So-net無料ブログ作成
検索選択

サルスベリ [カメラ・花]

こんばんは。
今日は朝5時出発で、妻の実家(宮城県)に日帰りで行ってきました。
3週連続で、週末はロングドライブとなりました。

行きの東北道は車も少なく3時間ちょっとの快適なドライブでしたが、帰りは雷雨による渋滞と事故渋滞で1時間余分にかかってしまいました。

最初は妻一人で両親の様子を見に行くということだったのですが、折角なので究極のアッシーくんを買って出ました。
時々一人で遊びに行く罪滅ぼしといったところです。

しかし、行きも帰りも暑く、そして運転席への陽射しが強く焦げました!

さて、昨日の暑い昼間にご近所の見事なサルスベリの花を撮影してきました。昨年も撮影しようと思っていたら大雨で花が傷んでしまって撮影のタイミングを逸したので、今年は満開に気づいたその日のうちにと、汗をかきながら撮影してきました。

kazaguruma-club_0856.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 16、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 85mm、PLフィルター・三脚使用、DPP4)

kazaguruma-club_0857.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、PLフィルター使用、DPP4)

kazaguruma-club_0858.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、PLフィルター使用、DPP4)

サルスベリの木はよく見かけるのですが、これだけ花を咲かせている大木は近所には他になく、今年は良いタイミングで撮影できたと思います。できれば朝早いうちに撮影したかったですね。

Kazaguruma


コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

那須塩原・竜化の滝 [カメラ・風景]

7月24日は大内宿を出て、会津田島を経て会津西街道から那須塩原に向かいました。最初は南が丘牧場か千本松牧場に行くつもりでしたが、折角なのでまだ行ったことがない竜化の滝(りゅうかのたき)に行ってみることにしました。ここは一昨年10月に日塩もみじラインに行った帰りに駐車場には入ったものの滝は見に行かなかったところなのです。

竜化の滝は塩原十名瀑の中でも筆頭と言われる滝ですが、那珂川水系箒川の左支流寒沢にあります。

この寒沢には竜化の滝の手前、遊歩道の中ほどに「風挙の滝(ふうきょのたき)」という滝があります。
まず風挙の滝です。涼しさを出すためにホワイトバランスを少し変えてみました。

kazaguruma-club_0851.JPG
(EOS 7Dmk2+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/6、Av 18、ISO 100、WB:色温度4400K、PS:風景、焦点距離 32mm(51mm相当)、DPP4)

そして、こちらが、遊歩道の際奥にある「竜化の滝」です。次の写真は竜化の滝の下の部分です。

kazaguruma-club_0852.JPG
(EOS 7Dmk2+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/6、Av 16、ISO 100、WB:色温度4700K、PS:風景、焦点距離 35mm(56mm相当)、DPP4)

竜化の滝全体はこんな感じです。三脚を持って行きながら後から子供連れが来たため、三脚で撮影できなかったので、かなりぶれてます。今回の写真は全部手持ちなので、手ぶれしています、ご勘弁を。

kazaguruma-club_0853.JPG
(EOS 7Dmk2+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/4、Av 11、ISO 100、WB:色温度4700K、PS:風景、焦点距離 24mm(38mm相当)、DPP4、トリミング)

寒沢は新緑に光があたり、それが水に反射して良い雰囲気でした。

kazaguruma-club_0854.JPG
(EOS 7Dmk2+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/10、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm(38mm相当)、DPP4)
kazaguruma-club_0855.JPG
(EOS 7Dmk2+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/6、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 26mm(42mm相当)、DPP4)

妻もここに来て良かったと満足げでした。涼しげな水音の中、森林浴が出来て良かったみたいです。

紅葉の季節は、赤や橙色が水面に反射してかなり素敵な場所になる予感がしました。
でもその頃は大変混むと思いますので、それこそ朝早く来たいですね。

Kazaguruma
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ツアーコンダクター失格;大内宿 [カメラ・風景]

今夜は大内宿編です。

「塔のへつり」から車で20分前後着きます。朝早く出発したおかげで、9時半前には到着し、一番近い第一駐車場に停めることができました。
そして最初は観光客も少なく、メインストリートも次の写真のような感じでした。

kazaguruma-club_0841.JPG
(EOS 7Dmk2+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 28mm(45mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_0842.JPG
(EOS 7Dmk2+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/2000、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 16mm(26mm相当)、DPP4)

そして、大内宿と言えば、展望台からの次の写真の構図ですね。本当に観光写真ばかりでスミマセン!

kazaguruma-club_0843.JPG
(EOS 7Dmk2+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 35mm(56mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_0844.JPG
(EOS 7Dmk2+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1250、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 35mm(56mm相当)、DPP4)

朝とか夕暮れとか宵闇とか、時間を変えると、あるいは季節を変えるとやはり絵になりますね。

普通に撮っていても面白くないので、花を中心に撮ってみました。ストリート沿いには多くの花があり、それを使ってみました。

kazaguruma-club_0845.JPG
(EOS 7Dmk2+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1250、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 35mm(56mm相当)、DPP4)
kazaguruma-club_0846.JPG
(EOS 7Dmk2+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1250、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 25mm(40mm相当)、DPP4)
kazaguruma-club_0847.JPG
(EOS 7Dmk2+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 16mm(26mm相当)、DPP4)

そして民芸品のお店も撮ってみました。これはもう少し工夫した撮り方ができましたね。でも妻がどんどん歩いて行くのでゆっくりと撮れないのが致し方ないところです。

kazaguruma-club_0848.JPG
(EOS 7Dmk2+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 27mm(43mm相当)、DPP4)
kazaguruma-club_0849.JPG
(EOS 7Dmk2+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 35mm(56mm相当)、DPP4)
kazaguruma-club_0850.JPG
(EOS 7Dmk2+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm(38mm相当)、DPP4)

大内宿自体は素敵なところでした。但し、思ったよりもストリートが短かったのです。

そして、妻の印象を悪くしたのはツアーコンダクターである私のせいでした。渋滞を避けるため早く出発したので、ほぼ見終わっても10時半でした。その時間からお昼を食べることに妻は抵抗があり、更に食べた名物・ネギそば(ネギ一本そば)がそれほど美味くなかったのです。ネットで名前が載っているお店で食べたのですが、少ししょっぱかったのと、気温から考えて冷たすぎたのです。

妻はネギそばと言っても白髪ネギのネギそばでしたが、ネギの味しかしなくて、そばも長野よりも美味しくないと不評でした。私は正真正銘の名物・ネギ一本そばを食べましたが、ネギの辛みだけが自宅に戻るまで残ってました。そば自体のおいしさも少々疑問でした。

別のお店で食べたらまた違った印象だったかもしれません。
ネギ一本そばの写真は食べ始めてから撮るのを忘れたことに気づきましたので撮っていません。

「塔のへつり」、「大内宿」の印象は期待外れで、日光か裏磐梯に行けば良かったねというのが妻の感想で、今回のツアーコンダクターは失格、駄目だしが出ました。このままじゃ遠出した良さがないとのことで、このまま帰らずに、会津田島経由で会津西街道をドライブしながら那須に回ることになりました。

塔のへつり、大内宿とも悪くはないし、魅力的な場所ですが、期待が大きかった分、場所に厚みが無かったかもしれません。最初にソフトクリームを食べたお店(民芸品の写真1枚目と2枚目ののお店)の女性の方はよく説明してくれて笑顔も良くて好印象だったのですが・・・。まあ期待が大きすぎたということです。

バス旅行をされる観光客は会津若松や裏磐梯、あるいは日光や那須との組み合わせになるからちょうど良いのかもしれないですね。塔のへつりでもいっしょだった2組の方々も私たちと同じか早い時間に大内宿を出て行かれました。

機会があれば、昔よく蝶の採集に行った甲子温泉から新しい甲子トンネル付近は紅葉の時期かなりきれいなようですので、私一人でも改めて来てみたいと思いますし、新甲子温泉付近の河原や遊歩道沿いは今思えばフォトジェニックな被写体が多いのです。

Kazaguruma


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

塔のへつり [カメラ・風景]

今日は朝6時出発で、東北道をひた走り、白川ICより国道389号を使って、甲子温泉、甲子トンネルを通過して福島県南会津の下郷町へ行ってきました。

今回は、妻の「最近、車で遠出をしていないので、したい」というご希望のかなえるため、目的地をテレビ番組でも紹介されている南会津下郷町の「塔のへつり」と「大内宿」に設定しました。

今夜は「塔のへつり」からご紹介します。

9時前には着いたので観光客も少なく写真を撮るには良かったのですが、それほど見るところがなく、期待外れの感がありました。(←テレビなどの影響で期待しすぎてました。)
ここは紅葉の季節に、他の場所を絡めて行くと良いところですね。

kazaguruma-club_0835.JPG
(EOS 7Dmk2+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm(38mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_0836.JPG
(EOS 7Dmk2+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm(38mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_0837.JPG
(EOS 7Dmk2+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 4.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 27mm(43mm相当)、DPP4)

記念撮影的な写真しか撮れなかったので、水面に映る景色に注目して撮ってみました。

kazaguruma-club_0838.JPG
(EOS 7Dmk2+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm(38mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_0839.JPG
(EOS 7Dmk2+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm(38mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_0840.JPG
(EOS 7Dmk2+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 16mm(26mm相当)、DPP4)

Kazaguruma


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤鹿の子ユリ [ユリ]

出かけた場所の写真ばかり載せていたら自分の庭の花の写真が後回しになってしまいました。

6月17日に撮影した赤鹿の子ユリです。2株あります。このユリの開花で我が庭のユリの開花が最後になりました。

kazaguruma-club_0832.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) ブラックティーという品種です。

kazaguruma-club_0833.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/13、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

そしてカサブランカも咲き始めの写真を載せたきりでしたが、7月14日にはこんな感じでした。

kazaguruma-club_0834.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av 5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今、リビングでは豪雨で蕾の時に折れてしまったカサブランカを、剪定して花瓶に挿しておいたら6つの蕾が全部開きました。雨風にあたらないと本当に白いままで花が長持ちします。朝起きてリビングに来るとユリの香りが漂っていて心が優しさに包まれるようですよ。

今秋は駄目なクレマチスの実生苗の鉢などを整理して、ヤマユリなどユリの球根を少し追加しようと計画しています。今から品種選びでカタログを見るのが楽しいです。たぶんそのうちに国華園やサカタ、タキイからカタログとかチラシが届くので大いに悩もうと思います。

Kazaguruma
コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チョウトンボ [カメラ・蝶(昆虫)]

今夜は16日に出かけた古代蓮の里と武蔵丘陵森林公園で見かけたチョウトンボです。

古代蓮の里では光の加減で黒く見えましたが、森林公園では青い金属光沢が綺麗に見えました。
森林公園では「水生植物の池」にたくさんのチョウトンボが飛んでいましたので、飛行シーンを狙いましたが、ピントが合わず、結局、葉にとまっているシーンしか上手く撮影できませんでした。
まだ、カメラの機能を使いこなせていないですね。

まずは古代蓮の里のチョウトンボです。ちょっと離れたところからしか撮影できなかったので、200mmでもこんな大きさにしか撮影きませんでした。

kazaguruma-club_0828.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 2.8、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 200mm、DPP4)

kazaguruma-club_0829.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 2.8、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 185mm、DPP4)

武蔵丘陵森林公園の「水生植物の池」のチョウトンボです。望遠ズームレンズは70-200mmですが、カメラを7D markⅡに変えています。

kazaguruma-club_0830.JPG
(EOS 7Dmk2+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 2.8、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 168mm(269mm相当)、DPP4)

トリミングして拡大すると青い金属光沢がよくわかります。

kazaguruma-club_0831.JPG
(EOS 7Dmk2+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 2.8、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 168mm(269mm相当)、DPP4、トリミング)

速く、不規則な動きをする飛行中の蝶やトンボをもう少し上手く撮れるようにしたいですね。トンボはホバリングしている時が狙い目のようですが、なかなか上手くいきません。

Kazaguruma


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久喜市の提灯祭り [カメラ・風景]

18日の海の日は、久しぶりに久喜市の提灯祭りを見に行ってきました。
いゃ~凄い人出でしたね。西口の歩行者天国が凄い状態でしたよ。

kazaguruma-club_0819.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.2、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 200mm、DPP4)

最初は歩道橋の上にいましたが、提灯の山車を近くで撮したくて下に降りましたが、場所が一杯であまり良いポジションを確保できませんでした。最ももっと早く出かければ良かったです。

kazaguruma-club_0820.JPG
まだ明るいうちに駅前ロータリーに現れた山車
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 3.2、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

kazaguruma-club_0821.JPG
山車の上の鯔背なお兄さん
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/15、Av 3.2、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 200mm、DPP4)

次の2枚は90度方向転換している山車です。

kazaguruma-club_0822.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/13、Av 3.2、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)
kazaguruma-club_0823.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/5、Av 2.8、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

各地区の提灯の山車は計8台、20時半近くになると駅前ロータリーに集合しました。

kazaguruma-club_0824.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 3.2、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 200mm、DPP4)

粋なお兄さんが笛で合図をしてました。

kazaguruma-club_0825.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av 2.8、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 190mm、DPP4)

そして、この祭りのハイライトでは駅前に集合した8第の山車が隣同士でぶつかったり(けんかしたり)、4面の提灯を台座ごとぐるぐると回して見物客を楽しませてくれました。

kazaguruma-club_0826.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/60、Av 2.8、ISO 3200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 200mm、DPP4)

kazaguruma-club_0827.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/6、Av 3.2、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

翌日(7/19)朝早く出張に出かけるというのに、このハイライトを21時過ぎまで撮影してました。そのため久喜駅は大混雑でした。

浅間山の大噴火による生活不安、社会不安を除くため豊作祈願として始まり230年の歴史があるこの祭りは、昼間も各地区の人形山車が市内に曳き回されます。
来年は昼間も撮影してみようかと思いますし、夜はきちんと三脚を立てて撮影したいですね。

Kazaguruma


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

森林公園のレンゲショウマ [カメラ・花]

7月16日に訪れた武蔵丘陵森林公園ではレンゲショウマがわずかながら開花していました。
野草コースの途中で、蚊が多いところでした。虫除けスプレーを持参していたのですが、車の中に忘れて、何匹も退治しましたが、かなり刺されました。その場所の先客の方はよくわかっているようで、虫除けを持参されていました。

kazaguruma-club_0817.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm、三脚使用、DPP4)

kazaguruma-club_0818.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 2.8、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング)

別の方も刺されていて、夢中になると忘れますねと笑っておられました。これからの時期、忘れ物が無いようにしないと痛い目ならぬ“かゆい目”に遭います。

Kazaguruma
コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

蝶の里公園で思ったこと [カメラ・蝶(昆虫)]

7月16日最後の訪問地は嵐山町にある蝶の里公園でした。
蝶の写真を撮りに・・・というよりも今回はこの周辺がどんな所かを確認するためでした。
何故なら、ここはオオムラサキの森の近くですが、この時期オオムラサキはほぼ成虫はいないだろうし、ゼフィルスの類も終わっていると考えられるからです。つまり、この時期撮れるだろう蝶はほとんどいないと思われたのですが、滑川町の武蔵丘陵森林公園まで来たついでです。蝶の写真を撮るなら山梨や長野の方が良いかなと私的には思います。

予想通り見るべき蝶は無く、そろそろ帰ろうかとオオムラサキの森の事務所内を通り過ぎようとしたところ、脚立に登って熱心に葉を撮られている女性の方がおられました。様子をうかがっていると、その方がオオムラサキの幼虫を撮影しているのですよと教えてくれました。

kazaguruma-club_0812.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

オオムラサキの幼虫がいる葉の部分だけをトリミングしたのがこちらです。

kazaguruma-club_0813.JPG

花好きから蝶好きになって写真を撮られているというその女性と、ひとしきり花や昆虫の話をしましたが、その方がお話になったご意見が若干気になりました。

「蝶の研究なら良いですが、個人の収集のためにというのは良くないと思います。」

この時はマニアの採集圧ぐらいで蝶は絶滅したりしませんよ、一部の狂信的なマニアがいるから困るし、そういう狂信的マニアの影響で昆虫採集自体が悪く思われるのはどうでしょう?蝶のことはマニアの方がよく知ってますよ。

上のような私の発言は過去の経験から来ています。大学時代、山梨県の日野春によく蝶の採集に出かけました。有名な信玄堤がほど近い釜無川の河原は、オオムラサキが集まる樹液のよく出る木があり、ミヤマシジミやヒメシジミも生息していました。蝶の複眼を使った目の形態研究をされている研究室の同級生に頼まれて、実験材料にするため(目の大きな)オオムラサキをたくさん採集してきた場所です。

ところが、ある時、釜無川の護岸(美岸)工事が実施され、ミヤマシジミもヒメシジミをいなくなりましたし、オオムラサキが樹液を求めてくる木も伐採されてしまいました。その後、その河原はバーベキューをする方々の憩いの場所、駐車場に変わってしまいました。日本の多くの場所で、レジャー施設やゴルフ場建設、あるいは住宅地の建設で蝶の大事な生息地があっと言う間に無くなってしまうことがしばしばあります。私も含めて知らず知らずのうちに多くの人は蝶の生息地を壊滅状態にしてしまう所行の手助けをしていることがあります。行政の方々はオオタカやオオムラサキなどの目立った動植物の生息域に注意を払うようになってきましたが、多くの場合人の営みが優先されるのです。

昆虫採集が悪い訳ではないのです。昆虫採集を通して、もっと身近に自然のこと、環境のこと、生き物のことを考えられるチャンスを大人は子供に与えてあげてください。

でも時々、心にわだかまっていることが浮かんでくることがあります。

私が採集して標本にした蝶が約500頭ほど、蝶本箱にして8箱あります。私が亡くなった後は処分に困るだろうな~、世の中の役に立つほどの標本でもないよな~と、採集行為が自己満足で終わってしまう確率が高く、その所行は何だったのかと自戒するのです。自分自身は環境や生態、生物の多様性、生命の尊さについて採集行為を通じて学びましたが、それだけで終わってしまうのかと。ほとんど社会に還元していない、環境保護について何も出来ていない自分がえらそうなことが言えるのかと。

と、まあこんな風に自問自答する時もある風車です。

蝶の里公園ではオオムラサキの幼虫以外はどこでも見かける蝶の写真を撮っただけでした。

kazaguruma-club_0814.JPG
“コチャバネセセリ?”
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_0815.JPG
“ウラジャノメ”
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/500、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4)

kazaguruma-club_0816.JPG
“ツマグロヒョウモン”
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/125、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4)

Kazaguruma


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

森林公園のヤマユリ [カメラ・花]

今日は午前中に昨日撮った写真を整理して、午後、暑くなってから庭仕事(クレマチスの選定作業)をしました。そのため、汗びっしょりになり着替えが大変でした。

さて、今夜は昨日行った武蔵丘陵森林公園のヤマユリの写真をアップします。まだ咲き始めでピークではないのですが、そこかしこにヤマユリが咲いていました。一番咲いているのは北口エントランスとの情報があったのですが、中央口から入り、「やまゆりセルフガイド(中央コース)」に従って歩きました。このコースのメインは「やまゆりの小径」なのですが、こちらはまだ花が咲いている株が少なかったですね。

kazaguruma-club_0806.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 5.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 234mm、三脚使用、DPP4)
kazaguruma-club_0807.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 5.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 224mm、三脚使用、DPP4)
kazaguruma-club_0808.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 4.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 100mm、DPP4)
kazaguruma-club_0809.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 100mm、DPP4)
kazaguruma-club_0810.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 371mm、三脚使用、DPP4)

最後はやまゆりの小径に咲いていたオニユリ(たぶん)です。

kazaguruma-club_0811.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 200mm、DPP4)

ヤマユリは花が大きく重たいので、先週の雨の影響もあってかなり斜め、あるいは横倒しになっていました。
前を歩いていた、あるおじさんがなんとか真っ直ぐにしようと修正していましたが、花が重たいので無理だと思いますよ~を声をかけましたが、その方はとにかく気になるようで横倒しになっているのを見かける度に直してました。

我が家のカサブランカも先週の雷雨の後、かなり斜めになったり、折れたりしていました。折れたカサブランカはまだ全部蕾だったので、切って花瓶に生けたところ、今日までに3輪開花し、残りの3つの蕾も開きそうです。リビングに置いてあるのですが、ほのかな香りが漂い、癒やされています。後は花粉が落ちるのを気にしないと・・・。今日のクレマチス剪定の際に、上着の肩口と背中にカサブランカの花粉がついて大変でした。

Kazaguruma


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー