So-net無料ブログ作成

クレマチス・ピコティ [クレマチス]

クリスマスローズにピコティという名前がありますが、クレマチスにもピコティ(Picotee)という品種があります。
オランダで育種され、2015年に登録された比較的新しいパテンス系の品種のようですが、白地に濃い赤紫色の縁取りの大きめの花が咲くようです。星のタンゴや八橋を大きくしたような花のイメージです。
3/4追記 ピコティ(Picotee)はこんな花です→http://www.clematis.hull.ac.uk/new-clemdetail.cfm?dbkey=3977

最近、日本でも販売されるようになりました。

その新芽はかなり毛深いですね。

kazaguruma-club_2461.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/15、Av 3.5、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_2462.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/15、Av 3.5、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今日は晴れたので、クレマチスの全鉢植えのチェック(新芽の状態確認、ネームプレートの補修)をしました。

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新芽が伸びてきました [クレマチス]

今日は運転免許の更新で休みを取って(休日出勤分の振替休日ですが)、鴻巣の運転免許センターまで行ってきました。
近くの警察署でも更新できたのですが、ドライブがてらちょっと足を伸ばしました。

今年、60歳ですが、道交法の改正で70歳以上になると実車指導があるようですね。
最近の高齢者のブレーキとアクセルの踏み間違い事故などが増えていますので仕方ないところですね。


さて、クレマチスですが、ヴィオルナやテキセンシス系ではかなり新芽が伸びてきました。
大輪系も新芽が膨らんで来ています。
明日以降、気温が上昇してくるので、新芽が動き出しそうですね。
明日、春一番が吹いたら、防風ネットを外す作業をしなければならないと考えています。
土曜日は撮影に出かけるよりも庭仕事になりそうです。

kazaguruma-club_2457.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);クレマチスの品種は「紫宸殿」です。

kazaguruma-club_2458.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);クレマチスの品種は「テキセンシス“アップルレッド”」です。

最近、駄目になった品種や購入した品種があるので、栽培品種数を確認し直したら、現在123品種でした。最高時は177品種(9年前)でしたからだいぶ減りました。ついでに、この品種数に入っていない鉢植えの実生苗の鉢数も調べたら大小71鉢ありました。こちらもかなり減らしたのですが、まだこれだけありました。不動、妙福、ヴィオルナの実生苗が多いですね。
クレマチスとしての株数は1品種2株以上のものをあるので、200株以上ですね。
春に新芽が出てこないのもありますので、もう少しトータルで減らしたいですね。

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

肥料;バイオゴールド [クレマチス]

今の時期、クレマチスは週一ぐらいで水遣りをする程度で作業はお休みですが、春先の準備として肥料を購入しておきました。

通常、追肥は、バッドグアノや魚粉で、寒肥としては固形の骨粉入り油かすを施します。
更に、私のクレマチス栽培で欠くことができない肥料が「バイオゴールド」です。
追肥や鉢替え時にバッドグアノとともに施します。

kazaguruma-club_2343.jpg

左側がスーパーバイオゴールドで少々お高い肥料で、通常、思い入れのある品種や八重咲き品種、元気のない品種に施しています。普段は普通のバイオゴールドです。今回はスーパーバイオゴールド1缶と、バイオゴールド1kg、5kgそれぞれ1袋を年明けに届くように購入しました。

別に販売元から何かもらっているわけではありませんが、クレマチスだけではなくバラにも良い肥料です。
何か良い肥料をとお探しの方は試してみてください。
私はバイオゴールドを、水に浸して溶かした後、液肥として庭の植物や野菜全般に与えることもあります。

最近、野鳥撮影の話題ばかりだったので、きちんとクレマチスの事も考えてますよ~ということで記事にしました。

Kazaguruma

コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

地味な・・・ [クレマチス]

年が明けてから我が街は強風が吹き荒れています。
日中10m以上で、今日は15mぐらいとか。
12月にこういう時はあってもお正月三が日、こんな風が強いのは珍しいです。
風が無ければ、岩槻に出勤しようかと思いましたが、止めて庭のクレマチスの新芽写真を撮ってました。

クレキチ以外何も面白くない地味な写真です。
でもクレキチにとっては新芽の膨らみは嬉しいものです。
新年一発目の写真がこんな地味な写真で申し訳ありません。

“紫宸殿(ししんでん)”の新芽

kazaguruma-club_2303.JPG

“サマリタンジョー(Samaritan Jo)”の新芽

kazaguruma-club_2304.JPG

“ジョンポールⅡ(John Paul Ⅱ)”の新芽

kazaguruma-club_2305.JPG

“阿吹(あぶき)”の新芽

kazaguruma-club_2306.JPG

撮影機材;Canon EOS 5D Mark IV+EF100mm F2.8L Macro IS USM

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年開花クレマチス Best10 [クレマチス]

今夜は私が庭で育てているクレマチス約120品種(これ以上かも?最近は立ち枯れしているのかいないのかすぐにわからないので、正確な数が出せません。)のうち、2017年に咲いた約80品種の花の中から私の印象で選ぶベスト10です。
このベスト10の記事をアップすると年の瀬だなと実感します。

第10位は金星です。年々良い花が咲くようになってきました。セミダブルのややクリーム色の花で、すごくピュアな感じでした。

kazaguruma-club_1632.JPG

第9位は星のタンゴです。小振りですが、バイカラーの素敵な花で、今年は桃色が濃く発色してくれました。

kazaguruma-club_1585.JPG

第8位はジョセフィーヌです。ジョセフィーヌ・タワーのオベリスクに多くの花を付けてくれました。ピンク色のライオンです。

kazaguruma-club_1655.JPG

第7位は春姫です。淡い桜色の八重咲きで、2017年はしっかりとした花でした。春姫というネーミングがしっくりとくる花です。

kazaguruma-club_1673.JPG

第6位は紫宸殿です。玄関側に鉢の置き場所を移して成功です。紫色の八重咲きが豪華になってきました。

kazaguruma-club_1665.JPG

第5位はフォンドメモリーズです。ベスト10の常連です。今年も玄関側の鉢植えが多くの花を付けてくれて毎朝見るのが楽しみでした。もう少し紫色かピンクが強く出ればもっと上位でした。

kazaguruma-club_1706.JPG

第4位はキングスドリームの実生です。小さい壺系の赤い花ですが、今年は二番花がとても綺麗でした。

kazaguruma-club_1984.JPG

第3位は美佐世です。この青紫色のバイカラーの大きな花がとても素敵で、豪華な八重咲きジョセフィーヌに負けてませんでした。

kazaguruma-club_1626.JPG

第2位は美登利です。長持ちする八重咲きで、緑色から徐々に中心部が白色に変わってくる変化も楽しめる良花です。

kazaguruma-club_1647.JPG

栄えある2017年の第1位はカイゼルです。今年のカイゼルは、赤が濃いめのイソギンチャク型(剣弁咲き)、そしてやや大きめ花でした。存在感ありましたね~。

kazaguruma-club_1667.JPG


私は八重咲き品種が好きなので、ベスト10はどうしても八重咲き品種が多くなります。
今年はベスト10常連のサンセットが咲かなかったので、ちょっと順位がいつもと違うと思います。
皆さんがいいなと思った品種、花がありましたか?

明日は有給休暇を取得して一足早く年末年始の休日に入ります。

慌ただしい時期ですが、皆さん風邪など召さぬようご注意ください。
心安まる年末年始を過ごせますように・・・。
(まだ年末まで記事を引き続きアップするつもりですよ~)

Kazaguruma


コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鉢植えクレマチスの点検作業と蔓の整理 [クレマチス]

今週の土日も庭仕事(主に鉢植えクレマチスの点検と蔓の整理)をして過ごしました。

昨日の我が街は最高気温が10度以下で小雨、今日は晴れたものの風が強い一日だったのですが、年内に鉢植えクレマチスを全て点検し、蔓の剪定、誘引を終えておきたいと考え、どこかへ撮影に行きたいという気持ちを抑えて作業をしてました。

最近は写真撮影に気持ちが向いていますので、やはり世話がどこかでクレマチスの世話が疎かになっているのですね。駄目になる品種が出てきます。「アベリーン(Abilene)」、「万葉の君」も駄目になっていました。その他、挿し木で増やしたものとか実生苗も・・・。頑張って世話していても駄目になる品種はありますが、数的に駄目になるものが多いですね。

土日、庭仕事だけだったので、今庭で咲いている花、ランタナを撮りましたので、アップします。
クレマチスも咲いてはいるのですが、ジョセフィーヌの終わりの花だけです。

kazaguruma-club_2180.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/15、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

庭の花がランタナだけでは寂しいので、先週、パンジーを数株買ってきて植えました。
いつもはビオラなのですが、存在感を出すため珍しくパンジーにしました。

kazaguruma-club_2181.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

本当なら秋バラがもう少し咲くはずだったのですが、今年は予想外に早く寒くなり、こちらも駄目でした。

私のための備忘録ですが、昨日、ショウガを半分だけ掘りあげました。新ショウガは辛みが強くて美味しいです。

11月は出張が多くて、毎週、どこかに行っています。大阪、佐賀、久留米、この後は岡山、富良野。

でも今週末、24日(金)、25日(土)は、妻と京都に行ってきます。
一番良い頃にホテルを予約できたと思っていたら、今年は紅葉の見頃が早くて、私たちが行く頃にはほぼ散り紅葉を観に行くことになりそうです。まあ、それもそれで良いかと。

Kaqzaguruma

コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雑草 [クレマチス]

今朝は強い雨が降っていましたが、10時過ぎには晴れてきました。
涼しいぐらいの気温でしたので、久しぶりに庭の雑草取りに励みました。
(木曜日の静岡出張、近距離な割に疲れてまして、出かける気になれませんでした。)

妻が時々部分的に抜いてくれていたのですが、結構サボっていたのでかなり大変でした。
カメラ持って出かけてばかりいるからですよね。

クレマチスの鉢植えにも雑草がはびこっていたので、それも丁寧に除きました。
ほぼ1日庭にいたのも久しぶりです。

今、庭で咲いている花はごくわずかです。
クレマチスのキングスドリーム(Kings' Dream)が今頃になって今年の一番花を咲かせましたので、その写真をアップします。

kazaguruma-club_2025.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング)

太陽にあたってピンク色ですが、実際はもう少し紫色です。

今年は咲く時期が例年と比べておかしかったですね。
お気に入りのサンセットも咲きませんでした(今のところ)。
涼しくなれば来年に向けてまた準備です。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏枯れ [クレマチス]

ブログネタの写真が夏枯れ状態です。
お盆休みの天気が悪くて撮影が少なかった影響です。

今朝、新しく咲き出したクリスパを見つけて嬉しくなりました。

オイカワ・クリスパです。

kazaguruma-club_2003.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

このクリスパ、2013年に近くのホムセンで購入した及川フラグリーン生産のクリスパさんなので、オイカワ・クリスパと呼んでます。タコ・ウインナーのような姿が特徴的です。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フォンドメモリーズ [クレマチス]

玄関脇のオベリスクに絡めているクレマチス・フォンドメモリーズ(Fond Memories)が剪定後再び花を付けました。
花はかなり小振りです。
雨がかかりにくい場所に鉢があるなので、雨降り続きで安心して水遣りを忘れていたら、昨日開花した花が萎れ始めていて危うい状態でした。大慌てでたっぷり水遣りをしたら今朝復活していました。

kazaguruma-club_1996.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_1997.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

フロリダ系は庭の環境と相性があまり良くないのですが、フォンドメモリーズはそういうこともなくきちんと咲いてくれます。
そして同じフロリダ系の白万重も同様です。他のクレマチスの葉をかき分けて撮ったので、前ボケでソフトフォーカス調になってます。

kazaguruma-club_1999.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

大輪系は今フロリダ系が再び花を付け始めましたが、その他の品種としては、ビューティー・オブ・ワーセスターとパミヤット・セルツァが咲いてます。中でもパミヤット・セルツァは優秀で、ずっと咲き続けています。

kazaguruma-club_1998.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ビューティー・オブ・ワーセスター(Beauty of Worcester)”

kazaguruma-club_2000.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “パミヤット・セルツァ(Pamiat Serdtsa)”

ところで、甲子園で埼玉県代表の花咲徳栄高校が勝ち続けています。息子の母校・春日部共栄以来のベスト4とか。明日は関東勢同士の戦いですが、1つでも多く買勝って欲しいところです。

備忘録;ミニトマトの全てとキュウリの第一弾を整理しました。キュウリは後から植えた第二弾の苗を残すのみ。夏野菜はナス、ゴーヤ、万願寺トウガラシがまだ元気です。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏はどこに? [クレマチス]

気象予報士の多くの方が「夏はどこに?」というフレーズをあげていますが、本当にこの夏はどうなっているのでしょうね?
夏将軍すら夏休みですね。

しっかりとした雨模様でどこにも出かけられず、雨が止んでいるときに自宅の壺系クレマを撮しました。
何故ならようやくイアンシナが開花したからです。本当に遅い開花です。

kazaguruma-club_1983.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “イアンシナ(Ianthina)”


その他の壺系です。
キングスドリームの実生です。一番花とはちょっと違いますね。この株は二番花、三番花が素敵になります。

kazaguruma-club_1984.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “キングスドリーム(Kings' Dream)の実生(管理番号;7-036S)”

押切です。春先は新芽が駄目になり焦りましたが、盛り返して繰り返し咲いてくれています。優秀な壺系です。

kazaguruma-club_1985.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “押切(Oshikiri)”

ヴィオルナの実生とその果球です。これも押切に似ていた一番花と趣が異なっています。この株は一番花の方が良いですね。

kazaguruma-club_1986.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ヴィオルナ(Viorna)の実生(管理番号;9-316S)”

ヴィオルナです。もちろん元々は実生苗です。実はこのヴィオルナの種から育ったのが上の写真の赤い壺系なのです。

kazaguruma-club_1987.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ヴィオルナ(Viorna)”

これはピッチャリの実生です。

kazaguruma-club_1988.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ピッチャリ(Pitcheri)の実生(管理番号;9-007S)”

雫のついた光景も撮っていて面白いと思いますが、いったいいつまでこんな天気が続くのでしょうね?
まあ涼しくて夜もよく寝られるので良いのですが、東北のお米の出来が心配な今日この頃です。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー