So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっと遅かったです... [カメラ・花]

桜の後に梅・・・季節的には順番が逆でスミマセン。有名な梅を見てきましたが、写真のとおりちょっと遅かったですね。

kazaguruma-club_1374.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 5.6、ISO 100、焦点距離 70mm(112mm相当)、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ここどこだかわかりますか?

kazaguruma-club_1375.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 4.0、ISO 100、焦点距離 55mm(88mm相当)、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

1枚目の写真は飛梅、2枚目の写真は皇后梅で、太宰府天満宮の本殿の左右にある有名な梅です。飛梅は早咲きなので、花はもうちょっとだけでした。

久留米によく仕事で行きながら久留米と博多の途中にある太宰府には一度も立ち寄ったことがありませんでした。そこで、今回半休を取得して太宰府天満宮に寄ってきました。

心字池ほとりの白梅を太鼓橋をバックに撮ってみました。とにかく観光客が多くて大変でした。多くはリタイア世代の方と韓国からの観光客のようでした。

kazaguruma-club_1376.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 100、焦点距離 70mm(112mm相当)、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

梅林も今が見頃の梅と既に盛りを過ぎているものがありました。青空に白梅は映えてました。

kazaguruma-club_1377.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 5.6、ISO 100、焦点距離 55mm(88mm相当)、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_1378.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 8.0、ISO 100、焦点距離 42mm(67mm相当)、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_1379.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 4.5、ISO 100、焦点距離 70mm(112mm相当)、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

話は代わりまして、有名な延寿王院山門前の御神牛をなでてみたかったのですが、記念撮影をする観光客の長蛇の列であきらめました。その代わりに楼門横の御神牛をなでてきました。御神牛は12頭(13頭いう説も)いるそうですが、延寿王院山門前の御神牛以外は列になってませんでした。

kazaguruma-club_1380.JPG

ところで、太宰府天満宮は菅原道真公を祀る神社です。太宰府天満宮で梅の写真を撮りながら菅原道真のことを考えていると、「日本史上の大悪人は藤原氏である。でも文化的な英雄でもある。」という意見や、源氏物語が生まれた意味、長屋王のこと、東大寺の大仏のこと、黒澤明監督の映画「羅城門」のこと、武士政権の誕生の意味などなど、次から次へと日本史の話題が頭の中にわき出てきて、写真を撮っている時以上に脳が覚醒してきました。

そこで、お昼を食べるのをやめて、その時間を使って太宰府天満宮のすぐそばにある九州国立博物館で開催中の「宗像・沖の島と大和朝廷」という特別展を見てきました。日本史の授業でならった三角縁神獣鏡を見てきました。他にも文様の違う銅鏡があり、また黄金の馬具飾りや指輪などもあり、古代のロマンに触れた感がありました。また、白村江の敗戦から唐、新羅連合軍の侵攻に備えて中大兄皇子が築かせた太宰府防衛ラインの大野城や水城の解説や展示を見て、歴史好きの私としてはちょっと心躍る時間でした。


明日は日帰りで名古屋です。九州はかなり花粉が飛んでいて、クシャミ、そして目がかゆくなりました。明日も天気が良さそうなので、名古屋でも花粉症の症状が出そうです。イヤだなあ~。

Kazaguruma


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お食事中 [カメラ・野鳥]

今夜は久留米に出張中ですので、予約投稿です。
たぶん今頃、久留米の居酒屋で飲食中なので、投稿記事もカワセミのお食事シーンです。
小魚や川海老の仲間を本当によく捕まえます。2枚目の写真は川海老というよりも小さいニホンザリガニみたいな大きさで丸呑みするのに手間取っていました。

kazaguruma-club_1372.JPG
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av6.3、ISO 4000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1373.JPG
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.6、ISO 5000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

前回、久留米ではお腹を壊していますので、今頃用心しながら飲食していると思います。

Kazaguruma
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ちょっと気が早い花見気分 [カメラ・花]

昨日、今日と暖かかったですね。
今日は買い物デーでした。最近は土曜日にどこかに撮影に行って、日曜日は妻に頼まれて食料品や日用品の買い出しをしています。でも今日は午後も暖かかったので、庭の雑草取りをしました。チューリップの芽もかなり出てきていますし、クレマチスの新芽も出てきています。

さて、ちょっと気が早いのですが、今日は昨日撮った花の写真の中から桜だけチョイスして花見気分といきましょう!

kazaguruma-club_1365.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);ツバキカンザクラ(カンヒザクラとカラミザクラの種間雑種と考えられる栽培品種)

kazaguruma-club_1366.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング);オカメ(カンヒザクラ×マメザクラ)

kazaguruma-club_1367.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);河津桜

kazaguruma-club_1368.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1600、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);寒桜
kazaguruma-club_1369.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av4.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 100mm(160mm相当)、DPP4);寒桜

kazaguruma-club_1370.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av4.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 100mm(160mm相当)、DPP4);オオカンザクラ(カンヒザクラ×オオシマザクラ)
kazaguruma-club_1371.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4);オオカンザクラ

明日からまた九州・名古屋方面へ出張です。
九州にはEOS 60D+24-70mm F4L IS USM を持って行こうと思います。

Kazaguruma


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新宿御苑のカワセミ再び [カメラ・野鳥]

毎度毎度カワセミの写真で申し訳ありません。花ブログがどこへ行ったのやら・・・

今日はヨドバシカメラ上野店に行く用事があったので、飽きもせず新宿御苑に行ってきました。
開苑の9:00から1時間は花の撮影をして、その後14時過ぎまで母と子の森で、飽きもせずカワセミを撮ってました。
今日は、とにかく池への飛び込み、飛び出しシーンをきちんと撮りたくて頑張りましたが、やはり消化不良に終わりました。

写真をたくさん載せますが、まだまだ満足できるレベルではなく、今はこのレベルだという反省ができるように備忘録として載せたい思います。

全て照準器オリンパスEE-1を両眼視できるように横付けしています。
シーン1
カメラ・レンズ、撮影条件等
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.0、ISO 1250(1枚目のみ1600)、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 153mm(245mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1351.JPG
kazaguruma-club_1352.JPG
kazaguruma-club_1353.JPG
kazaguruma-club_1354.JPG

シーン2
カメラ・レンズ、撮影条件等
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.0、ISO 1000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 114mm(182mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1355.JPG
kazaguruma-club_1356.JPG
kazaguruma-club_1357.JPG
kazaguruma-club_1358.JPG
kazaguruma-club_1359.JPG

シーン1、シーン2ともに、とまった枝とカワセミがのぞき込むしぐさから飛び込む位置を予測して、その位置にピントを合わせ、飛び込むのを待っていました。そのため、飛び込みそうな位置をある程度カバーできる焦点距離にズーミングしています。トリミング前のカワセミはいつもより小さめなので、わりとトリミングしています。

シーン3 飛び込む位置の予想が外れて後追いのような感じで撮りました。シーン1、2よりもピントが甘いです。
カメラ・レンズ、撮影条件等
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.0、ISO 5000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 100mm(160mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1360.JPG
kazaguruma-club_1361.JPG
kazaguruma-club_1362.JPG

シーン3、4も予想が外れてなんとか見られるのは1枚という惨敗です。

シーン3
カメラ・レンズ、撮影条件等
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.0、ISO 5000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 100mm(160mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1363.JPG

シーン5
カメラ・レンズ、撮影条件等
EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5000、Av5.0、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1364.JPG

今日は最初、一脚+自由雲台を使用して撮っていましたが、飛び込み、飛びだしシーンがほとんど上手くいかず、途中から三脚+自由雲台で、上のように飛び込む位置を予測して待っているようにしました。周囲の写真愛好家が枝にとまっているカワセミにレンズを向けている中、一人池にレンズを向けていました。今日の経験から、野鳥撮影に最近はビデオ雲台が利用されるのかよくわかりました。横や斜めの移動がスムーズじゃないのです。

今日、ヨドバシカメラ上野店に行く用事も元々そのことを相談したかったのです。ビデオ雲台(マンフロット502AH)を買う気で行きましたが、それを載せるしっかりとした三脚も必要ということで、単独での購入(手持ちの三脚には載せられても底面の大きさや耐加重的にバランスが悪い)は勧められないと言われました。しっかりとした三脚まで買う余裕は無いので今回は諦めました。貯金をして後日買います。撮れるチャンスがあるのに撮れないのがどうも我慢できない性分なのです。

話は変わりますが、今日は朝から色々な方と話す機会がありました。多くはカワセミがどこに来るとか、もう少し待てば来ますよと教えていたのですが、カワセミが来ると息を殺して集中していますので、その合間に色々な方と話すのは気分転換になって良いです。でも今日はカメラマンとギャラリーが多かったですね。朝のうちはほとんど私一人か二、三人だったのに・・。

3月4日まで新宿御苑の年間パスポートが有効なので、天候さえ良ければ来週も出かけたいですね。

Kazaguruma


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

用水路のカワセミ [カメラ・野鳥]

18日(土)花之江の郷の後、星野のセツブンソウを見に行かずに行った場所は、勤務地がある栃木県の町でした。
田んぼの中を通る用水路で、カワセミが見られると、その用水路脇を散歩道にしている女性社員の方に教えてもらったのです。かなり近くから撮影した写真を見せてもらったので、一度撮りに行こうと考えてました。

花之江の郷から一般道を南下して目的地へ。そして公共施設の駐車場に車を停めて、いざ出陣!
ん・・・用水路が見えない。そこで散歩をしていた男性に用水路の場所を確認したところ、田んぼの真ん中でした。

用水路脇を歩き始めて5分もしないうちにカワセミらしい飛ぶ姿を確認しました。
その場所へ行くと、カワセミに3~5mの至近距離まで近づけます。それ以上近づくと10~20m先まで飛んでいくという感じです。30分ぐらい用水路の縁にとまっているカワセミを撮りました。

ホバリングやダイブシーンも撮ってはみましたが、初めてのところなので、ダイブする場所を事前に想定できず、あわててレンズを向けることになり、しかもテレコンを装着していたのでAFが遅く、拡大するとほとんどピントが合っていませんでした。やはり何度となく通って場所や癖を把握しないとそういうシーンは駄目ですね。

kazaguruma-club_1347.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av8.0、ISO 2000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1348.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av8.0、ISO 4000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1349.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av9.0、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4、トリミング)

三枚目の写真はかなりトリミングしていますが、最後の写真はトリミングなしです。ここのカワセミはくちばしの色から男の子のようです。

kazaguruma-club_1350.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av8.0、ISO 1250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 560mm(896mm相当)、DPP4)

この用水路、両脇に柵も何も無いので、カワセミに近寄れるとはいえ夢中になると怖いところです。

散歩をしていた男性に追われるようにカワセミが遠くへ行ってしまい、今回の撮影は30分ほどで終わりました。
田んぼが緑になった頃、カワセミがここに居るようならばまた挑戦してみたいですね。

サギの仲間が居るところは餌が豊富なので、カワセミもかなりの確率で居ると書いてあったネットの記事を見ました。
もちろんこの場所にもサギは居ました。川がいくぶん綺麗になって、以前よりカワセミと会える確率は上がっている感じがします。自宅近くの河原でもまた探してみようかな~。

Kazaguruma
コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

稲取のつるし雛 [カメラ・スナップ]

河津桜まつりのツアーとセットになっていたのは伊豆稲取のつるし雛でした。
伊豆稲取駅で特急を降りて、その後は自由行動のスケジュールでした。
そこで、河津桜をゆっくり見たかったので、稲取のつるし雛は駅から最も近いメイン会場のみ見てきました。

暗めの屋内で赤が多いつるし雛を撮るのは結構難しいですね。何をどう撮ったら良いかイメージが掴めないまま終わりました。

kazaguruma-club_1342.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av 8.0、ISO 800、焦点距離 31mm、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_1343.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 13、ISO 6400、焦点距離 97mm、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_1344.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av 4.0、ISO 200、焦点距離 31mm、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_1345.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 4.0、ISO 320、焦点距離 64mm、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_1346.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av 4.0、ISO 160、焦点距離 24mm、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

同じツアーの参加者の何人かは、これから河津で歩くというのに、稲取でミカンや干物等のおみやげをたくさん買い込んでいたのには驚きました。そんなに持って桜並木を歩くの?と思いました。確かにみかん安かったけど・・・。

Kazaguruma


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

河津桜 [カメラ・風景]

今日の南関東はかなりの強風だったようですね。
我が街は日中予報よりは穏やかでしたが、雨があがってからは風が強くなってきました。

さて、19日(日)は申し込んでいた旅行会社の企画ツアー「河津桜まつりと稲取のつるし雛」に妻と行ってきました。
大宮駅からスーパービュー踊り子1本で行けるので楽でした。

今年の河津桜は10日ぐらい早いということで26日の申込みを19日に変更してもらい、ほぼ見頃の河津桜を観ることができました。ジャストの見頃は15日頃だったと思います。でも日曜日ということで物凄い混雑でした。私は昨年に続いて二度目でしたが、妻は初めてで人混みに疲れたようでした。

順序は逆になりますが、今夜は稲取のつるし雛は後回しにして河津桜の写真をアップします。

最初に駅前の人混みを避けて「かじやの桜」まで歩き、そこから川沿いに向かい、昨年と同じように「かわづいでゆ橋」まで歩きました。そして、そこから途中「飯田家原木」を観て、駅前までまた川沿いを戻るコースを歩きました。

昨年と変わり映えしない写真ですが、川沿いの桜並木です。昨年より青空が綺麗で、桜もピンクが濃いと思います。

kazaguruma-club_1335.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 4.5、ISO 100、焦点距離 24mm、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_1336.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 8.0、ISO 100、焦点距離 55mm、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

こちらは「かわづいでゆ橋」近くの桜並木トンネルです。下の方を撮すと人の頭だらけになるので上の方だけ撮しています。ここは朝一番で撮りたいところですね。

kazaguruma-club_1337.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 8.0、ISO 100、焦点距離 85mm、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

19日観た桜の中で一番勢いがあったのが、ツアーガイドさんが原木よりも良いと言っていた「かじやの桜」です。全体像も撮りましたが、下から見上げて広角で空を入れたカットが良かったのでこちらをアップします。

kazaguruma-club_1338.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/1250、Av 4.0、ISO 100、焦点距離 24mm、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

川沿いには出店が多く、その近くには菜の花が咲いていた(菜の花ロード)ので、河津桜と菜の花のコラボも撮りました。

kazaguruma-club_1339.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 4.0、ISO 100、焦点距離 29mm、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング)

最初の写真でもわかる通り、河津で残念なのは河原にはほとんど菜の花がない(桜の根元付近のみ)ことですね。
その分、きれいな川を背景にした写真はいくらでも撮れます。

kazaguruma-club_1340.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 4.5、ISO 100、焦点距離 105mm、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

最後の写真は川沿いの建物の窓に映った河津桜です。

kazaguruma-club_1341.JPG
(EOS 5Dmk4+EF24-105mm F4L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 640、焦点距離 105mm、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング)

今回、森尾由美と松居直美がテレビの撮影で河津祭りを訪れていました。「はやく起きた朝は・・・」(フジテレビ)の取材のようでした。3ヶ所で遭遇しましたが、最後の駅で、妻が松居直美に手を振ったら、応えて手を振ってくれたと喜んでました。

今回の旅行会社のツアーですが、多くは女性客でしたね。中には仙台から新幹線で大宮に来て参加された男性もいらっしゃいましたよ。私のカメラバッグと一脚を気にしておられたので、たぶん河津桜がお目当ての写真愛好家のようでした。

私は今回、標準ズームレンズとマクロレンズを持って行きましたが、マクロレンズは使いませんでした。また三脚と一脚を持って行きましたが、人混みがすごくてほとんど手持ちの撮影で、三脚のみ妻との記念撮影で使ったのみでした。

河津町での河津桜撮影は二度目でしたが、妻にも見せられて良かったです。たぶん、来年以降、わざわざ人混みに出かけて行くことはせずに、ゆっくりと近場の河津桜撮影を楽しむことになると思います。

さあ、来月にはソメイヨシノ開花のお知らせが聞けますね。今年の開花は早いのでしょうか、どうでしょう?

Kazaguruma
コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花之江の郷;セツブンソウ [カメラ・花]

18日(土)の花之江の郷は無料でした。この時期、花が少ないからですかね。
でもお食事処は「とらっせバイキング」で賑わってました。

前の記事でバイカオウレンの写真をアップしましたが、私の主目的はセツブンソウでした。これもキンポウゲ科ですね。

kazaguruma-club_1332.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 11、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) 

kazaguruma-club_1333.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/10、Av 18、ISO 200、焦点距離 400mm、WB:太陽光、PS:風景、ライブビュー撮影、三脚、DPP4) 

kazaguruma-club_1334.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 13、ISO 200、焦点距離 400mm、WB:太陽光、PS:風景、ライブビュー撮影、三脚、DPP4) 

セツブンソウは栃木県では四季の森・星野が有名です。18日もその星野でセツブンソウを見てきた方が「綺麗だったわよ、行った方が良いですよ。」と教えてくれました。そちらにも行きたいところですが、夕方、妻を迎えに行く前に別目的でもう1ヶ所行きたいところがあったので、残念ながら星野のセツブンソウには行きませんでした。

19日は静岡県河津町まで河津桜を日帰りで見に行き、帰宅が遅くなるので予約投稿です。 

Kazaguruma


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花之江の郷;バイカオウレン [カメラ・花]

今日は妻を仕事場に送って行った後、東北道を走って花之江の郷に行ってきました。
早春の花が咲き始めています。

バイカオウレンです。クレマチスと同じキンポウゲ科の植物です。

kazaguruma-club_1329.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、ライブビュー撮影、三脚、DPP4)

kazaguruma-club_1330.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 8.0、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、ライブビュー撮影、三脚、DPP4)

kazaguruma-club_1331.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av 8.0、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、ライブビュー撮影、三脚、DPP4)

背の低い、小さな花なので、アングルファインダーかバリアングル液晶が欲しいところでした。
昨年、同じ時期に花之江の郷で会った写真愛好家の方にアングルファインダーがあれば便利ですよと言われたのをすっかり忘れてました。Mark IVにアングルファインダー付けられるのかな?

Kazaguruma
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カワセミ 「留まり」写真 [カメラ・野鳥]

2/11新宿御苑のカワセミ第三弾はいわゆる「留まり」の写真です。
カワセミ撮影は、お気に入りの枝や場所がわかり、ある程度近づけられれば、400mm F5.6(640mm相当)でトリミングしても十分な写真が撮れます。
まあ、冬の間は殺風景な写真ですが、仕方ないですね。

今回、母と子の森の池のところで私よりも年配の方と少し話す機会がありました。
その方は、色々な一眼レフを試されたみたいで、現在はオリンパスのOM-Dに300mmを付けておられました。
新宿御苑の中で、繁殖シーズンでよくカワセミが撮影できる場所を教えてもらいましたが、こういう機会は生の情報を聞けるので助かります。

母と子の森のいつもの池ではなく、隣の池で撮った写真です。カワセミはいつもと同じカワセミです。母と子の森の2つの池がテリトリーなのでしょうね。

kazaguruma-club_1323.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/4000、Av5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1324.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/4000、Av5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1325.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/4000、Av5.6、ISO 5400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1326.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/4000、Av5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

カメラマンが少なくなった午後、いつもの池の橋の下で休憩していたカワセミがいつの間にか橋の上で物思いに沈んでました。

kazaguruma-club_1327.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/4000、Av5.6、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

ところが最後の写真、よく見ると水滴が飛んでます。カワセミが何かに対して威嚇していたみたいです。

kazaguruma-club_1328.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/4000、Av5.6、ISO 4000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

他の場所にも野鳥撮影に行きたいところですが、カワセミ撮影のチャンスがたくさんある新宿御苑は捨てがたいです。次の機会も新宿御苑に行くかもですね。

勤務地がある栃木県の町にもカワセミがいるのですが、その場所をよく散歩される女性社員の方に教えてもらいました。その場所にも行ってみたいし、近くの河原でもまた探してみたいし、渡良瀬や松伏も行きたいし・・・。

早春の花の季節も始まっているし撮影に行く場所に悩みます、そして桜の季節、更にはいよいよクレマチス早咲き大輪系の開花シーズンに入りますしね。

Kazaguruma
コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー