So-net無料ブログ作成

5/20現在咲いているクレマチス [クレマチス]

今夜は岡山出張中で、予約投稿です。

私の備忘録として5月20日現在、咲いているクレマチスを記録しておきます。

ピール、フォンドメモリーズ、キングスドリームの実生、不動の実生、ユートピアの実生、ルーテル、ソフィー、アディソニー、紫子丸、春姫、花炎、押切、淡墨、桃の君の実生、クリスパ・エンジェルの実生、クリスパの実生、ヴィオルナの実生、ストロベリーキッス、モネグリーン、白万重、クリスパ、フランシスカ・マリー、サマリタンジョー、ラッキーチャーム、カルセドニー、キリ・テ・カナワ、ジョセフィーヌ、ビエネッタ、パミヤット・セルツァ、面白、シャンテリー、踊場、デュランディ、ベノサバイオレシア、アルバ・ラグジュリアンス、ロマンチカ、ブルーライト、エクストラ、ビル・デ・リヨン、コンテス・ド・ブウショウ、ニオベ、ハニヤ、美佐世、篭口、天女の舞、ブラックティー、八橋、アンドロメダ、大河、ネリーモーザーニュー この他に実生が少しあると思います。

kazaguruma-club_2749.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);ピール(Piilu)

kazaguruma-club_2750.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);フォンドメモリーズ(Fond Memories)

kazaguruma-club_2751.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング);キングスドリーム(Kings' Dream)の実生

kazaguruma-club_2752.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング);紫子丸(ししまる)

kazaguruma-club_2753.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);押切(おしきり)

kazaguruma-club_2754.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);淡墨(うすずみ)


Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ビル・デ・リヨン 開花 [クレマチス]

今朝は天気予報以上に風が強くて、その中、妻と散歩をしていたら、首筋が寒くなり、またまたクシャミ連発の状況となってしまいました。

さて、昨日開花したビル・デ・リヨン(Ville de Lyon)の写真を撮りました。強い風で少し花姿が乱れていますが、ご勘弁を。
上の方に咲かれたので、脚立を用意して撮りました。風が弱まった午後に撮影したので、陽射しを遮って撮りました。

kazaguruma-club_2747.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

アディソニー(Addisonii)です。開花はかなり前なのですが、綺麗な花では無かったのでご紹介しませんでした。少しはまともな花が咲いたので今夜ご紹介します。隣のソフィーや、ルーテルに負けていますので、来年は場所を変えた方が良いかなと思います。

kazaguruma-club_2748.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

明日からまた1泊2日で岡山出張です。仕事の準備があるので、今夜は短めの記事で失礼致します。

備忘録
本日の挿し木;ハニヤ、キリ・テ・カナワ、モネグリーン、美登利

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クレマチスを宙玉で撮る [クレマチス]

前の記事で書きましたが、今日は午前中、岩槻城址公園でした。
午後自宅に戻り、暑い中、新たに開花したクレマチスの写真撮影と挿し穂作りに勤しみました。

まずは新たに開花したクレマチスです。

エクストラ(Ekstra)です。地植えなのですが、ラベルが飛んでしまって植えていた場所がおおよそしかわからず開花するのを待っていました。このフリル状の花弁を持つ青い花、結構好きなのです。ニオベ、コンテス・ド・ブウショウ、ビル・デ・リヨン、アーネストマークハムという赤色のクレマチスが多く咲く時期に青いクレマチスは貴重な存在です。蔓先端の花が咲きましたので、これからどんどん蕾が開いてきます。

kazaguruma-club_2739.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

篭口(ろうぐち)です。蔓が伸びて支柱をこえてしまい(いつものことです)、花が斜めです。今年はまだうどん粉病が出ていません。この篭口からいつもうどん粉病が始まりますので、梅雨の走りとなるこれからの日々気をつけないといけません。

kazaguruma-club_2740.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

アルバ・ラグジュリアンス(Alba Luxurians)です。ベノサバイオレシア、ロマンチカに混ざって咲き出しました。小さな白菜みたいな花です。

kazaguruma-club_2741.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

その他の開花紹介済みクレマチスです。
踊場(おどりば)、少し色が濃くなってきました。

kazaguruma-club_2742.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ネリーモーザーニュー(Nelly Moser New)です。こちらも中筋の色が濃く出る花が咲いています。

kazaguruma-club_2743.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

壺系実生苗です。まずはピッチャリの実生苗です。

kazaguruma-club_2744.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

クリスパの実生苗です。

kazaguruma-club_2745.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今夜の最後は、記事タイトルにしましたが、宙玉レンズで撮影したビエネッタです。ちょっとピントが甘いですね。エクステンションチューブをもう少し足さないといけないかもです。

kazaguruma-club_2746.JPG
(EOS 60D++EF40-70mm F4L USM(Macro mode)+Stepdown ring (77→72)+Extension Tube 20+20+5mm+Soratama 72、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 9.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

明日は、美佐世、ハニヤ、モネグリーンを挿し木する予定です。

Kazaguruma

コメント(8) 

クレマチスの開花も終盤? [クレマチス]

クレマチスの開花レースもそろそろ終盤です。

今朝、デュランディ(Durandii)、フランシスカ・マリー(Franziska Maria)が新たに開花しているのを確認しました。ここまでで83品種となりました。
ディランディを含めてここ数日で新たに開花して紹介していなかった品種をアップ致します。

まずはモネグリーン(Monet Green)です。2代目ですが、最初の株に比べると薄紫色の地色が濃いです。そこが逆に残念です。

kazaguruma-club_2732.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

プリンセス・ダイアナ(Princess Diana)です。これも2代目です。
妻の実家に持っていったプリンセス・ダイアナとダッチェス・オブ・アルバニーは大きく成長しています。

kazaguruma-club_2733.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

踊場です。最近、色が薄いですね。たくさん蕾がついてますのでこれから見頃になります。

kazaguruma-club_2734.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

最後はデュランディです。まだしべが渦を巻いた状態です。例年、ディランディと、側に地植えしているピッチャリが競って花を咲かせるのですが、今年はピッチャリが大きく出遅れています。今、白万重、ビエネッタが咲いてますので、それとの競演です。

kazaguruma-club_2735.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

フランシスカ・マリーは八重咲きなので、もうちょっと開いた状態になったらご紹介します。

今朝はたくさん花が咲いている品種を少し広角側で撮りたくて、マクロモードも使える標準ズームレンズ24-70mmを5D Mark IVにマウントさせて庭に出ました。でも思ったような広角側の絵が撮れませんでした。この土日に改めて取り直します。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

変な実生花 [クレマチス]

今日は暑かったですね。都心に外勤だったのですが、涼しい地下道を利用して目的地まで行きました。

庭のクレマチス、まだまだニオベ(Niobe)が絶好調です。このニオベの赤、なかなか実際の見た目通りには撮せません。

kazaguruma-club_2717.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 800、WB:オート(雰囲気優先)、PS:風景、DPP4)

玄関側のクレマチスですが、青紫色の八重咲き・紫宸殿がそろそろ終わりです。今度の週末には花を整理しようかと思います。変わってプランターのピール(Piilu)の花が増えて来ましたが、今年も八重咲きピールは今のところ咲いていません。

kazaguruma-club_2718.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

さて、今夜は実生苗の花を3つほど紹介します。

まずは、キングスドリーム(Kings' Dream)の実生です。親が紫色と白のツートンカラーの壺花ですが、その実生は真っ赤で、やけにシベが長い小さな壺花です。

kazaguruma-club_2719.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

2つ目は既にご紹介済みの藤かほりの実生ですが、先端がかなり反ってきました。これはこれで面白い花です。

kazaguruma-club_2720.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

3つ目の実生花はヴィオルナ(Viorna)の実生なのに、花は大輪系です。こんな変な実生花も咲くのが実生故ですね。別の品種の種が紛れ込んだかな?

kazaguruma-club_2721.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

4月の中旬から今日まで約1ヶ月間、ほぼクレマチスの開花写真でブログ記事を更新できました。
綺麗な開花写真が撮れなくてご紹介できていない品種もありますが、本日で80品種開花しました。
100品種開花まであっと少しですが、未開花の品種を考えると目標達成がかなり厳しくなってきました。

Kazaguruma

追伸
昨日、ピエール・ドゥ・ロンサールもまだまだ蕾があると書きながら、ピエール・ドゥ・ロンサールの写真を載せませんでした。今朝、撮りました。皆、同じような色合いでしょ!

kazaguruma-club_2722.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

押切 開花! [クレマチス]

今夜ももう1つ記事をアップします。単純にバラとクレマチスの話題を分けたかったからです。

クレマチス「淡墨」の勢いに負けて、「押切(おしきり)」の花が何時咲くかなと思っていましたが、ようやく咲き始めました。
「恋のしずく」、「這沢(はいざわ)」を駄目にしたので、壺系のお気に入りが少なくなりました。
これから少しの間、「押切」の花が楽しめます。

kazaguruma-club_2712.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

この他に開花し始めた品種として「踊場」と「モネグリーン(Monet Green)」がありますが、もう少し開いてからご紹介します。新たな開花も落ち着いてきました。これからは図鑑的な開花写真紹介とともに、少しは工夫した花の写真を撮っていきたいと思います。

今朝、綺麗だなと思って撮ったのはルーテル(Ruutel)の開き始めの花です。この赤、抜群に綺麗でした。

kazaguruma-club_2713.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 400、WB:オート(雰囲気優先)、PS:風景、DPP4)

その他に撮ったクレマチスの花です。もちろん撮影した一部分です。出社前のわずかな時間ですが、この時期、ほぼ毎朝100枚程度は撮ってます。

「白万重(しろまんえ)」です。続々開花しています。

kazaguruma-club_2714.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 500、WB:風景、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_2715.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 640、WB:風景、PS:風景、DPP4)

「天女の舞」です。一番花は万重咲きでしたが、新枝からの花はボリューム感がなくなりました。色も薄ピンクがかった一番花よりも薄紫がかっています。

kazaguruma-club_2716.JPG

今日、帰宅後、蚊に刺されながら庭を見たら、地植えの「ダッチェス・オブ・エジンバラ(Duchess of Edinburgh)」が立ち枯れてました。今年は大きな蕾を付けていたのですが、日曜日に萎れてきていたので立ち枯れるかなと思っていたら、そうなってしまいました。今年は季節外れの高温の影響か立ち枯れる新枝がいくつか出ています。周囲の勢いのあるクレマチスや他の植物に水分吸収で負けたのかな。また新芽が出てくるのを待ちたいと思います。

Kazaguruma


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あなたは誰? [クレマチス]

今朝は雫がすごかったので撮影はお休みしました。
そこで、これまでにアップできていなかった写真をアップしたいと思います。

次の2枚は品種名がわからない謎の花です。
庭で見つけて「あなたは誰?」と蔓を探りました。
でもよくわかりません。

1つ目はネリーモーザーニューの鉢から出ていた旧枝からの花なようなのですが、ネリーモーザーニューらしからぬ花です。

kazaguruma-club_2706.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);4月23日撮影

2つ目はパトリシア・アン・フレットウェルの鉢から伸びている蔓のようなのですが、パトリシア・アン・フレットウェルではありません。ナーセリーのラベル間違いを疑いましたが、この鉢、過去にちゃんとパトリシア・アン・フレットウェルが咲いています。

kazaguruma-club_2707.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 3.5、ISO 820、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);4月23日撮影

きちんと鉢毎に蔓を絡めていないので、時々こういうことがあります。いずれにしても持っていない色合いの花なので結局、誰なのかわかりません。パトリシア・アン・フレットウェルは来年、別の場所に鉢を移動させようと思います。それで何かわかるかもしれません。

今夜の最後はピッチャリ(Pitcheri)の実生です。2008年種を播いた株で、昨年から咲いています。コロンとした花です。

kazaguruma-club_2708.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);5月5日撮影

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロマンチカ、カルセドニー、キリ・テ・カナワ [クレマチス]

60歳を機にまた老いた感じがします。
この土日、結局何となく「だる重」の感じで、遠出しませんでした。
出張の移動疲れが抜けにくくなりました。


そんな理由で土日は庭で過ごす時間が増えました。
花の撮影の他に少々挿し木作りをしてました。

まずは新たに開花したクレマチスの写真です。

ロマンチカ(Romantika)です。今年からロマンチカの鉢をつるバラ(「高島屋」と呼んでいるピンクバラ)の側に置き、絡めるようにしています。同じ時期に花が咲かないから、ちょっと失敗でした。

kazaguruma-club_2694.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

カルセドニー(Chalcedony)です。今年の2月に新たに近くのジョイホンで購入した品種です。

kazaguruma-club_2695.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

キリ・テ・カナワ(Kiri Te Kanawa)です。今年3月に購入し直したものです。キリ・テ・カナワはお気に入りの紫の八重咲き品種ですが、地植えと鉢植えがともに昨年駄目になってしまい買いました。今年の花はやや紫が薄いです。

kazaguruma-club_2696.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

既に開花写真をアップしている中で今、綺麗な花を咲かせている品種をあわせて紹介します。

ハニヤ(Hania)です。花数は多くはないのですが、ポツポツと綺麗な赤い花を咲かせています。

kazaguruma-club_2697.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ビエネッタ(Viennetta)です。どんどん花数が増えています。この花を見ると、流通量が少ない時期に争奪戦になっていたのを思い出します。

kazaguruma-club_2698.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今夜の最後はお気に入り品種、フォンドメモリーズ(Fond Memories)です。蔓の先端の花が終わり、脇芽から伸びた蕾がどんどん開花してきています。そして縁取りの赤紫が濃い花になってきています。玄関脇の柿生を絡ませているオベリスクが、下は紫の八重咲き品種、紫宸殿(もう見頃過ぎです)、上はフォンドメモリーズに占有されるようになりました。この後、テキセンシス“アップルレッド”の赤い壺が上の方で顔をだすことになります。少スペースで多品種を育てているので、1つのオベリスクにいくつもの品種を絡めることになります。

kazaguruma-club_2699.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

最初に書きましたが、この土日で挿し木しました。
私の備忘録として挿し木した品種を記します。

カイゼル、ピコティ、アベリーン、紅姫、ラッキーチャーム、美登利

Kazaguruma

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ベノサにピール [クレマチス]

今日は天気が良かったので、ちょっと近場に撮影しに行こうかと思いましたが、朝、だる重で行く気が起きませんでした。
ちょっとお疲れ気味です。

さて、まずはちょっと前から開花していたベノサバイオレシア(Venosa Violacea)です。この品種は本当に育てやすくて、早咲き系が一段落する時期に花を次から次へと咲かせてくれるので重宝します。

kazaguruma-club_2688.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.2、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);5月11日撮影

kazaguruma-club_2689.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);5月11日撮影

同じようにちょっと前から開花していたピール(Piilu)です。この品種はこれから花数が増えて来ます。玄関側のプランターで育てているのですが、これから家の前が明るくなります。

kazaguruma-club_2690.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今マイ・ガーデンで一番花数が多いのはニオベ(Niobe)です。いつもだとジョセフィーヌやビーズジュビリーと競うのですが、今年はニオベが勝っています。

kazaguruma-club_2691.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 200、WB:オート(雰囲気優先)、PS:風景、DPP4)

そして、この後、ニオベと競うのが、下の写真のコンテス・ド・ブウショウ(Comtesse de bouchaud)と、まだ咲き始めていないビル・デ・リヨン(Ville de Lyon)です。

kazaguruma-club_2692.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

最後に、ラッキーチャームです。蔓の先端の花が終わり、そのすぐ下の脇芽から花が咲き始めました。このラッキーチャーム、紫の縁取りがスッキリしていて素敵な花ですよね。明日挿し木をするため、今日挿し穂を取りました。明朝までバイオゴールドのバイタルV-RNA希釈液に浸けておくことにしました。

kazaguruma-club_2693.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

開花品種数 70品種越えました! [クレマチス]

今日現在でクレマチスの開花品種数が71品種となりました。
昨年が78品種でしたから、もう少しで昨年と同じ数になります。
まだ開花していない品種で開花しそうなものを考えると間違いなく昨年は越えますね。
問題は目標の100品種を越えるかです。越えると2014年以来になります。

今夜は少し前から咲いていてもなかなか紹介できなかった品種を今朝撮った写真でご紹介します。

まずは紫子丸(ししまる)です。今年は元気です。大きめの花を咲かせてくれています。実際よりちょっと赤く写っています。

kazaguruma-club_2681.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

大河です。2016年の6月に購入して、今年ようやく咲きました。花色が変わっているので人気があるようです。

kazaguruma-club_2682.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

上の写真の右側の花をアップにしてみました。

kazaguruma-club_2683.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ビエネッタ(Viennetta)です。最近、流通量が増えましたね。今年も仲良く隣の鉢の白万重いっしょに「こどもの日」に開花しました。

kazaguruma-club_2684.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

こちらは昨日開花していたルーテル(Ruutel)です。花弁もシベも赤!Red in Redです。これから続々と花が咲いてきます。

kazaguruma-club_2685.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

パミヤット・セルツァ(Pamiat Serdtsa)です。我が家で少ないインテグリフォリア系です。

kazaguruma-club_2686.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今夜の最後は藤かほりの実生です。最初に藤かほりを購入した際に付いていた果球の種を播いて育った実生苗ですが、最近花が咲いていませんでした。4年ぶりの開花です。

kazaguruma-club_2687.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

遅咲きのクレマチス・グループとバラが咲き始めて、庭全体に花数が増えて来ました。毎年、連休1週間後ぐらいから花が多くなりますね。

Kazaguruma

コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー