So-net無料ブログ作成

操り人形 [カメラ・花]

昨夜は半年ぐらい前に撮影した1時間ぐらいのビデオをレンダリングしていました。
パソコンに負荷がかかる作業なので、早く終了できるよう、PCにその他のことをさせずにいましたが、それでも時間がかかりました。

私のPCは数年前ならかなり高性能と言えるようなスペックで組み合わせたのですが、最近はPCに投資をしていないので、さすがに高画質でのレンダリング作業は時間がかかりました。

さて、1つ前の記事に対する自転車親父さんのコメントで思い出しましたが、妻の実家に稲刈り応援隊に行った際、田んぼや蔵王だけではなく、妻の母が育てているコルチカムやクレマチスなども撮影してきていました。後で記事にしようかと思っているうちに、新宿御苑や赤城自然園の写真をアップして、すっかり忘れていました。姪っ子の写真もそのままでした。

まずはコルチカムです。妻の実家の庭のあちらこちらに小さくまとまって咲いてました。ヒガンバナと同様にいきなり地面から花が咲いていて奇妙な花です。でも素敵な花なんですよね。

gardening_4603.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av5.6、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

こちらはクレマチスのビオラです。私の育てていたものを妻の母に譲り、宮城県で育ててもらっています。埼玉県で咲いているときよりも大きめな花です。

gardening_4604.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

こちらはコスモスですが、妻の実家の前の道路沿いに咲いていたものです。蜘蛛の糸がコスモスの花を操っているように見えました。それが今日のブログ記事のタイトルになっています。

gardening_4605.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av5.6、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング)

こちらは花ではないのですが、柿の葉の赤が気になって写真におさめました。こういう赤が秋を感じさせてくれます。

gardening_4606.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av5.6、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング)

最後は遊びです。朝もやの中から出てきた太陽を撮ったのですが、色温度を3400Kにして全体を青くしてみました。

gardening_4607.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/2000、Av8.0、ISO 100、色温度:3400K、PS:風景、DPP4)

今日で9月も終わりですね。いつの間にか今年もあと3ヶ月です。早いものですね。

Kazaguruma


コメント(4) 

赤城自然園;初秋の花々 [カメラ・花]

日曜日に出かけた赤城自然園の第二弾です。

最初は小雨がぱらつきましたので、園内はしっとりした感じでした。紅葉の頃になるとここはいいかもですね。

gardening_4590.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッター優先AE、Tv 1/640、Av2.8、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ところで、前にも書きましたが、ここのスタッフの教育は本当に行き届いていて、駐車場の案内係のおじさんは挨拶や案内も丁寧ですし、園内を見回っていたスタッフの方は「木道が雨で滑りやすくなっていますのでご注意ください」と何度となく声をかけてくれたりで本当に感心しました。

gardening_4591.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

さて、今夜の第二弾は赤城自然園の初秋の花たちです。

まずはキバナアキギリです。キケマンにも金魚草にも似た感じですね。

gardening_4592.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

園内には群落になっているところもありましたよ。

gardening_4593.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av5.6、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

こちらはアサギマダラも級蜜に来ていたサラシナショウマです。

gardening_4594.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

まいど登場のヒガンバナです。林床に点在して咲いていました。

gardening_4595.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

シモバシラです。なんか白い海の生物に見えてしまいました。

gardening_4596.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ツリフネソウです。花が少し傷んでますね。

gardening_4597.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

白いシュウメイギクです。

gardening_4598.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッター優先AE、Tv 1/640、Av3.2、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

こちらは普通のシュウメイギクです。風のせいか雨のせいか横倒しになっていました。

gardening_4599.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av13、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

シュウカイドウです。

gardening_4600.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av13、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

圧倒的な数のコルチカムです。1カ所にピントを合わせてみました。

gardening_4601.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

最後はツリバナの実です。UFOから赤い実が飛び出したみたいです。

gardening_4602.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

秋は紅葉のイメージが強くて、“赤”のイメージがあります。ツリバナやマムシソウ(マムシグサ)の実も赤ですね。


Kazaguruma
コメント(4) 

スーパームーン [カメラ・月]

テレビのニュースで、今夜はスーパームーン、スーパームーンと連呼されるので、2階の窓からそのスーパームーンを撮ってみました。月が明るすぎて手こずりました。露光をマイナス方向に補正するか、減光フィルターを装着して撮ることで撮影できましたが、月は明るいですね。月の撮影ってこんな条件で良かったのかな。勉強不足で行き当たりばったりでの撮影でした。

写真の縦横比を1:1にしてトリミングしてみました。ちょっとピントが甘いな~m(._.)m

gardening_4589.jpg
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、プログラムオート、Tv 1/60、Av5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:オート、焦点距離400mm、ND8、DPP4、トリミング)

ホワイトバランスをオートにすると白黒の月になってしまうので、太陽光にしています。

Kazaguruma
コメント(0) 

赤城自然園;アサギマダラ [カメラ・蝶(昆虫)]

今日は小雨が降る朝7時に出発して、アサグマダラ(蝶)の撮影を目的に赤城自然園に行ってきました。
9時ちょっと前に着いた時にはまだ小雨が降っていて、今日は駄目かなと思いましたが、開園時には雨もほぼ止みました。

入口でアサギマダラが見られる場所を確認した時は、雨模様なので数は少ないかもしれませんが、園内の至る所で見られますよとのことでした。

今回も妻もいっしょでしたが、いつも連れられてくるのだからということで、妻も年間パスポート兼サポーター証を購入することになりました。妻は荷物番、兼撮影助手ですって本人が行っています(笑)。

さて、そのアサギマダラですが、入園してすぐの場所から2頭目撃し、早速撮りました。でもISO感度を上げてなかったので、小雨混じりの曇り空の中、暗く写り、かなり露出補正する結果となりました。

gardening_4579.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッター優先AE、Tv 1/640、Av2.8、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離200mm、DPP4)

そこで、ISO感度の設定をあげてまずは対処することにしました。

gardening_4580.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッター優先AE、Tv 1/1250、Av2.8、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離200mm、DPP4)

級蜜している花はフジバカマです。

入口の担当者の方に教わった「四季の森」のお花畑に行ってみたところ、アザミやフジバカマなどにアサギマダラが多数飛来していました。当初は近づくのが大変だろうと思い、EF70-200mmの望遠ズームレンズを付けていましたが、100mmのマクロレンズでも十分と考え、更にISO感度を下げられるようにスピードライト600EX-RTを装着して撮影しました。

gardening_4581.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッター優先AE、Tv 1/200、Av2.8、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、フラッシュ、DPP4)

gardening_4582.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッター優先AE、Tv 1/200、Av2.8、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、フラッシュ、DPP4)

gardening_4583.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、フラッシュ、DPP4)

gardening_4584.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッター優先AE、Tv 1/200、Av2.8、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、フラッシュ、DPP4)

gardening_4585.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッター優先AE、Tv 1/200、Av2.8、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、フラッシュ、DPP4)

gardening_4586.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、フラッシュ、DPP4);これは雌ですね。

長い時間、お花畑で撮影していましたが、妻が暇そうにしていたので、場所を変えるべく園内を歩くことにしました。昆虫館のあるトンボ池のところまで行きました。

gardening_4587.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av5.6、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

gardening_4588.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

アサギマダラは級蜜を始めると翅を閉じてしまうので、花にとまった直ぐに撮影するのですが、ピントを合わせているうちに翅を閉じられてしまい、なかなか上のような写真が撮れませんでした。

どの場所でも撮れるアサグマダラの写真は変わりませんので、更に奥の「チョウのはらっぱ」までは行きませんでした。

アサグマダラという蝶を一度にたくさん見た経験はそんなにありません。確か、長野県の御泉水だけだったと思います。通常は林道なので見つけて歓喜するのが私の常で、標本として持っている数も少ない蝶です。赤城自然園はフジバカマをたくさん植えることで呼び集めているようですね。

でも、写真を載せませんでしたが、渡り調査の目的でマーキングされたアサグマダラも多く、写真を撮る方としてはげんなりでした。確かに、アサグマダラの渡りは未解明な部分もあり調査が必要なことはわかりますが、そういう蝶ばかりだとみる方もがっかりします。このマーキングがブームのようですが、度が過ぎないようにお願いしたいと思います。

帰りに東北道上り羽生PAの鬼平江戸処で遅いお昼をとり、今頃陽がさしてきたと思いながら帰宅しましたが、夕方は稲刈りの時からの疲れが出たのか爆睡(お夕寝)でした。

Kazaguruma
コメント(4) 

久々のクレマチス記事です。 [クレマチス]

今日は天気予報よりも晴れの時間帯が多くて庭仕事が進みました。

朝一番にジョイホンのガーデンセンターに出かけて、ゆりの球根を物色してきました。
オリエンタルリリー「テーブルダンス」(桃系)、「マンボ」(赤系)、アジアンティックリリー「ベンフィカ」(黄系)、そして鹿の子ゆりの「ブラックビューティー」(赤系)の4品種です。あとカサブランカも欲しかったのですが、特大球の販売がまだだったので後日にすることにしました。

更に、チューリップの球根も下調べ。購入は11月初旬を考えていますが、目にとまった「フレミング・マルガリータ」という品種を15球と、原種チューリップの「ライラックワンダー」10球購入しました。最終的には、お気に入り品種のヨハンシュトラウス、ピンクダイアモンド、バラード、ヘミソフィア、ベリシアなど200球ぐらいは購入したいと思います。今年はもう少し多くなるかな?

他にもクロッカス30球と、コスモス、秋明菊のポット苗を購入しました。

この時期、来年の庭を想像しながらの庭仕事です。

さて、本題のクレマチスですが、珍しくこの時期にカイゼル(Kiser)が開花しました。2009年挿し木した苗の方です。自宅の庭の花が乏しい時期なので、1輪だけですが嬉しいですね。

gardening_4578.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

クレマチス関連の仕事ですが、今年駄目になった鉢植えを片付けました。
「恋のしずく」、「紅音」、「ルリオコシ」などです。今後も確認していきますが、栽培品種数がかなり減りそうです。
今年の夏の変な天候が要因の1つですが、やはり他に興味が行き、世話をする時間が減ると駄目ですね。
実生苗の鉢も検討して、世話できる時間にあわせた適切な数にしていこうと思います。

それと今日はクレマチス インビテーションレター(Invitation Letter)の挿し木を鉢上げしました。5月に妻の実家に置いてある親株から挿し穂を作って持ち帰り、途中まで5本挿したうちの3本は成功したかなと思っていました。しかし、8月の暑い時期に駄目になるものが出て最終的には1本だけでした。妻の実家の親株は順調に育っています。前回挿し木に成功した苗も2年で駄目になりましたが、やはり我が街の気候に合わないのかな?

今日はこの他に、つるバラのつるの誘引をしましたが、イラガの幼虫に気をとられていて、バラの棘で傷だらけになりました。トホホですね。

Kazaguruma
コメント(2) 

身近な紅白の群落 [カメラ・花]

またまた近くのヒガンバナの状況です。

宮城から自宅に戻ってきた22日朝、赤いヒガンバナがだいぶ開花し、紅白の群落になっていたのを確認していたのですが、前の記事に書いたとおり用事があり、結局23日朝、撮りに行きました。いつもだとEOS 5Dmk3に100mmマクロを装着するところですが、望遠レンズによる圧縮効果を狙いEF70-200mm F2.8Lを付けて朝飯前にぶらりと撮りに行ってきました。

白いヒガンバナは咲き終わった残骸が目立つようになっていて、ベストな紅白ではありませんが、望遠レンズで撮ってみるとまあ見られる感じでしょうか。20日か21日が良かったようですね。

gardening_4573.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av13、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離200mm、DPP4、水平補正)

赤いヒガンバナはまだまだ見頃でした。新宿御苑の赤いヒガンバナよりも赤で鮮明です。

gardening_4574.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離200mm、DPP4)

赤いヒガンバナの中で白いヒガンバナが目立っていましたので、花が綺麗な白いヒガンバナに狙いを定めて撮ってみました。

gardening_4575.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離123mm、DPP4)

gardening_4576.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av5.6、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離200mm、DPP4)

最後は紅白の群落とは別の場所で、桜の根元に植えられた赤いヒガンバナです。夕方、妻とウォーキングをした際に100mmマクロを付けたEOS 5Dmk3を持っていって撮りました。こちらは見頃を過ぎていますね。

gardening_4577.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/13、Av20、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

河原の土手をきれいにしようとされている方々がおられるようですが、河原と土手斜面の草刈りができていないところが多く、すっきりと鑑賞できないのが残念ですね。遊歩道も背の高い雑草に覆われてきています。来シーズンはヒガンバナの花芽が出る前に河原と土手の草刈りをしてもらえると良いのですが。

Kazaguruma
コメント(8) 

9/22新宿御苑 [カメラ・花]

昨日、妻が結婚式披露宴に呼ばれていたため(宮城から早朝に帰って来た理由でした)、午後目黒雅叙園までいっしょに行った後、短い時間ですが、新宿御苑に行ってきました。15:00前から閉園時間まで居ました。

新宿御苑には多くのベンチがありますが、午後の木陰のベンチ、座る人無きは物寂しさを感じますね。

gardening_4571.JPG

こちらは何を語らっているのでしょうか?プラタナス並木の木陰は優しさに変わります。新宿御苑には今年になって何回か来ていますが、プラタナス並木のベンチに座っている方を今日は一番多く見ました。読書をしている方、二人で語らっている男女、昼寝している人など・・・。

gardening_4572.JPG

さて、22日の新宿御苑ですが、多くの人達で賑わっておりました。その中で注目を浴びていたのが十月桜です。まだ開花している花の数は少ないのですが、「あっ桜が咲いている!?」と皆一様に驚き撮影していました。

gardening_4563.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av5.6、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

こちらは今回の目的の1つ、タイワンホトトギスです。意識的に午後の光の中で撮りましたが、やはり光が強くて、もっと日陰の花を撮影すれば良かったと後悔しています。

gardening_4564.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

gardening_4565.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av5.6、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

そして、こちらも目的の1つヒガンバナです。まばらにしか咲いていないので、自宅近くの方がかえって見事です。アゲハ蝶とのコラボを狙いましたが、アゲハ蝶(アゲハとクロアゲハ)自体がかなり傷んでいましたね。

gardening_4566.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

gardening_4567.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離200mm、DPP4)

gardening_4568.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、SS優先AE、Tv 1/1250、Av2.8、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング)

gardening_4569.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av2.8、ISO 2000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離170mm、DPP4、トリミング)

最後はススキです。本当に秋の訪れを感じますね。

gardening_4570.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av5.6、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

Kazaguruma


コメント(2) 

稲刈り応援隊;濃霧 [その他]

こんばんは!

渋滞を避けるため20日朝4時に出発して宮城県の妻の実家に行き、また本日22日朝4時に向こうを出発して自宅に戻ってきました。正味2日間だけでしたが、少しだけ稲刈りを手伝ってきました。

こちらは21日朝の様子です。田んぼは先日の豪雨で冠水し、土壌にかなり水分を蓄えているため、その水分が蒸発して朝のうち濃霧でした。今朝も東北道でところどころ濃霧で運転しづらい状態でした。

gardening_4559.JPG

あぜ道の向こうには蔵王が見えるはずですが、一面真っ白でした。これじゃ稲刈りはできません。豪雨の影響で地面がぐちゃぐちゃなのに更に乾きません。

gardening_4560.JPG
gardening_4561.JPG

今年の「ひとめぼれ」の出来は昨年に比べてやや小粒みたいですが、1株からの収穫量は出ているようです。まだ新米を食べていないので味はわかりません。今年の新米を玄米で30kg×2袋もらってきましたので、明日にでも一部精米してみて食べてみようかと思います。

日中は蔵王がきれいに見えて、2日間とも大変暑かったです。

gardening_4562.JPG

結婚して31年、ほぼ毎年、田植えと稲刈りに行っていますので、東京生まれの東京育ちですが、鎌を使った手刈りも熟練の域?ですよ(笑)。

よく機械化されているので人出は不要ではという質問を同僚にされますが、稲刈りの場合、機械が田んぼに入る場所、四隅で回転する場所で折角実った稲をつぶさないようにその部分は手刈りします。また、籾すりを終えた30kg/袋の玄米を、袋の口の紐を結んで(これも結び方があります)、所定の場所に運ぶという重労働があります。

昨日は90袋の玄米を出荷する日だったのですが、農協まで運ぶ人はトラックにベルトコンベアを積んできて2人1組で手際よく90袋を積み上げていました。私はその光景を見とれていましたが、自宅に戻って自家用の30kgの玄米の袋を運ぶのにだいぶ歳を感じるようになってきました。

最近は重いカメラバッグを持って歩き回るようになって体幹を鍛えているせいか、上のような農作業してもひどい腰痛になることは無くなりました。

Kazaguruma


コメント(2) 

曼珠沙華 [カメラ・花]

彼岸花は別名、曼珠沙華ですが、曼珠沙華と言ったら赤い彼岸花というイメージが強いあります。
彼岸花自体が赤イメージが強いですが・・・。

近くの河原の白い彼岸花の群落ですが、花の密度が濃くなってきました。

gardening_4549.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/15、Av13、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

そして、赤い彼岸花が混ざって開花してきました。この河原の斜面では、下の方が開花が早いようですね。

gardening_4550.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/10、Av13、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

白い彼岸花を後ボケにして赤い彼岸花を撮ってみました。

gardening_4551.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av8.0、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

gardening_4552.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av13、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

gardening_4553.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av13、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

gardening_4554.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av13、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

この群落ですが、赤、白以外にクリーム色があると先の記事で書きましたが、オレーアのような黄色の彼岸花もありました。

gardening_4555.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av13、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

gardening_4556.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av13、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

この白い彼岸花の群落がある土手には赤い彼岸花がかなり咲き出しましたし、対岸の土手では意識的に赤い彼岸花が増えられて、見事に開花していました。

gardening_4557.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av13、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

gardening_4558.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av13、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

もう少し、両岸で意図的(デザイン的)に植えれば、もっと絵になるのになあ・・・。散歩していたご婦人方がわざわざ○○まで行かなくてもここで十分よね!と話されていましたが、同感です。但し、彼岸花の咲く前に河原の草刈りを全てしてもらえているともっと美観が良いのですがね。

明日から息子に留守番をさせて宮城県の妻の実家へ行ってきます。稲刈り応援隊です。

Kazaguruma


コメント(0) 

倉敷市美観地区 [カメラ・風景]

昨日から一泊二日の出張で、倉敷に行ってました。
倉敷市に宿泊したので、昨夜と今朝、美観地区をスマホ(Xperia SO-03F)のカメラで撮影してきました。

スマホのカメラなので画質は良くないですが、美観地区の雰囲気は十分味わえると思います。
一眼レフを持って行かなかった(荷物になりますよね)のを後悔するぐらい良い感じでした。

まずは昨日の夕暮れ時です。

gardening_4542.jpggardening_4543.jpggardening_4544.jpg

そして今朝の7時台です。

gardening_4545.jpggardening_4546.jpggardening_4547.jpggardening_4548.jpg

最後の写真は大原美術館です。
倉敷も仕事ではなく旅行でいきたい街ですね。

Kazaguruma
コメント(4)