So-net無料ブログ作成
検索選択

古代蓮2 [カメラ・花]

今朝は行田市の古代蓮の里に再び行ってきました。
妻が早起きをするので、NHKで紹介された古代蓮を私も見てみたいとのことで7時に到着できるように出発しました。
古代蓮の見頃は過ぎているのですが、ネットで調べると見頃の場所もあるようなので出かけました。
6月下旬に出かけた時よりも7時にしては多くの方がお見えになっていました。

古代蓮の里にはいくつかの池があり、メインの古代蓮池ではもうほんのわずか咲いているのみでした。
しかし、水鳥の池は何故か今が見頃です。池の深さとか陽当たりとかが関係するのでしょうか?
同じ疑問を持った夫婦の方の話を聞いていると、行田蓮ではなく大賀蓮だからということでしたが、園内図やネットを見ても同じ行田蓮です。何故なんでしょうね?

 その水鳥の池の行田蓮はこんな感じでした。

gardening_4366.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 5.0、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 190mm、三脚、DPP4)

gardening_4367.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm、三脚、DPP4)

gardening_4368.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 8.0、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm、三脚、DPP4)

gardening_4369.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 8.0、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm、三脚、DPP4)

gardening_4370.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 275mm、三脚、DPP4)

gardening_4371.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm、三脚、DPP4)

駐車場そばの「世界の蓮園」は前回と異なる蓮の開花が見られ、見頃が過ぎている時期でしたが撮影も楽しめました。
桜連(Ohren)という品種です。

gardening_4372.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 4.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

大洒錦(Taiseikin)という品種です。

gardening_4373.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 10、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

漢連(Kanren)という品種です。

gardening_4374.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

小舞妃蓮(Syomaihiren)という品種です。

gardening_4375.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

白万々(Hakumanman)という品種です。

gardening_4376.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

西光寺白蓮(Saikōjibyakuren)という品種です。

gardening_4377.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

三脚や超望遠レンズ付き一眼を持った愛好家は6月の時よりも少なかったですね。少人数のツアー客が後から見学に来ていましたが、観光地ですね。

木陰にシートを敷いて座っていると、池の水面を通ってくる風が涼しくて、何時間でも居たい感じでした。

明日は台風が抜ける佐賀に行ってきます。ちゃんと飛行機飛ぶかな?
調布のセスナ機の墜落事故を見ると飛行機に乗るのがちょっとイヤな感じです。

Kazaguruma


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

沼田市・たんばらラベンダーパーク [カメラ・花]

金曜日に休みをもらって、暑さを避け、妻とドライブを楽しみながら、沼田市玉原高原にある「たんばらラベンダーパーク」に言ってきました。

当初はお気に入りの「赤城山」に行く予定だったのですが、天気予報があまり良くなく、初めて行く場所となるたんばらに行くことにしました。

確かに涼しかったのですが、最初は雨が少し降っていて、こっちも駄目かなという感じでした。しかし、晴れ間も出てきて、来た甲斐がありました。

入場ゲートをくぐると既にラベンダーの香りがしましたが、こんな感じで、ラベンダーはほとんど見えませんでした。

gardening_4353.JPG
(EOS 5Dmk3+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離33mm、DPP4)

しかし、途中まで写真を撮りながら登っていくとラベンダーが・・・。

gardening_4354.JPG
(EOS 5Dmk3+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離35mm、DPP4);ラベンダーの品種はコイムラサキ?

gardening_4355.JPG
(EOS 5Dmk3+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離35mm、DPP4);ラベンダーの品種はオカムラサキ?

gardening_4356.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/15、Av 16、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 168mm、DPP4);ラベンダーの品種はコイムラサキ?

gardening_4357.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 9.0、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 200mm、DPP4);ラベンダのー品種はコイムラサキ?

ネットではちょうど見頃と紹介されていましたが、「やや粗」な感じでした。久喜の菖蒲といい、今年はラベンダーがちょうど良い時期にあたりませんね。ここは遅咲き系が咲き出すとかなり素敵なラベンダー畑になるのでしょう。今回咲いていたのは早咲き系のコイムラサキという品種だと思います。早咲き系の見頃は過ぎていたのかもしれませんね。

綺麗さが目立つのは彩りの丘サルビア、マリーゴールドだったでしょうか。

gardening_4358.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 9.0、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 185mm、DPP4)

こちらはなんとなく私的に気に入ったキョウガノコです。

gardening_4359.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 190mm、DPP4)

gardening_4360.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 88mm、DPP4)

ニッコウキスゲです。終わった花が汚く写るので、なかなかうまく撮れませんでした。

gardening_4361.JPG
(EOS 5Dmk3+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離35mm、DPP4)

gardening_4362.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 200mm、DPP4)

ヤナギランです。数は少なかったですが、これも綺麗でしたね。

gardening_4363.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 88mm、DPP4)

ヨツバヒヨドリです。

gardening_4364.JPG
(EOS 5Dmk3+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 16、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離35mm、DPP4)

最後は赤いマツムシソウです。アカバナマツムシソウという名で、マツムシソウとは属が違うようですね。初めて見ました。

gardening_4365.JPG
(EOS 5Dmk3+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 11、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 190mm、DPP4)

晴れ間が出ても、やはり天気は変わりやすく、午後には雨雲が見え始めたので、山麓に降りてきました。
山麓に降りたら35度を越える猛暑で暑さにうんざりでした。

夜、NHKのニュースを見ていたら、東京がすごい雷雨だったようですね。そして、それとは別にちょうど行った「たんばらラベンダーパーク」の風景も映像で紹介されていました。思わず、妻と顔を見合わせましたが、取材のカメラは見かけませんでしたので、早い時間に取材に来ていたのでしょうか。

Kazaguruma


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

炎天下の新宿御苑 [カメラ・花]

関東地方は梅雨が明けましたね~
その炎天下の中、新宿御苑に行ってきました。
妻を仕事場に送っていってからなので10時前に自宅を出て11時に新宿御苑に着きました。
妻を夕方迎えに行くために14時すぎには御苑を出なければならないため、本当に暑い時間帯だけいたことになります。
約3時間、汗をかきながら歩いて1周しました。

今日は少しルートを変えて新宿門から入り、「母と子の森」から「日本庭園」に回り、フランス式整形庭園から玉藻池、丸花壇を経て、新宿門に戻りました。

「母と子の森」はいつも行きそびれるのですが、今日のお目当ては西休憩所そばのオニユリだったので、そこから回ってみました。ここは小さなせせらぎがあって涼しげなんですよね。

gardening_4338.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/13、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

日陰は涼しかったですよ。6月に来れば紫陽花が良かったようですね。

gardening_4339.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

大木がそこかしこにあって圧倒されます。クヌギの森もあるのでカブトムシもいるでしょうね。

gardening_4340.JPG
(EOS 5Dmk3+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/6、Av 16、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離33mm、DPP4)

日本庭園はこんな感じです。よく見ると藻が浮いていて綺麗とは言えません。

gardening_4341.JPG
(EOS 5Dmk3+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離33mm、DPP4)

桜園地の「中の池」の方から新宿のビルを撮影していたら飛行船が飛んできました。写真では小さいからわかりますかね?真ん中のビルのすぐ左側です。レンズを望遠に替えようかと迷っていたら遠くへ行ってしまいました。

gardening_4342.JPG
(EOS 5Dmk3+EF16-35mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離33mm、DPP4)

フランス式整形庭園のプラタナス並木のベンチでは木陰で休んでおられる方がいましたが、暑そうですね。今日の新宿御苑は、この暑い中、結構お見えになっている方が多いのに驚きました。意外と外国人の方も多かったですね。

gardening_4343.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 2.8、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

バラ花壇はさすがに暑さで花はかなり傷んでいましたが、遠目には綺麗でしたよ。

gardening_4344.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 9、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

さて、花の撮影ですが、まずは目的のオニユリです。実は自宅そばでも撮影できるところはあるのですが、やはりこういうところが良いですね。

gardening_4345.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

gardening_4346.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ヒメヒオウギズイセンです。これも実は近くの遊歩道に植えた方がいるので身近でも撮影できます。

gardening_4347.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

サンゴシトウです。もう見頃は過ぎているみたいでした。

gardening_4348.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

アガパンサスです。アゲハチョウの蝶道があったので、蝶とアガパンサスの組み合わせを狙ったのですが、アゲハチョウがボロボロでした。きれいな翅のアゲハチョウが来ないか少し待ったのですが、とうとう来ませんでした。

gardening_4349.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

アガパンサスのそばにあったパイナップルリリーです。予想していたよりも小さかったですね。

gardening_4350.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 2.8、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今回、割と目に付いたのはヤブミョウガの花ですね。気にとめないと雑草のようです。

gardening_4351.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

最後はバラ花壇のストロベリーアイスという品種です。

gardening_4352.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

新宿御苑は年間パスポートを持っているのですが、最近、栃木方面ばかり行っていたので、久しぶりでした。3時間もほぼ歩きっぱなしだと、以前捻挫した膝が不調になるので、今夜はケアして早く寝ないと・・・。

明日は妻に頼まれたカーテン屋と、秋の旅行先を相談に旅行業者に行かねばならないので、あっと言う間に三連休が終わりです。夜には岡山まで移動しないといけないですし(仕事のための前泊です)。

Kazaguruma


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤鹿の子ゆり&ハンター [ユリ]

台風の影響で我が街もかなり雨に降られましたが、大きな影響は無かったようです。
我が庭は強風で、ナスの枝が折れたり、ゆりのカサブランカが花の重みもあって茎が曲がったりしていました。

ゆりですが、カサブランカに続いて赤鹿の子ゆりが開花しました。ゆりとしては我が庭では今年最後の開花品種だと思います。ゆりも駄目になった球根(品種)、多いですね~。

gardening_4335.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
gardening_4336.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

この赤鹿の子ゆりを撮っていたら、花びらの裏側に怖いハンターがいました。少しは大きくなってますね。トカゲにやられないと良いのですが・・・。

gardening_4337.JPG

明日は少しは落ち着いた天気になるかな?
妻を仕事場に送迎したら、どこかへ撮影に出かけましょうかね。

玄関先のプランターに植えてあったサフィニアの調子が良くなく、汚くなっているとの妻からの指摘を受け、園芸店でコリウスや千日紅などを買ってきて植え替えました。日照不足ですかね。

最初に植えたキュウリも勢いがなくなっています。少し後から植えた「うどんこつよし」から収穫できるようになって、キュウリの収穫が途切れることはないので、自家製のミョウガといっしょに、よく浅漬けを作っています。
念のために、秋に収穫できる品種のキュウリ苗を購入してきました。

ゴーヤも1週間に1回は収穫して、妻にゴーヤチャンプルを作ってもらっています。

自宅でとれた少量の野菜が食卓を賑わせています。

Kazaguruma


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

構図のコツ [カメラ・花]

いや~暑いですね。埼玉は本当に猛暑です。さすがに朝、駅から会社(研究所)まで歩くのを止めました。行く着くまでに熱中症になりそうです。

土曜日に1時間ほど近くの遊歩道を散歩したのですが、この時期、紫陽花も終わって、なかなか撮影対象がありません。
そんな中、誰かが遊歩道脇に植えたゼニアオイの花が元気に咲いていたので、撮影してみました。

gardening_4334.jpg
(EOS 5Dmk3+EF24-70mm 4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 4.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、マクロモード、トリミング)

カメラに嵌まりだしてから、○○構図だ~、△△構図だ~とかと言っては、いろいろと構図を試しているのですが、かえってなんだかわからなくなる時があります。

先日、写真家・武藤裕也さんのブログ「海を歩くために」の中で紹介されていた「撮りたいものを真ん中に置くか、真ん中からずらすか、その2択ですね。(大和田 良)」という言葉で、なんかすっきりした感があります。もちろん、それで上達するわけではないのですが・・・。

それと、何に興味を持った(心を引かれた)か、何に感動したか、ただそれをまずはストレートに撮影してみる・・・。それはそれで簡単ではないのですが・・・。

このゼニアオイの粟粒のような花粉に興味を引かれて、そこにピントをあわせて撮ってみました。

クレマチスでも、しべ・花粉フェチなのですが、よく見ると不思議で素敵な世界ですよね。

Kazaguruma
コメント(0) 
共通テーマ:学問

カサブランカ [ユリ]

先週は佐賀県、岡山県への出張だったのですが、新鳥栖駅から岡山駅へ、岡山駅から東京駅へと長い時間、新幹線に乗っていました。その結果、昨日の夜から軽い腰痛が出ています。

この土日は外出先の駐車場でドアをぶつけられ修理に出していた愛車の受け取り(犯人がわからず痛い出費です)や、母の実家(天橋立の、更に丹後半島の奥)に母を連れていく日程の調整(9月?)など、なんだかんだで忙しく、ゆっくり休めず治りを遅くしています。

駐車場で、隣の車がドアを開く際に、不在のこちらの車のドアにぶつけて傷をつけられた場合、ほとんど犯人が名乗り出ることはなく、泣き寝入りだそうです。修理代の8万円は腰痛よりも痛い!(車両保険には入っているのですが、今回は使いませんでした。)

母の実家がある地域は平家の落人部落という言い伝えがあるようなのですが、なにせ辺鄙なところです。まあ、私はカメラ持参で行って、天橋立でも撮影してこようかと思っています。


さて、ユリのカサブランカ(Casa Blanca)が咲き出しました。全部と5球、鉢に植えてあるのですが、そのうち2球が出張中に咲き出しました。

gardening_4333.JPG

庭はこのカサブランカからの甘い香りが漂っていて、それに誘われるのか、ここ数日、アゲハチョウがよく飛来しています。

13日の週はまだ出張予定が決まっていないのですが、内勤だけで済むはずも無く、軽いとはいえ腰痛はやく治さないと・・・。

Kazaguruma


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小さくても・・・ [昆虫]

虫が嫌いな人は続きを読むを開かないでください。

君たちは小さくてもすごいね!(続きを読む)


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鮮やかなサンセット [クレマチス]

ちょっと薄着をしていたら、どうも風邪を引いたようです。
のどの奥が腫れてきています。ルゴール液を自分でのどに塗って、葛根湯を飲んでいます。
今週も佐賀県と岡山県に出張があるので、ひどくならないようにしないと・・・。

さて、今日も今咲いているクレマチスを写真でご紹介しましょう。

まずはフランシスカ・マリー(Franziska Maria)です。雨でしっとりした感じで咲いています。

gardening_4327.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

次はビーズジュビリー(Bees Jubilee)です。やはり、ぱっと見、ドクターラッペルと区別つきませんね。

gardening_4328.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

次は、今年もBest10候補のサンセット(Sunset)です。本今年は例年に比べて少し涼しいので、赤色が本当に鮮やかに出ています。

gardening_4329.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

最後はテキセンシス・スカーレット(Texensis Scarlet)です。去年で駄目になったかと思いましたが、今年は復活しました。

gardening_4330.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

一連の写真を撮っていたら、蚊に刺されました。我が庭は本当に蚊が多い庭です。ちょっと油断して蚊取り用殺虫剤を散布するのが不十分だと、狙い撃ちされます。

Kazaguruma
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

剪定+魚粉 [クレマチス]

先週クレマチスの記事を書くのを忘れていましたので、今日とあわせて記事にします。

今年は梅雨に入ってもそれほど蒸し暑い日が少ないと思いませんか?
この時期になると我が庭は暑すぎてクレマチスの勢いが衰え、枯れたり、汚らしい葉が増えるので、衝動的に剪定してしまうのが常です。

でも今年は朝晩涼しくて、クレマチスもよく咲き続けています。そのため、剪定しづらく、そのまま伸ばし放題で、早咲き系は次々と二番花が咲き出しています。玄関側は見苦しいので、柿生、フォンドメモリーズ、ザ・プレジデントなど剪定しましたが、庭側はこのまま剪定せずにいこうかなと思っています。

遅咲きの壺系が順調に開花しているのは今の時期当然と言えば当然なのですが、特に今年はカイウとヴィオルナ(Viorna)が好調ですね。そのヴィオルナの写真です。写真は先週末に撮影したものです。

gardening_4324.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング)

gardening_4325.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

こちらは今日撮影したパミヤット・セルツァ(Pamiat Serdtsa)です。開花が少し途切れていましたが、ドクターラッペルの花の間からまた花が見え始めました。小雨降る中、撮影しました。ドクターラッペルと同時期にビーズジュビリーも二番花が咲き始めました。そして、フランシスカ・マリーも。

gardening_4326.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング)

今日はホムセンで魚粉を購入して少しまきました。例年だとバットグアノを中心に、時々魚粉を肥料として施すようにしているのですが、今年はさぼり気味でした。たまたま昨日、「キッチンが走る」という番組で、トマト農家の方がカツオの魚粉を与えているという話が出てきて、そう言えば最近魚粉を忘れていたのに気づきました。野菜類といっしょにクレマチスにも施肥しました。

Kazaguruma


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イエローカサブランカ;コンカドール [ユリ]

梅雨らしい天気ですね。
雨のせいで、良くキュウリが育っています。
今日は取り忘れていて、直径6cm、長さ約30cmになっていたキュウリを見つけました。
緑の支柱の影や葉の裏側になっていると見落とすんですよね。
最近はたくさん収穫できるキュウリで浅漬けを作るのにはまっています。

キュウリの他に、ナス、ミニトマト、ミョウガ、更につるなしインゲンも収穫できました。
そして、妻に作らないでと言われていたゴーヤも初収穫でした。
今夜はゴーヤチャンプルを作ってもらう予定です。

さて、庭の花ですが、昨日からイエローカサブランカと呼ばれるコンカドール(Conca d'Or)というユリが開花しました。
ユリの開花は今年6品種目です。年々、背丈が小さくなっていますので、今秋は新しい球根を買った方がいいですね。

gardening_4323.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/15、Av 13、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

そうそう、少し前に写真をアップした行田市の古代蓮、NHKの朝の番組で紹介されていたようですね。妻も行きたいと言っていますが、休みがいつ合うのかなあ~。

ユリと言えば、見頃までまだありますが、那須・ハンターマウンテンのユリ園がきれいなようですね。時期をみて行きたいですね。開園前の時間を使った撮影会もあるようです。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー