロ(Marco Polo)です。

gardening_4200.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 4.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景)

つるバラ系では、ピエール・ドゥ・ロンサール(Pierre de Ronsard)が一番目立ちます。

gardening_4201.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 4.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

2012年から仲間入りした、つるミミエデン(Mimi Eden)です。

gardening_4202.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 4.0、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景)

そして、同じく2012年に仲間入りした艶姿です。今年一番元気なバラはこの艶姿と思います。

gardening_4203.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 4.0、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景)

ステファニー・ドゥ・モナコ(Stephanie de Monaco)も咲いていましたが、良い写真が撮れないうちに咲いている花が無くなりました。写真が撮りにくい場所に地植えしたのが失敗です。

前に写真をアップしましたアウグスタルィーゼは今も数輪ずつ花を咲かせています。

Kazaguruma


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雨に濡れて・・・ その2 [バラ]

今日は雨に濡れても写真を撮りたかったのは、バラのアウグスタ・ルィーゼ(Augusta Luise)が開花したからなのです。雨の水滴がついた花姿がとてもしっとりしていて、かつ色合いから華やかさも感じられ、咲き始めのきれいなうちに撮っておきたかったのです。

gardening_4148.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av22、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)
gardening_4149.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景)

バラは、いくつか追加で品種を増やしても、駄目になった品種も多く有り、結局、下記の9品種しか残っていません。
最初から育てているピンクのつるバラと、このアウグスタが結構好きですね。

つるバラ・ピンク(品種名不明)
ステファニー・ドゥ・モナコ
マルコポーロ
クイーン・オブ・スウェーデン
ピエール・ドゥ・ロンサール
アウグスタ・ルイーゼ
艶姿
恋心
つる ミミエデン

ピンクのつるバラも咲き出しましたので、庭がより一層華やかになります。

Kazaguruma


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バラ7品種開花中 [バラ]

クレマチスの話題ばかりになってしまいますが、バラも咲いています。

ピンクのつるバラはほぼ終わりに近づいていますが、クイーン・オブ・スウェーデン、艶姿、ピエール・ドゥ・ロンサール(これも終盤です)、マルコポーロ(Marco Polo)、ステファニー・ドゥ・モナコ(Stephanie de Monaco)、アウグスタルィーゼ(Augusta Luise)と7品種がちょうど咲いています。つるミミエデンはこれからで、恋心もまだです。

gardening_3658.jpg

gardening_3659.JPG

gardening_3660.JPG

マルコポーロとステファニー・ドゥ・モナコはちょうどリビングから正面に見えるため、花束のように目立ちます。

花の重みで枝が垂れ下がってきたピエール・ドゥ・ロンサール(Pierre de Ronsard)。
この写真だけ5月22日撮影。

gardening_3661.JPG

Kazaguruma


コメント(0) 

ピンクのつるバラ [バラ]

現在の我が家の庭の注目は、つるバラです。
下の写真のピンクのつるバラの開花が始まりました。
品種名が不明なつるバラなのですが、芳香があり、お気に入りです。

gardening_3616.jpg

今年はちょっとつるを十分下げなかったせいで、上の方で開花してしまいそうです。
2階のベランダから撮影した、今のつるバラの開花状況です。

gardening_3617.jpg

妻もこのバラを気に入っていて、「庭全部このバラでもいいよね」というので、「一季咲きで、きれいなのはこの時期だけだよ」と言うと残念がっていました。

このつるバラに続いて、クイーン・オブ・スウェーデンが開花し、ピエール・ドゥ・ロンサールの開花ももうすぐです。
バラは昨年3品種(ローズ・ヨコハマ、ロイヤル ゴールド、パローレ)が陽当たりの関係で駄目になってしまいましたので、現在9品種育てていることになります。

Kazaguruma
コメント(0) 

5月の薔薇 [バラ]

クレマチスの開花写真がリアルタイムに記事にできるようになってきましたので、バラの写真をアップします。

昨年11月一挙に5品種、12月2品種増やしましたが、結局、無謀だったようで、日照権争いに敗れて3品種駄目になりそうです。そういうわけで、バラは9品種栽培といったところになりそうです。

5月9日からピンクのつるバラが開花し始めました。これもクレマチス同様、例年に比べて早い開花でした。写真は5月11日の様子です。花びらが隣家に落ちないように、旧枝をぐっと寄せてオベリスク2本に巻かせる形にしました。これで隣家の窓からの互いの目隠しにもなりますし、我が家のリビングから良く見えるようになりました。

gardening_3346.jpg

この品種名不明のピンクのつるバラですが、強い芳香があり、高島屋のバラみたいでお気に入りです。
四季咲き性(返り咲き性)がまったくないのが残念な限りです。下の2枚は別の日の写真です。

gardening_3347.jpg
gardening_3348.jpg

次はつるバラの艶姿です。これは勢いよく成長してくれました。長尺の苗を購入したおかげでしょうか。この後、まだまだ蕾がありますし、返り咲き性があるので期待しています。

gardening_3349.jpg

次は恋心です。予想したよりピンクが濃く、艶姿の色に近いですね。

gardening_3350.jpg

次は落ちた花びら拾いが今大変なピエール・ドゥ・ロンサールです。成長が良く、上の方に花を付けるようになったので、剪定位置を考えねばなりません。

gardening_3351.jpg

最後はアウグスタ ルィーゼ(Augusta Luise)です。5月21日に開花しました。写真は2日後のものです。

gardening_3352.jpg

下の写真は別の花で開花1日後です。この時点ではアプリコット色が勝ってます。

gardening_3353.jpg

前から栽培しているクイーン・オブ・スウェーデンとマルコポーロも咲きましたが、良い時に写真が撮れてません。つるミミエデンも開花し始めていますので、機会を見てアップします。


コメント(0)