So-net無料ブログ作成

外来生物 [カメラ・花]

5/25の記事で、オオキンケイギクという特定外来生物について書きましたが、今日、その場所を見るとすっかり無くなっていました。私が市役所などに、まだ連絡も、相談もしていませんので、誰かが気づいたようですね。

でも朝会社(研究所)まで歩いている道でもオオキンケイギクを見つけました。家庭菜園用に貸し出されている土地の一画です。なまじきれいな花だけに、なかなか駆除をするのは難しそうですね。

ところで、我が庭にも外来生物がありました。ムラサキカタバミという要注意外来生物です。

gardening_4237.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景)

この外来生物は本当にありふれた雑草なのですが、種で増えるわけでは無く、親の鱗茎に小さな鱗茎が出来て増えていきます。そして、葉はすぐに抜けるのですが、なかなか鱗茎を全て取り除けず、土と一緒紛れて、別の場所に運ばれるようです。しかも条件が多少悪くても育って徐々に広がっています。このムラサキカタバミは冬の間、サビ病に似た病気の菌が温存される場所になっています。ちょっと厄介者なのですが、写真のとおり、紫ではなく、ピンクのきれいな花をつけます。

今日は、地区のゴミゼロ運動の一環として側溝掃除をした後、庭のドクダミや、増えすぎたパンダスミレ、このムラサキカタバミ等を引き抜いて整理するなど半日庭仕事に勤しみました。それと花が終わったクレマチスに、バイオゴールドのヴィコント564とバイタルV-RNAを施しました。そして全体的にスーパーバイオゴールドから作った液肥を散布しました。

また、バラの「恋心」を地植えにしたら、場所が悪いようで不調なので、掘り上げて鉢植えに戻しました。復活できるかな~。

Kazaguruma


コメント(0) 

花菖蒲とアサザの花を見に・・・ [カメラ・花]

アヤメを見に行くつもりがタイミングと天候が合わず、なかなか行けなかった花之江の郷に、花菖蒲とアサザの花を見に(撮影しに)行ってきました。東北道をとばして1時間。ちょうど運転には良い距離・時間です。好きなFlowerの曲を聴きながらの車の運転もストレスの解消になります。

花菖蒲まつりは6月中旬なので、ちょっと早いと思いましたが、次回、妻といっしょに行く際の下見の意味もありました。

現在の花菖蒲はポツポツという感じです。今回はレンズをマクロレンズと、望遠ズーム2本(70-200mm、100-400mm)という構成にしました。スイレンやアサザを撮すのに70-200では不足するのではないかと思い、今回は100-400mmも持参しました。逆に今回は70-200mmの出番が無かったですね。

gardening_4226.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 4.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、三脚)

gardening_4227.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 250mm、三脚)

gardening_4228.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景)

gardening_4229.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景)

花之江の郷の湿地ゾーンは遮るものが少なくて汗をかきながらの撮影でした。開園が9時というのはちょっと遅いですね。7時ぐらいから開園してくれると撮影する方としhてはありがたいのですが・・・。

これがアサザです。漢字では浅沙、あるいは阿佐佐と書くようです。ちょっとテカってますね。PLフィルターを装着すれば良かったですね。

gardening_4230.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、シャッター優先AE、Tv 1/1250、Av 6.3、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm、三脚)

スイレンです。

gardening_4231.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm、三脚)

gardening_4232.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1250、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm、三脚)

クリンソウです。赤いクリンソウは花が傷んでいたので撮影していません。

gardening_4234.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

へメロカリスです。結構、いろいろな場所で咲いてました。

gardening_4235.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景)

ムラサキツユクサです。

gardening_4236.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 5.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

この他、コウホネも黄色い花を咲かせていましたが、まだ数が少なく、うまいフレーミングができませんでした。

次回は花菖蒲のピークと古代ハスの時期にしようかと思っています。

Kazaguruma


コメント(2) 

雨上がり [クレマチス]

昨夜は歓迎会でした。新人さんといっしょに歓迎してもらえて、おじさんとしてはなんだか“こそばゆい”感じでした。
息子と年齢が近い若い人達といっしょに仕事をすると、活力をもらえそうです。

さて、雨上がりの庭は朝のうちしっとりしていました。
ピッチャリ(Pitcheri)のB株や、パミヤット・セルツァ(Pamiat Serdtsa)もなんか良い感じです。

gardening_4219.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av 4.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

gardening_4220.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 4.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景)

新紫玉もようやく濃い紫の花を咲かせてくれました。新紫玉の魅力はこの濃い紫なんですよね。
2株ある新紫玉ですが、今年は沢山の蕾を付けてくれていましたが、水切れで1株は完全に立ち枯れ、もう1株は辛うじて小さなを咲かせてました。立ち枯れた株はもう一度新芽を出してくれて、下の写真のような立派な花を付けてくれました。

gardening_4222.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッター優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景)

そうそう、もう花は終わったと思っていた春姫にも新たに一輪開花しました。そして、ハーモニー(Harmony)も出遅れを取り戻すようにたくさん花が咲き出しました。そして、フランシスカ・マリー(Franziska Maria)も・・・。

gardening_4223.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッター優先AE、Tv 1/100、Av 13、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景)

gardening_4224.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

gardening_4225.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

もう1つ写真をアップします。数日前に開花したヴィオルナ(Viorna)です。カイウとともに勢いよく蔓の伸ばしていて、今日ようやく根元のネームプレートを確認できました。

gardening_4221.JPG

今日は、クレマチスの写真を撮った後、なりはじめたキュウリ1本とナス2個を収穫してから、花菖蒲の咲き具合を見に「花之江の郷」に行ってきました。後ほど別記事でご紹介します。

kazaguruma


コメント(0) 

クレマチス続々開花中!! その11 [クレマチス]

今日も暑かったですね~。今日は豊橋に日帰り出張だったのですが、出かける前に水遣りをしてから出発しました。ここのところ毎朝の水遣りはかかせません。

昨日、今日と新たに開花したクレマチスの品種をご紹介します。

まずはピッチャリ(Pitcheri)のA株です。B株の方は既に開花、ご紹介済みですが、こちらはキングスドリーム似のピッチャリです。

gardening_4213.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッター優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

次は皆さん、一時期手に入れるのに奔走したメアリーローズ(Mary Rose、Flore Pleno)です。朝のうちはちょっと暗い場所となるところで咲いているので、写真はかなり明るく補正しています。

gardening_4214.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッター優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、トリミング)

次はカイウです。地植えにしてからだいぶ経ちますが、ますます勢いよく蔓を伸ばしてくれています。

gardening_4215.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 2.8、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、トリミング)

次はフランシスカ・マリー(Franziska Maria)です。ちょっと窮屈な場所で開花してくれたので、撮影が大変です。

gardening_4216.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 2.8、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

次はアルバ・ラグジュリアンス(Alba Luxurians)です。順調につるバラの枝に絡んでくれています。

gardening_4217.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

最後はジャックマニー(Jackmanii)です。我が家の遅咲き大輪系の大御所さんです。

gardening_4218.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av 2.8、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

そうそう篭口も開花していましたが、写真撮り忘れてました。今日現在、82品種開花です。

サンセット、ハニヤ、紅小町、祭り太鼓、藤沢、エクストラ、ロマンチカ、ミス・ベートマン、アバンギャルドがまだ咲きません。今年は100品種開花も無理かもしれませんね。

これから開花が期待できるのは、不動、キングスドリームぐらいでしょうか・・・ (^_^;)

Kazaguruma


コメント(0) 

クレマチス続々開花中!! その10 [クレマチス]

クレマチスですが、続々開花中という状態ではだんだんなくなってきました。
今夜は、桃の君の実生とコンテス・ド・ブウショウ(Comtesse de bouchaud)の写真をアップします。

親よりも発色の良い桃の君の実生です。これは大事に育てたいと思っています。

gardening_4210.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッター優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景)

こちらはコンテス・ド・ブウショウ(Comtesse de bouchaud)です。これもしぶとく生き残っています。

gardening_4211.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景)


gardening_4212.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 8.0、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景)

この他、サムライも開花しましたが、写真を撮ろうとした際にアカダニがたかっていたので、息を吹きかけて飛ばそうとしたら、花びら(萼片)が落ちてしまいました・・・。orz

Kazaguruma
コメント(0) 

キバナコスモスに似た特定外来生物 [カメラ・花]

先週の九州出張で風邪をひいたみたいで昨日はくしゃみばかりしていました。
そのせいで疲れ果てて、昨夜は8時過ぎには就寝しまいました。

昨日は早朝に同じ市内のラベンダー園を見に行ったのですが、ちょっと早すぎたみたいで何も撮影せずに戻って来ました。
そこで、以前からカワセミが生息している?とのネット記事があった近くの用水路近辺を散策してみました。
なんか生息してそうな感じでしょう?魚もそれなりにいるようです。釣り人もいました。でもカワセミは見つけられませんでした。

gardening_4204.JPG

仕方が無いので、散歩をしながら田んぼの畦や道路脇の草花を撮影してきました。でも名前がすぐにわかりませんので、そのうちご紹介します。まあ、紫陽花ぐらいはわかりますので、紫陽花の写真でも紹介しておきます。我が家の紫陽花はこんなに色がついていません。ようやく色づきはじめたぐらいです。

gardening_4205.JPG

ところで、風邪をひくことになった九州で朝テレビを見ていたら、前日放映したキバナコスモスの映像が、視聴者からの指摘で、特定外来生物のオオキンケイギクの映像でしたという訂正がなされていました。確かにそっくりでした。そのテレビ放映があったので、自宅側の空き地(先日まで幼稚園の駐車場だったところ)にあったオオキンケイギクが、すぐにそれとわかりました。

gardening_4206.JPG
gardening_4207.JPG

念のため、自宅に戻ってキバナコスモスとの見分け方を確認し、夕方再度確認した画像がこちらです。この2つの写真からキバナコスモスではなく、オオキンケイギクだとわかります。

gardening_4208.JPG
gardening_4209.JPG

オオキンケイギクは特定外来生物で、特定外来生物は飼育・栽培・保管・運搬・販売・譲渡・輸入・野外に放つことなどが法律で原則禁止されています。そして、これらの項目に違反した場合、最高で個人の場合、懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金、法人の場合、1億円以下の罰金が科せられるようです。

駆除方法としては根から抜き取る、あるいは地際で刈り取って、飛び散らないように袋などに入れ、枯死させたのちに(燃やせるゴミとして)処分するようです。

見つけた場所が空き地とはいえ、所有者の明確な場所ですので、こういう法律があっても私が勝手に抜き去るわけにはいかず、どうしようか(市役所に連絡しようか)思案中です。

昨年も記事にしましたが、アカボシゴマダラチョウという「要注意外来生物(外来生物法)」も、昨日、飛翔しているのを見つけてしまいました。

一度侵入するとなかなか駆除するのは難しいでしょうね。法律や、外来生物であることを知らない人達にとっては、きれいに咲いている植物を抜いたり、蝶を捕まえて殺していたりしたら、無用な殺生をしているように見えるでしょうし・・・。

Kazaguruma


コメント(0) 

我が家のバラ事情 [バラ]

伊奈町の町制施行記念公園のバラ園を訪ねてから、バラが気になって仕方がありません。
タキイさん、サカタさんから来たカタログを見ては、「欲しい~欲しい~」病になっていますが、庭の状況を考えると買えないというのが現実です。

現在、栽培しているバラの品種のうち、「恋心」も地植えにした場所が悪く不調です。掘り返して鉢植えに戻そうか思案中で、やはりこれ以上増やせる場所がないという状況です。

その我が庭のバラの写真もアップします。

古株の1つ、クイーン・オブ・スウェーデン(Queen of Sweden)です。

gardening_4199.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 4.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景)

同じく古株のマルコポーロ(Marco Polo)です。

gardening_4200.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 4.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景)

つるバラ系では、ピエール・ドゥ・ロンサール(Pierre de Ronsard)が一番目立ちます。

gardening_4201.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 4.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

2012年から仲間入りした、つるミミエデン(Mimi Eden)です。

gardening_4202.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 4.0、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景)

そして、同じく2012年に仲間入りした艶姿です。今年一番元気なバラはこの艶姿と思います。

gardening_4203.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 4.0、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景)

ステファニー・ドゥ・モナコ(Stephanie de Monaco)も咲いていましたが、良い写真が撮れないうちに咲いている花が無くなりました。写真が撮りにくい場所に地植えしたのが失敗です。

前に写真をアップしましたアウグスタルィーゼは今も数輪ずつ花を咲かせています。

Kazaguruma


コメント(0) 

クレマチス続々開花中!! その9 [クレマチス]

皆さん こんばんは。
JR九州・長崎本線でのトラブルのニュースご覧になりましたか?
もう少しで特急同士が正面衝突しそうになったトラブルです。

私は、昨日、佐賀駅に向かうために長崎本線を走る特急かもめを博多駅で待っていました。
このトラブルは博多駅では信号機トラブルということでアナウンスされていて、私が指定を取った特急かもめが、突然運休になってしまい、急遽、別の特急で佐賀駅に向かいました。
同じ特急かもめでしたから、もしかしたら、このトラブルの当事者になっていたかもと思うとぞっとしました。

さて、この1週間のクレマチスの開花ですが、なkなか良いタイミングで撮影ができなかったのですが、新たに開花したクレマチスの品種をご紹介します。2015年は既に77品種が開花していますが、その一方で駄目にした品種も少なからず出ています。

まずはラプソディー(Rhapsody)です。我が庭の遅咲き大輪系の代表品種の1つです。今年は例年よりも勢いがありません。

gardening_4185.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av 4.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

次はキリ・テ・カナワ(Kiri Te Kanawa)です。昨年、開花しなかったのですが、今年は開花してくれました。八重咲き品種は意外と青紫系が多いのですが、全般的に不調です。

gardening_4186.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 4.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

次は、遅咲き大輪系の赤の代表品種、ビル・デ・リヨン(Ville de Lyon)です。この品種は毎年、たくさんの花を咲かせてくれる優等生です。

gardening_4187.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 4.0、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景)

次は、カシス(Cassis)です。我が庭との相性は良くないのですが、今年は2株とも順調に花を咲かせてくれています。

gardening_4188.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 4.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景)

次はあまり色の良くないバーシーカラー(Versicolor)です。

gardening_4189.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 4.0、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、トリミング)

次は這沢です。2株ありますが、開花はまだ片方だけです。

gardening_4190.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 4.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

次はピッチャリ(Pitcheri)です。この品種も2株ありますが、そのうちの片方で、毎年、大きめの壺を咲かせます。

gardening_4191.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 4.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

次はザ・プレジデント(The President)です。鉢の場所を変えてから、いくぶん勢いがなくなりました。

gardening_4192.JPG

次は、ヴィオルナ(Viorna)の実生で、管理番号7-044Sです。今年は今までで一番発色が良い花になっています。

gardening_4193.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 4.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景)

次は、こちらも遅咲き大輪系の優等生ハーグレイハイブリッド(Hagley Hybrid)です。今年も順調に開花し始めました。この品種はしべの基部がブルーになるところが好きです。

gardening_4194.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 4.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景)

次はベノサバイオレシア(Venosa Violacea)です。数少ないビチセラ系の中では一番の優等生で、今年も花付きが良いようです。

gardening_4195.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 4.0、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景)

次はパミヤット・セルツァ(Pamiat Serdtsa)です。同じインテグリフォリア系の似た品種で、アリョニシッカもありました。元々はアリョニシッカの方に勢いがあったのですが、いつの間にかそちらは立ち枯れして、パミヤット・セルツァだけ残っています。

gardening_4196.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 4.0、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景)

次は踊場です。この品種は勢いが良すぎて少々困りものなのですが、これからたくさんの花を付けてくれます。

gardening_4197.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 4.0、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景、トリミング)

最後は、前回ご紹介したブラックティー(Black Tea)ですが、頭頂花にはベルベット感があまりありませんでしたが、小振りになった2番目の花にはベルベット感が出てきました。この品種の好きなところはこのベルベット感なのです。

gardening_4198.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 4.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景)

「恋のしずく」という品種を駄目にしたようです。鉢植えの置き場所を変えたせいだと思います。
駄目にはしていないと思うのですが、毎年咲くベル・オブ・ウォッキングが今年は咲きそうにありません。それも別々の場所に地植えしてある2株ともです。

今年は昨年よりも開花品種数が減りそうですね。

Kazaguruma


コメント(0) 

伊奈町のバラ園 その2 [カメラ・花]

出張ですぐに続きをアップできなかったのですが、伊奈町のバラ園で栽培されている300品種の中で気になる品種をいくつか撮影しましたので、今夜はそれをまずご紹介します。

「聖火」という品種です。この品種の新苗を買って帰ろうかと思いましたが、庭を整理してからということであきらめました。

gardening_4172.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景)

「早春」という品種です。

gardening_4173.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景)

「レッドデビル」とうy品種です。

gardening_4174.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景)

「天津乙女(あまつおとめ)」という品種です。

gardening_4175.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景)

「デスティニィ」という品種です。この品種も欲しいなぁと思った品種です。

gardening_4176.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景)

「ゴールドリーフ」という品種です。

gardening_4177.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景)

「ストロベリーダイキリ」という品種です。

gardening_4178.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景)

「ジャルダン・ドゥ・フランス」という品種です。

gardening_4179.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景)

「イナローズ」という品種です。バックの白い花びらは「新雪」という品種の花びらです。意図的に新雪の落ちた花びらを雪に見立てて、赤いイナローズの若い苗を浮き立たせてみました。

gardening_4180.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景)

「錦」という品種です。FL系で、欲しいなぁと思った品種ですが、苗の販売所にはありませんでした。

gardening_4181.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO400、WB:太陽光、PS:風景)

「ジュビレ・チュ・プリンス・ドゥ・モナコ」という品種です。この品種も欲しいなぁと思った品種ですね。

gardening_4182.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景)

「ニコル」という品種です。

gardening_4183.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景)

「ノスタルディ」という品種です。この品種も良いですよね。

gardening_4184.JPG
(EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景)

写真は全て5月16日に急に雨が降ったり、晴れてきたりの中で撮影していました。

Kazaguruma


コメント(0) 

伊奈町のバラ園 [カメラ・花]

前の記事に書きましたが、この土日、伊奈町のバラ園(町制施行記念公園内)に行ってきました。
ちょうど2015バラまつりが開催され、大変賑わっていました。

土曜日はまず私一人で、通院帰りに電車で、EOS 5Dmk3+EF100mm F2.8L Macro IS USMのみ持って行きました。
雨が時折、降ってくる中での撮影でしたが、雨模様だったため、それほどの人出ではなく、割と撮影できました。ただ自慢げに写真を見せたがるリタイア組のおじさんには困りましたが・・・。

そして、今日日曜日は、EOS5D MarkⅢに広角、マクロ、望遠の3本のレンズを持って、妻と自宅から車で出かけました。9時から開園なのですが、駐車場に車を止めるのが大変と聞いていたので、7時には着きました。幸い、私の入れた駐車場では一番乗りでしたが、既にカメラ片手の方々が少なからず来ておりました。実は土曜日に出かけたのは、駐車場の位置と空く時間を確認するためでした。ここは、バラ園の一部を8時までは無料で開放していて、8時に一旦閉めて準備をした後、9時から有料(200円)で開園することがわかりました。通の方々は人出の少ない無料の8時まで撮影して帰られるようです。

今日は埼玉県知事も来賓で飛び入り参加するバラ園での結婚式というイベントもあったようですが、暑い日差しを避けてお昼前には退散しました。その頃にはかなりの人出でした。写真のほとんどは開園前か開園直後に撮影しています。

gardening_4164.JPG
gardening_4165.JPG
gardening_4166.JPG
gardening_4167.JPG
gardening_4168.JPG
gardening_4169.JPG
gardening_4170.JPG
gardening_4171.JPG

このバラ園は埼玉県随一のようで300品種、4500株植えられているようです。
近場で有名なバラ園だったので、以前から行きたかったところだったのですが、非常に混むということでいつも躊躇していた場所でした。

今年は一番良い時期と妻との休みが合いましたので、出かけてみました。
入園料も200円と高くはないので、バラに興味がある方はぜひおたずねください。
但し、バラまつりの時期に車で行かれる方は開園1時間前には行った方がいいと思います。

Kazaguruma


コメント(2)