So-net無料ブログ作成
検索選択

あぜ道で [カメラ・その他]

前の記事で妻の実家に一眼レフ持参で田植え応援隊として出かけたことを書きましたが、どこまでの装備を持って行くかは結構悩みました。以前はフル装備で行ったこともありましたが、撮影できるチャンスは朝(~朝食前)、昼、晩(17時~18時)しかなく、妻の実家と田んぼ周辺しか撮影できる範囲がありません。そこで今回はEOS 60DとEF24-70mm F4L IS USMだけ持参して出かけました。あぜ道で出会った蝶と花です。

kazaguruma-club_1637.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/250、Av 7.1、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4、トリミング) 

kazaguruma-club_1638.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 4.0、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 80mm(マクロモード)、DPP4) 

kazaguruma-club_1639.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/250、Av 6.3、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 80mm(マクロモード)、DPP4)

kazaguruma-club_1640.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 4.0、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 80mm(マクロモード)、DPP4) 

今回、前の記事の田んぼの水鏡と、この記事の最後の写真がとても気に入っています。
この写真はリサイズしていますのでわかりにくいかもしれませんが、相変わらずEF24-70mm F4L IS USMの解像力の優秀さに驚かされます。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー