So-net無料ブログ作成

田んぼの水鏡 [カメラ・風景]

田植え中に水路の雑草取りに夢中になり、例年の田植えよりも筋肉痛・腰痛がひどく今朝まで疲労感が一杯でした。
午後になって少しは回復してきたので、チューリップの残骸片付け、クレマチスの誘引作業に勤しみました。

GWに田植えの応援隊で妻の実家に出かけるようになって30年以上になります。
最近、一眼レフを持参で行くことにしていますが、田んぼの水鏡に映る風景を撮るチャンスは決して多くありません。
何故なら、蔵王おろしの風が吹くため田んぼの水面が鏡のように穏やかなのは朝のうちだけ。そして写り込むものがある田んぼが、代掻き(しろかき)後で水を張った状態で、水面にゴミが少ない状態であることが条件なのです。田植えをする直前の田んぼは水をやや抜かれて土が見える状態になるので水鏡になりません。

今回、5時に起きて田んぼに出てみると、ちょうど良い条件で少し撮ることができました。
田んぼが田植えを終えた後だと下の写真のように水面に植えたばかり緑の稲が重なってしまいます。
(背景は蔵王です)

kazaguruma-club_1633.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1250、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4) 

田植えのために水をぎりぎりまで抜いた状態だと田んぼの土が見えてきれいな水鏡になりません。

kazaguruma-club_1634.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 13、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4)

位置的に蔵王は入りませんでしたが、下のように多少条件が良くなるときれいな水鏡になります。
黄色いのは菜の花ではなく、野生のからし菜だそうです。

kazaguruma-club_1635.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1600、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 24mm、DPP4) 

蔵王まで入った水鏡の写真を来年は狙いたいですね。
そうそう朝早くから田んぼで写真を撮っていたら田植え準備をされていた方に写真を撮りに来た外部の人間と不審に思われ、こんな朝早くどこから来たのかと質問されました。妻の実家に来て田植えを手伝っていると話すとわかってもらえ、あの辺の土手の菜の花と蔵王は綺麗だからと愛想が良くなりました。その方は妻の幼なじみのお兄さんでした。

kazaguruma-club_1636.JPG
(EOS 60D+EF24-70mm F4L IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 70mm、DPP4) 


Kazaguruma

コメント(6) 

コメント 6

自転車親父

こんばんは。
のどかな風景です。
田植えの手伝いは大変でしょうけど。
こちらを離れてこう言うところに行くのもよさそうですね。
暫くの息抜きですよ。
一気にバラが咲き出しましたよ。
凄い勢いです。
by 自転車親父 (2017-05-07 23:04) 

ともわい

こんばんは。

田植えのお手伝いご苦労様でした。

水路の雑草取りですか。大変そうですね、でも水路は綺麗にしておかないと水の流れが悪くなったりして困るのではないでしょうか。大事な作業ですよね。

お疲れの中、早起きされて、お写真撮られていたんですね。
素晴らしい景色ですね。蔵王の山々ほんと美しいですね。


田植えお手伝い中、クレマチスたくさん咲き出したようですね。
ジリアンブレイズ綺麗ですね。今日麻溝公園に行って来ましたが、たくさん咲いていました。
by ともわい (2017-05-07 23:06) 

菫

こんばんは^^

田植えのお手伝い、今年も行かれたんですね。。。
腰を曲げてやるのでしょうから体力も使うでしょうね、お疲れ様です。でも、素晴らしい景色ですね~。雄大な山々が素晴らしいです。

夫は、以前はゴルフに行ってもあとで疲れることはあまりなかったようですが、最近はけっこう体のあちこちが痛くなるようです。。。同じようにやっているつもりでも、疲れが出やすくなることはあるかもですよね。

クレマチス元気で待っていてくれてよかったですね。。。
うちのようなベランダですと、まる一日いなかっただけでもしんなりするお花が出て来てしまいますよ・・・。ヤマアジサイたちがたぶんだめになりますね。
これからは特にダメです。。。ミニィもいるしで、夫といっしょの泊りがけの旅行はほとんど行けません~

by (2017-05-08 18:02) 

風車倶楽部管理人

自転車親父さん こんばんは。

妻の実家はそれほどの田舎ではないのですが、地元よりも確かにのどかですね。田んぼの風景や満天の星空を見ると心が癒やされますよ。

5月に入るとバラのシーズンですね。我が家のバラも蕾が膨らんできました。

by 風車倶楽部管理人 (2017-05-08 22:29) 

風車倶楽部管理人

ともわいさん こんばんは。

用水路の流れが悪くなるといろいろと作業が滞るので気になってしまいました。普段使わない筋肉を余計に使ったのでひどく疲れました。

蔵王の山々は本当は3日の朝が綺麗だったのですよね。乾燥していて空が本当に青くて、蔵王や途中の磐梯山が異常なほど綺麗でした。妻の実家に着いてすぐに写真を撮れば良かったのですが、朝早い(というよりも真夜中の)出発で4時間近くの運転だったことと、午後から仙台の北、利府というところまで往復2時間ほどの運転をしなければならなかったため、安全のため撮影よりも睡眠を取ることを優先しました。

今年は不在中に開花した花が多かったと思います。ジリアンは地植えの株が復活しそうにないので新たに購入した株です。やはりジリアンは素敵な白花クレマです。
by 風車倶楽部管理人 (2017-05-08 22:38) 

風車倶楽部管理人

菫さん こんばんは。

お米をもらっているので労働奉仕は必須です(笑)。妻の両親も楽しみに待っているので・・・。

確かにここ数年、疲れが抜けにくくなりましたね。でも写真撮影で重い荷物を持って歩くようになり体力が少しだけ復活したような気がします。

我が家でも鉢クレマは2泊が限度ですね。この時期かならず雨が一度は降るので今までなんとかなっていましたが、今年は3泊でしかも高温・乾燥の晴れ間が続いていたのでかなり心配していましたが、被害がほとんどありませんでした。私も安心して妻と宿泊の旅行に行けるのは秋口からですね。5月から9月までは毎日のように水遣りをしないと駄目になるのが出てきますよ。旅行先が晴れで、地元は時々雨というのが理想です。
by 風車倶楽部管理人 (2017-05-08 22:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。