So-net無料ブログ作成
検索選択

バンの雛 [カメラ・野鳥]

7月8日に行った古代蓮の里で、去年と同じようにチョウトンボを撮っていたら、観光客の視線が別の所にありました。よく見るとバンの親子がいたのです。親が移動するのにあわせて、雛2羽も追いかけてスイレンの葉の上をヨチヨチ歩きです。あわててチョウトンボにピントを合わせていたカメラをバンに向けたのですが、手ぶれで駄目でした。

その後、親に置いてけぼりをされた雛がいて、親を探す声を張り上げて鳴いてました。その後合流できたかな?

kazaguruma-club_1873.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 5.6、ISO 5000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(560mm相当)、DPP4) 

kazaguruma-club_1874.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(560mm相当)、DPP4) 

kazaguruma-club_1875.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 5.6、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(560mm相当)、DPP4) “チョウトンボ”

Kazaguruma
(久留米出張中で予約投稿です。)

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー