So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

総額1000万円の移動 [カメラ・野鳥]

昨日は早朝から恒例の岩槻でカワセミ撮影でした。
妻と買い物に行く都合上9時までという時間制限付きでした。
短時間でできるだけたくさん撮って帰ろうと思っていたら、カワセミの出が悪く、ほとんど撮らずに待っているだけでした。

暇なのでよく見かける常連さんと話しをしていました。その方は私よりも年配で、岩槻には私よりも近いところにお住まいなのですが、ほぼ毎日、平日も仕事前に来られるとか。このお盆休み中天気が悪かったですが、常連さん達はほぼ毎日撮影に出勤されていたようです。私には到底できないです。

私が話したその常連さんはヨンニッパに1.4倍のテレコンを付けて7D(たぶんマークⅡ)で撮影されていましたが、4月からカワセミ撮影を始められたとか・・・。地元で偶然カワセミを見かけて撮影できたことからカワセミおじさんになったようです。

私とその方はカワセミの飛んでいった方向に追いかけることはせずに、飛び込みを撮りやすい場所で待ちに徹していました。その方がカメラ機材を持ってカワセミを追いかけていく10名ほどのカメラマンを見て一言、「1000万円だな」と。
ヨンニッパ(400mm F2.8の単焦点レンズ)とかゴーヨン(500mm F4の単焦点レンズ)とかは100万円前後ですから、その他の機材を入れれば10名も居れば軽く1000万円以上になります。その1000万円がカワセミとともに移動するというすごい世界です。私の装備はカワセミ撮影としては入門クラスですから、そんな金額を聞くとため息が出てきます。


結局、昨日は3時間居て、数回シャッターを切っただけでした。こんな日もあると後ろ髪を引かれつつ時間通り引き上げました。

kazaguruma-club_2001.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 6.3、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_2002.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 6400、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

Kazaguruma

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フォンドメモリーズ [クレマチス]

玄関脇のオベリスクに絡めているクレマチス・フォンドメモリーズ(Fond Memories)が剪定後再び花を付けました。
花はかなり小振りです。
雨がかかりにくい場所に鉢があるなので、雨降り続きで安心して水遣りを忘れていたら、昨日開花した花が萎れ始めていて危うい状態でした。大慌てでたっぷり水遣りをしたら今朝復活していました。

kazaguruma-club_1996.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_1997.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

フロリダ系は庭の環境と相性があまり良くないのですが、フォンドメモリーズはそういうこともなくきちんと咲いてくれます。
そして同じフロリダ系の白万重も同様です。他のクレマチスの葉をかき分けて撮ったので、前ボケでソフトフォーカス調になってます。

kazaguruma-club_1999.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

大輪系は今フロリダ系が再び花を付け始めましたが、その他の品種としては、ビューティー・オブ・ワーセスターとパミヤット・セルツァが咲いてます。中でもパミヤット・セルツァは優秀で、ずっと咲き続けています。

kazaguruma-club_1998.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ビューティー・オブ・ワーセスター(Beauty of Worcester)”

kazaguruma-club_2000.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “パミヤット・セルツァ(Pamiat Serdtsa)”

ところで、甲子園で埼玉県代表の花咲徳栄高校が勝ち続けています。息子の母校・春日部共栄以来のベスト4とか。明日は関東勢同士の戦いですが、1つでも多く買勝って欲しいところです。

備忘録;ミニトマトの全てとキュウリの第一弾を整理しました。キュウリは後から植えた第二弾の苗を残すのみ。夏野菜はナス、ゴーヤ、万願寺トウガラシがまだ元気です。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8/13赤城自然園その2 [カメラ・花]

今日は東京でかなりすごい雨だったようですね。
こちらは日中晴れ間もありましたので、久しぶりに庭のケアをしました。
本当は朝、カワセミ撮影に行きたかったのですが、昨日受けた胃のバリウム検査の影響でお腹の調子が良くなかったので出かけないことにしました。
そのため、新しい写真ネタが無いので、8月13日に行った赤城自然園のレンゲショウマ以外の花の写真をアップしたいと思います。約200枚撮った写真の大半はレンゲショウマだったので、たいした写真はありませんがご勘弁ください。一人だったらたぶん他の花の写真も多く撮ったと思いますが、妻が退屈してしまうのと次の場所へ移動する都合上ほぼレンゲショウマに絞った撮影をしてました。

kazaguruma-club_1991.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/400、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) "ボルトニア"だと思います。

kazaguruma-club_1992.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) "クサキョウチクトウ"

kazaguruma-club_1993.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) "キツネノカミソリ"

kazaguruma-club_1994.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) "ミソハギ"

実は花だけではなく、下のような写真もじっくり撮りたかったのですが、先を急かされて構図も中途半端で終わってしまいました。苔むした木や倒木、薄暗い池なども撮ってみたいテーマです。

kazaguruma-club_1995.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 3.2、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

さて、明日の天気はどうでしょう。雨が降っていない時間帯があれば、クレマチス・白万重が咲いてきたので撮っておきたいのですが・・・。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アマクリナム [カメラ・花]

今日は定期健康診断を受けに都内まで行ってきました。
帰りにヨドバシカメラに寄ってきました。
ヨドバシカメラは「忍者レフ」というものを買うためでした。
これを使った撮影をそのうちしたいなと思っています。

さて、今日の写真は自宅前のプランターで育っているアマクリナムです。
ナツズイセンと似ているでしょう?でもこちらは一年中、葉があります。
ハマユウとホンアマリリスの交配品種だそうです。

昨年、花後に蛾の幼虫を見落としていて散々食害されてしまったのですが、なんとか全滅は免れ、今年も花が咲きました。今年は食害されないように既に卵を見つけて除去しましたし、オルトラン粒剤を散布済みです。

kazaguruma-club_1990.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

庭にも数株あったのですが、葉が全部枯れてしまいました。大丈夫かな?

花が咲いたプランターの方も葉先が大分枯れていて、今年は不調です。
更に8月の雨続きで心配していたのですが、なんとか花が咲きました。

そう言えば雨続きで夏野菜が不出来で値段が高騰してますね。
我が家もキュウリやミニトマトを整理しないといけない生育状況です。

日照時間が短くてもゴーヤは元気なんだけどなあ~

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ナツズイセン [カメラ・花]

8月14日、近くの河原に行ったきっかけはバスから見えたピンクの花でした。
彼岸花の芽が出てくる河原の斜面の雑草が刈られていたのですが、その中にオシロイバナの群落と、ポツンとピンクの花が残ってました。昨年は見なかったので何だろうと思い、自宅近くのバス停より一つ前で降りて河原を歩きました。その時、ミントの花に集うベニシジミを思い出したのです。

さて、そのピンクの花はナツズイセン(夏水仙)でした。ナツズイセン、正式にはリコリス・スクアミゲラです。

kazaguruma-club_1989.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) 

川の反対側にもありましたので、そこから拡がったのでしょうか。
真夏の楽しみがひとつ増えました。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏はどこに? [クレマチス]

気象予報士の多くの方が「夏はどこに?」というフレーズをあげていますが、本当にこの夏はどうなっているのでしょうね?
夏将軍すら夏休みですね。

しっかりとした雨模様でどこにも出かけられず、雨が止んでいるときに自宅の壺系クレマを撮しました。
何故ならようやくイアンシナが開花したからです。本当に遅い開花です。

kazaguruma-club_1983.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “イアンシナ(Ianthina)”


その他の壺系です。
キングスドリームの実生です。一番花とはちょっと違いますね。この株は二番花、三番花が素敵になります。

kazaguruma-club_1984.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “キングスドリーム(Kings' Dream)の実生(管理番号;7-036S)”

押切です。春先は新芽が駄目になり焦りましたが、盛り返して繰り返し咲いてくれています。優秀な壺系です。

kazaguruma-club_1985.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “押切(Oshikiri)”

ヴィオルナの実生とその果球です。これも押切に似ていた一番花と趣が異なっています。この株は一番花の方が良いですね。

kazaguruma-club_1986.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ヴィオルナ(Viorna)の実生(管理番号;9-316S)”

ヴィオルナです。もちろん元々は実生苗です。実はこのヴィオルナの種から育ったのが上の写真の赤い壺系なのです。

kazaguruma-club_1987.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ヴィオルナ(Viorna)”

これはピッチャリの実生です。

kazaguruma-club_1988.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4) “ピッチャリ(Pitcheri)の実生(管理番号;9-007S)”

雫のついた光景も撮っていて面白いと思いますが、いったいいつまでこんな天気が続くのでしょうね?
まあ涼しくて夜もよく寝られるので良いのですが、東北のお米の出来が心配な今日この頃です。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミントの花に集う [カメラ・蝶(昆虫)]

昨日は朝から激しい雨で、もし雨が止んでいたら岩槻と思っていたのをとりやめました。
お盆休みはほぼ毎朝カワセミ撮影と意気込んでいたのですが、駄目になりました。

午後から歯医者に行った帰り、雨が止んだので近くの河原を歩いたら白いミントの花が咲き始めていました。
そうです、この時期はミントの花に集うベニシジミを撮るのが恒例でした。
早速、一眼+マクロを撮りに家に戻り、とって返してベニシジミを撮影しました。

ベニシジミは本当に撮りやすい蝶です。マクロレンズのフードの先数cmに寄っても動かずにいてくれます。しかも新鮮個体はオレンジ色が綺麗で写真映えします。下の写真はノートリ(ノートリミング)です。たぶん前翅が丸みを帯びていて、胴体も太いので雌です。

kazaguruma-club_1977.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_1978.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ベニシジミは横から撮して翅の裏面も綺麗なので撮し甲斐があります。

kazaguruma-club_1979.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_1980.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_1981.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1982.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

慌ててカメラを持ち出したので、13日のレンゲショウマ撮影の際に三脚を使用したため手ぶれ補正をOFFにしていたのを忘れて全て撮っていました。そのためかなり手ブレでボツ写真を作ってしまいました。どんなに急いでいても設定の確認は必要でした。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

レンゲショウマ [カメラ・花]

16日までお盆休み中ですが、今年は天気が悪いですね。
毎日、いろいろと撮影に出かけようと考えていましたが、全然実行できません。
昨日の晴れ間が貴重でした。

その昨日ですが、妻と赤城自然園と赤城山に行ってきました。
目的は赤城自然園のレンゲショウマと、赤城山大沼湖畔・青木別館でのお昼、そして道の駅「ふじみ」のブルーベリーソフトクリームでした。

赤城自然園は雨の後で遊歩道がぬかるみ、結構すべりやすく、私も三脚につけたカメラを持ったまま危うく尻餅をつくところでした。柔らかい足元の影響か予想以上に体力を消耗し、昨夜は21時には爆睡でした。寄る年波には勝てません。

さて、レンゲショウマは見頃でしたが、まだ蕾も多く、赤城自然園ではもう少し先まで鑑賞できそうですよ。

kazaguruma-club_1969.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/13、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_1970.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/13、Av 13、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、三脚+ライブビュー撮影、DPP4)

kazaguruma-club_1971.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/15、Av 13、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、三脚+ライブビュー撮影、DPP4)

珍しく上から撮ってみました。

kazaguruma-club_1974.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

次の2枚は露出をDPP4で明るく処理してみました。

kazaguruma-club_1972.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離:115mm、三脚+ライブビュー撮影、DPP4)
kazaguruma-club_1973.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/25、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、三脚+ライブビュー撮影、DPP4)

次の2枚はDPP4で露出をかなりアンダーにして背景をできるだけ黒くしてみました。

kazaguruma-club_1975.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.2、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、三脚+ライブビュー撮影、DPP4)
kazaguruma-club_1976.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離:200mm、DPP4)

妻といっしょだと三脚を持ってくれたり、荷物番をしてくれたりで大助かりなのですが、反面、妻が退屈しないように1ヶ所で長く撮影することができず、いろいろと試すことはできませんでした。
今年のレンゲショウマ撮影は、天気が良くないので、この1ヶ所、1回限りになりそうです。


ところで、青木別館でのお昼ですが、赤城鶏の親子丼と上州豚丼をいただきました。両方ともやや甘めの味つけですが、観光地にありがちな美味しくない丼物ではなく、とても美味しいのです。特に親子丼はフワフワです。赤城山に行く機会があればぜひご賞味ください。

大沼湖畔は食事中に白い霧がかかってきて、湖は真っ白に。ボート遊びをしていた人は大慌てだったでしょうね。気温も23℃以下に下がってひんやりでした。

そして食後のデザートが道の駅でのブルーベリーソフトクリーム。大沼湖畔の土産物店でのソフトクリームではなく、妻と行く赤城山は最近このパターンです。

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

後三年の役とB吸グルメ [その他]

皆さん、納豆発祥の地ってどこかわかりますか?
「茨城県」のどこか?
イエイエ、違うのです。秋田県にあるのですよ。
ここが発祥の地であるという説が3ヶ所あるのですが、どこも源義家と後三年の役に関連した場所なのです。

その1つが、金沢柵のあった場所で、奥羽本線の「後三年」という駅のそばにあります。
後三年駅は大曲駅と横手駅の間にあります。
そしてこの後三年の役の時、八幡太郎・源義家が陸奥鎮守府将軍・清原氏(蝦夷)の兄弟内紛に介入して金沢柵を包囲した時に偶然、糸を引く納豆を発見したという説なのです。

その由来から、横手市の超有名B級グルメである「横手焼きそば」に、後三年横手焼きそばというバージョンがあるのです。
それがこれです。

kazaguruma-club_1968.jpg

普通、横手焼きそばは、甘口のソース焼きそばの上に目玉焼きがのっており、その目玉を崩して、その中を麺を通しながら食べるというものです。でも後三年・・・はまず目玉焼きが無い! その代わりひきわり納豆と鴨肉。ともに後三年の役に関連した食材です。納豆は上の由来から。鴨肉は後三年の役の時、雁行の乱れから清原軍の伏兵を源義家が見破ったという故事からです。実際は雁(かり)は鴨よりも大きく、ハクチョウよりも小さなカモ科の水鳥のグループをさしますが、雁は今では保護鳥なので鴨で代用なのでしょうね。

納豆と甘口のソース焼きそば、絶妙に合ってました!
機会があればソース焼きそばにひきわり納豆を入れてみてください。
納豆が苦手な人でもいけると思います。


納豆つながりでもう一つ。納豆を味噌汁に入れても美味しいですよ。
炭水化物ダイエットをしている時に、ご飯は食べないけど納豆は食べたいという時があります。
そんな時は通常そのまま食べるのですが、最近は味噌汁に放り込んで食べます。
これもなかなかいけますよ。

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岩槻城址公園のカワセミ 8/6 その3 [カメラ・野鳥]

先ほど秋田出張から帰ってきました。
乗車した大曲駅では秋田新幹線が着く度に多くの乗客が降りてきましたが、上りの新幹線は本当に空いてました。

今夜は8月6日の岩槻城址公園のカワセミ、第三弾の飛翔シーンです。
餌取りシーンや飛翔シーンを追えるようになってきました。
そしてピントもだいぶ良くなってきました。
もちろんピンぼけ写真も量産しています。
毎回、パソコンへ転送する前にかなりの枚数をボツにして消去してます。

kazaguruma-club_1965.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 5.6、ISO 2500、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1966.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 6.3、ISO 2500、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

kazaguruma-club_1967.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 6.3、ISO 5000、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm(640mm相当)、DPP4、トリミング)

明日から16日まで夏休みです。今年は天気が良くないですね。赤城自然園にレンゲショウマを撮りに行きたいのですが、大丈夫かな。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -