So-net無料ブログ作成

不思議なものが・・・ [カメラ]

金曜日の撮影した東京ドームシティのメリーゴーランドの写真を拡大して見ていたら、不思議なものを見つけました。
メリーゴーランドにカエルとか豚っていましたか?
ちょっと不思議だったので記事にしました。

gardening_3779.jpg
gardening_3780.jpg

ところで、先日、紅白歌合戦の出演者が発表になりましたね。
予想通りというか、今年もAKBグループが大挙して出演ですね。

私が推すFlowerは、E-girlsとしての出演だけですね。残念!
鷲尾伶菜の歌声を二度聴きたかったのですが、まだまだ人気、認知度は低いですね。

明日から12月ですね。この1年の締めくくりとして悔いが残らないよう仕事に、趣味に頑張ります。

Kazaguruma(風車)
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

文京シビックセンター展望ラウンジと東京ドームシティ [カメラ]

昨夜は仕事が終わる時間に、妻と待ち合わせて、文京シビックセンターの展望ラウンジと東京ドームシティに行き、夜景とイルミネーションを撮ってみました。最初は六義園に行こうかと思っていたのですが、最近、テレビでも取り上げられることが多くて、人出がすごいようなので回避しました(ともわいさんのコメントもありましたので、再検討しました)。実際に夕方、外勤先のすぐそばにある六義園の前を通ると次々と人が入っていきましたし、駒込駅でも紅葉のライトアップ目当ての方が大勢おられました。

文京シビックセンターの展望ラウンジから見る新宿方面です。
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USMで撮影した画像をトリミングしています。
ホワイトバランスは3200Kにして雰囲気を変えています。
絞り値F22、シャッタースピード30秒、ISO感度12,800、焦点距離70mmです。

gardening_3771.jpg

こちらは東京スカイツリーです。
絞り値F4、シャッタースピードで1/30秒、ISO感度12,800、焦点距離70mm、ホワイトバランス3200Kです。
【トリミング】

gardening_3772.jpg

文京シビックセンターは割と空いていました。
でも、あまりおもしろみがなかったので、東京ドームシティ方面を歩きました。
こちらはライトアップされてたり、クリスマスを意識したイルミネーションがあったりで、おもしろみがありました。

東京ドームホテルと東京ドームです。

gardening_3773.jpggardening_3774.jpg


ドームホテルの写真は絞り値6.3で、ISO感度12,800、ドームの写真は絞り値4.5で、ISO感度4,000です。
画面のザラツキ具合が違います。

東京ドームシティ内のイルミネーションです。

gardening_3775.jpggardening_3776.jpggardening_3777.jpggardening_3778.jpg

夜景の写真、本当にシャープに撮ろうとすると難しいですね。
一番最初の写真だけは三脚を立てて(本来はご遠慮くださいなのですが)、リモコンでシャッターを押しています。

最後に、折角なので昔良く行った店で妻と夕食をしてから帰りました。

最近、いろいろと撮影していると広角レンズが欲しくなってきました。

Kazaguruma


コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

そもそも町並みが・・・ [カメラ・風景]

26日、京都で仕事だと前の記事で書きましたが、仕事が終わって帰るだけになってから、1時間、嵐山方面を歩いてきました。
ビジネスバッグにはサブの一眼レフ・EOS 60DとEF-S55-250mmを入れておいたのですが、天気が心配でした。
幸いにも曇り空でセーフでした。
嵐山駅で焼き草饅頭で腹ごしらえして、嵐山の渡月橋付近で少し撮影した後、目的地の常寂光寺、二尊院を目指しました。

kyoto_111932.jpgkyoto_111933.jpg

でも天龍寺、野々宮神社界隈は人混みがすごく抜けるのが大変でした。下の写真は天龍寺の門前です。

kyoto_111934.jpg

そして野々宮神社先の竹林の小路です。他の観光客が写らないように上の方を撮影しました。曇り空で、しかも夕方になりかけていますので、手持ちで手ぶれを抑えるのが大変でした。

kyoto_111935.jpg

外からでも紅葉がきれいなことがわかった大河内山荘の前を通り抜け(昨年、見ていますのでスルーしています)、常寂光寺への路を、トッロコの駅を横目に見て進みます。この界隈は普通の民家のカエデが色づいて本当にきれいでした。拝観料を支払わなくても、歩くだけで目の保養になります。京都はそもそも町並みが違うと改めて感じました。

kyoto_111936.jpgkyoto_111937.jpgkyoto_111938.jpgkyoto_111939.jpgkyoto_111940.jpg

常寂光寺、二尊院界隈も混んでましたが、天龍寺界隈ほどではありませんでした。しかし、常寂光寺の仁王門周辺は絶好の撮影ポイントで、カメラ片手の観光客が大勢いて、下の写真はトリミングしています。

kyoto_111941.jpg

寺の中は本当に紅葉だらけでした。嵐山を訪れる方はここまで足の伸ばすのも当然ですね。

kyoto_111942.jpgkyoto_111943.jpgkyoto_111944.jpgkyoto_111945.jpg

常寂光寺の出口を出て、この先行き止まりと書かれた小路にもこんな鮮やかな紅葉が・・・

kyoto_111946.jpg

二尊院です。ここは紅葉の馬場が有名なところです。

kyoto_111947.jpg
kyoto_111948.jpg
kyoto_111949.jpg
最後に大覚寺まで足を運びたかったのですが、指定席を取っていた新幹線に間に合わなくなるので、途中で諦めました。

二週連続で京都で紅葉撮影とは、本当によくやるよと思います。
今回の撮影は全てEOS 60D+EF-S55-250mm IS STM IIです。もう少し焦点距離の短いレンズを持って行けば良かったと後悔しています。

なお、これまでの記事の中で、USMをSTMと誤記していたものがありましたので修正しました。

11/30追記;11/26は雨で京都の紅葉撮影は無理かもと思い、60Dと軽いレンズしか持っていかなかったのですが、画質は悪くなかったと思います。腕(技術)の無さをレンズが多少助けてくれますが、ダブルズームキットで付いてきたEF-Sレンズでもかなり良い絵が撮れますね。竹林の小路や、常寂光寺までの路の紅葉の写真を改めて見ていてそう思いました。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

少し早かったです、東福寺! [カメラ・風景]

11月19日の最後は東福寺でした。
昨年は見頃のピークが少し過ぎたあたりだったようですが、今年は少し早かったようです。
臥雲橋から眺めた通天橋です。昨年は葉が落ちた木が結構ありましたが、今年はまだ緑があるという感じです。

kyoto_111927.jpg

境内の紅葉で、赤あり、橙あり、黄あり、緑ありで多彩ではあります。

kyoto_111928.jpg
kyoto_111929.jpg

レースか飴細工のような紅葉で、後ろの建物が透けて見えている感じです。

kyoto_111930.jpg

この写真が一番きれいかな?それとも上の3枚目かな?

kyoto_111931.jpg

今回も東福寺は観光客が多くて、撮影ポイントにとどまることも大変でした。本当に人気のスポットですね。
アップした写真は全てEOS 5D MarkⅢとEF24-70mm F4L IS USMの組み合わせです。

紅葉も見頃でも時期が早いと錦になりますが、真っ赤な紅葉が少ないですね。
当然のことながら、ピークを過ぎると真っ赤な紅葉が増えるとともに落ち紅葉も増え、葉がない木も増えてきます。
どちらの時期も味わいはありますが、少しピークを過ぎたぐらいが、私はいいかなと思います。

4ヶ所で撮影した写真を見ていて、やはり記念写真、記録写真のレベルが多くて、(米 美知子さんが言うような)情景写真にはなっていないですね。
足早な撮影旅行ではなく、じっくりと撮影して、ある一瞬を切り取らないと情景写真は難しいですね。

今回もきれいな写真が撮れたというだけで、本当に単なる紅葉ハンターだったような気がします。

Kazaguruma
コメント(0) 

御寺・泉涌寺 坂道が・・・、拝観料が・・・辛い! [カメラ・風景]

今日、仕事で京都へまた行ってきました。仕事が終わって、1時間ほどですが、嵐山方面を回って先ほど帰ってきました。
その写真も整理して後ほどアップしますが、とりあえず19日に行った3番目の場所、泉涌寺の紅葉をご紹介します。

泉涌寺は東福寺のすぐ側にある紅葉の名所ということで、今回初めて訪れましたが、東福寺駅から歩くのが辛かったです。とにかく坂道です。そして拝観料も高い!泉涌寺に入るだけで拝観料を取られて、更に御座所庭園を見るのに拝観料を取られます。でも、御座所庭園を見ないと紅葉を見に来ているのに意味がないし・・・。懐具合に辛いお寺さんでした。

kyoto_111920.jpg

御座所庭園は結構良かったです。ここは広角レンズがあれば良いのにと思って撮影していました。

kyoto_111921.jpg
kyoto_111922.jpg
kyoto_111923.jpg
kyoto_111924.jpg
kyoto_111925.jpg
kyoto_111926.jpg

今日は写真の詳細データは省きます。全てEOS 5D MarkⅢでの撮影です。レンズは6番目の写真だけEF100-400mmで、後はEF24-70mmです。

Kazaguruma
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

写真撮りましょうか?(永観堂(禅林寺)) [カメラ・風景]

昨年の京都旅行のブログ記事でも書きましたが、永観堂(禅林寺)の拝観料は1,000円で他よりも高く設定されています。でもそのコストパフォーマンスは、寺全体が全て絵になる紅葉ということを考えれば納得いくものです。

永観堂に入ると真っ先にお目当ての極楽橋から見る錦雲橋を撮影しました。あわせて方生池の周囲から撮影したものを順にアップします。

kyoto_111911.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 +0.3EV 1/800秒 ISO-100 焦点距離37mm AWB

kyoto_111912.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 絞り優先AE 絞りF4.5 +0.7EV 1/80秒 ISO-125 焦点距離100mm AWB 【トリミング】

kyoto_111913.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 ±0EV 1/125秒 ISO-100 焦点距離70mm AWB 【トリミング】

朝から動き回っていたので、茶屋の「みたらし団子」にひかれて、みたらし団子とお茶で一服しました。

kyoto_111914.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 -0.7EV 1/250秒 ISO-100 焦点距離62mm AWB 【トリミング】

その茶屋のそばのカエデが、黄色と赤なのですが、紅白みたいでとてもきれいでした。

kyoto_111915.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 ±0EV 1/400秒 ISO-100 焦点距離67mm AWB 【トリミング】

昨年は落ち葉も多く、紅葉の絨毯を撮影しましたが、10/19はようやく見頃を迎えたぐらいで、下の写真のように赤くなり始めた木々が多かったと思います。この赤に移りゆく色合いも、それはそれでいいなあ~と感じ入りました。

kyoto_111916.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 絞り優先AE 絞りF4.5 +0.7EV 1/125秒 ISO-100 焦点距離100mm AWB

鬼瓦も、紅葉に彩られて何故か優しく感じられます。

kyoto_111917.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 ±0EV 1/160秒 ISO-100 焦点距離70mm AWB 【トリミング】

ここは昨年、黄色の絨毯でしたが、10/19はこんな感じで、落ち葉はちらほらでした。

kyoto_111918.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 ±0EV 1/100秒 ISO-100 焦点距離70mm AWB

最後に多宝塔から下を眺めると赤い紅葉がいっぱいでした。

kyoto_111919.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 ±0EV 1/400秒 ISO-100 焦点距離 41mm AWB  【トリミング】

永観堂(禅林寺)の紅葉、ご堪能いただけたでしょうか?

そうそう、今日のブログタイトルの解説を忘れていました。
夫婦、あるいは男女二人で来て、二人の写真が無いのは後で寂しいだろうなあと思って、(当方は今回一人で気軽なので、永観堂以外でも)ご夫婦やカップルの方々にこちらから声をかけて、その方々のカメラで記念写真を撮ってあげました。台湾から来ていたグループにも何故か変な英語で頼まれました。きちんと撮れて、皆さんの思い出の写真になってくれたら良いのですが・・・。

そうそう、明日は仕事で京都へ日帰りの出張です。天気が良ければ、仕事が終わった後にどこかに立ち寄ろうと思っていましたが、雨模様で難しそうですね。一応、サブの一眼レフをビジネス用のバッグに忍ばせていこうかなと思っています。

それではおやすみなさい。

Kazaguruma


コメント(2) 

「そうだ、京都へ行こう。」南禅寺 [カメラ・風景]

2013年秋のJR東海CM「そうだ、京都へ行こう。」に使われたのが南禅寺・天授庵でした。
昨年、リフレッシュ休暇で南禅寺を訪れながら、天授庵に立ち寄らず大変後悔しました。
そこで、今回急遽、「そうだ、京都へ行こう。」になった時、目指す目標の1つが天授庵でした。
(他には、清水寺のライトアップ、永観堂の極楽橋から見る錦雲橋が目指す目標でした。)

19日朝7時前にチェックアウトをして荷物を京都駅に預け、その足で蹴上駅から南禅寺へ。
8時前には南禅寺に居ました。でも天授庵は9時から。
そこで、水路閣や南禅院を撮影してから天授庵を拝観・撮影することにしました。
でも、一番先頭に並んでいた女性の方は8時前からでした。

南禅寺、三門前はまだ少し紅葉が見頃には早いかな?という感じでしたが、見頃を迎えている紅葉もあり、昨年とは違った趣がありました。2枚目の写真の見頃の紅葉には朝早くから数人のカメラマンが居ました。

kyoto_111901.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 ±0EV 1/200秒 ISO-100 焦点距離55mm AWB

kyoto_111902.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 -0.7EV 1/500秒 ISO-100 焦点距離33mm AWB

水路閣です。人が少ない時間帯だったので、こういう構図で撮れました。紅葉が入るともっと良かったのですが・・・。

kyoto_111903.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 +0.7EV 1/80秒 ISO-400 焦点距離33mm AWB

南禅院には一番乗りで拝観・撮影しました。この構図を撮したかったのですが、紅葉は昨年の方がきれいでしたね。ここもちょっと早かったようです。

kyoto_111905.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 絞り優先AE 絞りF5 +0.7EV 1/200秒 ISO-2500 焦点距離190mm AWB

池の周りも同様ですが、下の写真は自分なりに気に入っています。

kyoto_111904.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF100-400mm F4.5-5.6L IS U

SM 絞り優先AE 絞りF4.5 ±0EV 1/100秒 ISO-320 焦点距離100mm AWB

いよいよ天授庵です。この紅葉は天授庵の塀の外に出ていたものです。赤、オレンジのニュアンスがすごく良かった!

kyoto_111906.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 +0.7EV 1/80秒 ISO-100 焦点距離33mm AWB トリミング

天授庵の枯山水の東庭です。JR東海のCMはこの写真の右側から左側に向かって撮影していたようです。天授庵は紅葉が見頃でした。一番乗りの女性の方もここで長く撮影していました。

kyoto_111907.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 ±0EV 1/250秒 ISO-100 焦点距離24mm AWB

こちらは池泉回遊式の南庭の紅葉です。池の手前ぐらいだったでしょうか。

kyoto_111910.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm F4L IS USM 絞り優先AE 絞りF4 +0.3EV 1/60秒 ISO-125 焦点距離70mm AWB

最後に正面玄関から池泉回遊式の南庭周囲の紅葉も撮影しました。

kyoto_111908.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 絞り優先AE 絞りF5.6 +0.3EV 1/125秒 ISO-1000 焦点距離135mm AWB

kyoto_111909.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 絞り優先AE 絞りF5 +0.3EV 1/320秒 ISO-1600 焦点距離260mm AWB

どうでしょう、昨年よりカメラの腕が上がっているでしょうか?今年はRAW画像も保存しているので、後で加工ができる分、少し雑な面もあるなと感じています。

Kazaguruma


コメント(4) 

もう、そんな季節になりました [その他]

昨日、シクラメンを2鉢、知人からいただきました。
もう、そんな季節なんですね。

リビングが華やぎます。窓際に置いて記念撮影です。

gardening_3770.jpg
EOS 5D MarkⅢ+EF100mm Macro IS USM 絞り優先AE

もう、そんな季節と言えば、シクラメンの紅白色つながりで、そろそろ紅白歌合戦の出演者の発表も近いのではないでしょうか?

私の好きなFlowerがE-girlsとは別枠で出て欲しいのですが、無理でしょうね。
女性アイドルグループだらけですから。
でも「秋風のアンサー」という新曲、E-girlsの新曲よりもとても良いと思います。
発売前、YouTubeで動画を見すぎて、あぶなく制限容量を超す寸前でした。(^_^;)
車に乗るたびに聞かされる妻は苦笑していますが・・・。

Kazaguruma


コメント(0) 

圓徳院、高台寺(10/18ライトアップ) [カメラ・風景]

11/19に記事を書きましたが、清水寺の後、夜道を歩いて圓徳院(えんとくいん)、高台寺のライトアップも見てきました。
圓徳院は、京都の東山にある豊臣秀吉の妻、北政所ねねの終焉の地です。

最初の写真が南庭、2枚目が北庭です(と思います。)予想外の雨が降り出したため、気もそぞろで、高台寺に行くことになり、きちんと確認はしていません。

kyoto_111806.jpg
kyoto_111807.jpg

高台寺は圓徳院の真正面ですが、中が意外と広くて歩きました。下の写真、きれいだったのですが、何の意味かわかりませんでした。竹林の中にも明かりの点いた傘がありました。

kyoto_111808.jpg

これは先日アップした写真と同じ臥龍池に映る紅葉です。上下、逆さまに紅葉が映っています。

kyoto_111809.jpg

最後は竹林のライトアップです。明るくて竹の先端が天にでも届きそうな感じです。竹林のライトアップというのは涼やかさ(いや、ひんやりとした冷たさ?)を感じますね。

kyoto_111810.jpg

今夜はこれで終わりにします。また、明日以降10/19分をアップしますね。それではおやすみなさい。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いつの間に [クレマチス&バラ]

昨日は甥っ子の結婚式で、ほぼ一日、銀座にいました。
カメラ2台を持っていき、結局600枚以上撮っていました。
自分自身にちょっと予想外のハプニングがあったにも関わらず、すごい枚数撮っていました。
片方には望遠レンズをつけていたのですが、それが重たくて最後は腕や肩がプルプルでした。
夕方から1枚1枚RAW画像をチェックしていますが、四分の一が済んだところです。

さて、日中は増えすぎたアマクリナム、シランの整理と、最近収穫量が減ってきたアスパラガスの場所を掘り起こして苗を変える準備などをしました。

そんな中、いつの間にか咲いていたクレマチスのジャックマニー(Jackmanii)の花を2輪見つけました。もう1週間もすると12月だというのに頑張ってますね~。

gardening_3768.jpg

それとバラもアウグスタルィーゼ(Augusta Luise)が咲いてました。こちらは花を認識していたのですが、写真を撮るにを忘れていました。

gardening_3769.jpg

開花した写真を撮り忘れるようじゃ、最近のクレマチスやバラへの関心の薄さが出ていますね。

ところで、今日は届くのを心待ちにしていた本が届きました。
「米 美知子の自然風景撮影術 情景探し」という本です。
ちょっとカメラ、写真に凝り始めた時から、いつか米 美知子さんの写真のような素晴らしい写真が撮りたいなと思っていまして、少しは本を読んで何か得るところがあれば良いなあと思って買いました。

kazaguruma


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー