So-net無料ブログ作成

レンゲショウマ [カメラ・花]

16日までお盆休み中ですが、今年は天気が悪いですね。
毎日、いろいろと撮影に出かけようと考えていましたが、全然実行できません。
昨日の晴れ間が貴重でした。

その昨日ですが、妻と赤城自然園と赤城山に行ってきました。
目的は赤城自然園のレンゲショウマと、赤城山大沼湖畔・青木別館でのお昼、そして道の駅「ふじみ」のブルーベリーソフトクリームでした。

赤城自然園は雨の後で遊歩道がぬかるみ、結構すべりやすく、私も三脚につけたカメラを持ったまま危うく尻餅をつくところでした。柔らかい足元の影響か予想以上に体力を消耗し、昨夜は21時には爆睡でした。寄る年波には勝てません。

さて、レンゲショウマは見頃でしたが、まだ蕾も多く、赤城自然園ではもう少し先まで鑑賞できそうですよ。

kazaguruma-club_1969.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/13、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_1970.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/13、Av 13、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、三脚+ライブビュー撮影、DPP4)

kazaguruma-club_1971.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/15、Av 13、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、三脚+ライブビュー撮影、DPP4)

珍しく上から撮ってみました。

kazaguruma-club_1974.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

次の2枚は露出をDPP4で明るく処理してみました。

kazaguruma-club_1972.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離:115mm、三脚+ライブビュー撮影、DPP4)
kazaguruma-club_1973.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、三脚+ライブビュー撮影、DPP4)

次の2枚はDPP4で露出をかなりアンダーにして背景をできるだけ黒くしてみました。

kazaguruma-club_1975.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.2、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、三脚+ライブビュー撮影、DPP4)
kazaguruma-club_1976.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離:200mm、DPP4)

妻といっしょだと三脚を持ってくれたり、荷物番をしてくれたりで大助かりなのですが、反面、妻が退屈しないように1ヶ所で長く撮影することができず、いろいろと試すことはできませんでした。
今年のレンゲショウマ撮影は、天気が良くないので、この1ヶ所、1回限りになりそうです。


ところで、青木別館でのお昼ですが、赤城鶏の親子丼と上州豚丼をいただきました。両方ともやや甘めの味つけですが、観光地にありがちな美味しくない丼物ではなく、とても美味しいのです。特に親子丼はフワフワです。赤城山に行く機会があればぜひご賞味ください。

大沼湖畔は食事中に白い霧がかかってきて、湖は真っ白に。ボート遊びをしていた人は大慌てだったでしょうね。気温も23℃以下に下がってひんやりでした。

そして食後のデザートが道の駅でのブルーベリーソフトクリーム。大沼湖畔の土産物店でのソフトクリームではなく、妻と行く赤城山は最近このパターンです。

Kazaguruma

コメント(4) 

コメント 4

自転車親父

こんばんは。
レンゲショウマが素敵ですね。
大好きなんですよ。
でもなかなかこの季節は出かけるの億劫になって。
ここしばらく撮ってません。
レンゲショウマの咲く場所って割りと暗いところが多いかな?
撮り難い印象があります。
綺麗に撮ってますね。
by 自転車親父 (2017-08-14 23:08) 

風車倶楽部管理人

自転車親父さん ありがとうございます。

私もレンゲショウマは大好きな花なので、今年は1回しか撮影に行けない可能性が大で残念に思っています。

確かにレンゲショウマが柵場所は割と暗いところですね。武蔵丘陵森林公園、花之江の郷もそうですね。赤城自然園も基本そうなのですが、林間の木漏れ日があたる場所に群落があり、撮影場所として気に入っています。でも撮影は難しいですね。なかなかイメージ通りの写真を撮れなくて、かえって一番最初に撮った時の方が未だに良かったりします。
by 風車倶楽部管理人 (2017-08-15 09:10) 

菫

こんばんは!
お出かけされたんですね。今年も撮影できてよかったですね~。

レンゲショウマ、もともとは楚々としたお花ですもんね、群落と言っても静かな落ち着いた雰囲気ですよね。
でも、アップにするとお花の美しさが引き立ってすばらしいんですよね!私はまだまだその良さを表現できませんが~

奥様もご一緒でよかったですね。いっしょにいただくランチも楽しみですし~
私も、夫と出掛けると、楽しさももちろんありますがペースが思うとおりにならないときも。。。
「自由に撮っていいよ」とは言ってくれるのですが、先に歩き始めたりするので気持ちがせいてしまいます。

まあ、でも制限があっても一緒のほうがいいかな(ということにしておきます^^)


by (2017-08-15 17:12) 

風車倶楽部管理人

菫さん こんばんは。

私のお盆休みの中で結局唯一晴れたのが13日でしたが、その日にレンゲショウマを撮影でき良かったと思います。撮影できないと心残りで1年を過ごすことになります。

レンゲショウマが咲いている場所は比較的暗いところが多いので撮影は難しいと思います。私はどちらかと言うと露出をアンダーにして、黒い背景に白く浮かぶ花という構図が好きです。

妻は時々車で遠出をすることでリフレッシュするようで、その時美味しい食事と夏ならソフトクリームを期待しています。そのためそちらにも時間を割けねばならないので、撮影時間がどうしても短くなります。しかし、ある種の感動を共有するためにも一緒の時があった方が良いし、撮影が足りないのなら集中して撮影し、それでも不足なら再度一人で出かければいいと割り切っています。

妻は私が撮影して待たせている間は、周囲を散歩したり体を動かしてストレッチしてます。そのため、そういうことができる場所を好みます。
by 風車倶楽部管理人 (2017-08-15 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。